最近の事件
 勤務先から高級ブランドのコート2着を盗んだとして、兵庫県警葺合署は18日、窃盗の疑いで同県姫路市、元店員の男(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月3日午後5時すぎ、神戸市中央区の飲食店で、フランス発祥のブランド「モンクレール」のコート2着(計25万円相当)を盗んだ疑い。同署の調べに容疑を認めているという。
 同署によると、従業員用に店が管理していたコート。男は閉店後、持っていた鍵で店内に入って盗み、神戸市内の買い取り業者に売っていたという。ほかにも、店の売上金や従業員の私物などがなくなっているといい、同署が関連を調べる。
 書店で販売している雑誌から付録の腕時計を抜き取ったとして、静岡中央署は18日、窃盗の疑いで、県文化・観光部文化政策課の非常勤嘱託職員、女性容疑者(45)を逮捕した。女性容疑者は「自分のものにしたかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成30年12月28日午後6時半ごろ、静岡市葵区の大型商業施設内の書店で販売されている雑誌2冊から付録の腕時計とバッグを1点ずつ(計約2千円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、店員が雑誌から付録が抜き取られていることに気づき、防犯カメラを確認したところ、不審な動きをする女性容疑者が映っていた。同署は余罪があるとみて調べを進めている。
 県経営管理部長は「非常勤嘱託員の窃盗容疑で逮捕されたことは大変遺憾であり、深くおわびする」と謝罪。そのうえで「改めて職員の綱紀の厳正保持について万全を期すとともに逮捕された職員については今後の捜査の状況を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。
 滋賀県警大津署は18日、窃盗容疑で、大津市平津、配管工の男(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年9月10日午後5時から今年1月10日午後10時ごろまでの間に、同市園山の東レ滋賀事業場に侵入し、ポリマーフィルター約1070個など計約665万円相当の資機材を盗んだ疑い。
 大津署と同事業場総務課によると、男は出入り業者で、盗難は東レ社員が1月10日に倉庫の在庫を確認して発覚した。ポリマーフィルターは樹脂のろ過に使う鉄製の直径約30センチの円盤状部品で、1個あたり約2・5キロあるという。
 18日午後2時10分ごろ、高松市瓦町の雑居ビルで、「爆発音がした。煙が出ている」と近くで仕事をしていた人から119番通報があった。一時は炎や煙が上がり、約2時間後に消し止められたが、鉄筋コンクリート4階建てのビルの一部が焼けた。高松北署によると、けが人はいないという。
 18日午前2時5分ごろ、横須賀市小原台、木造2階建てアパートの2階、職業不詳の男性(57)方から火が出ていると、近隣住人が119番通報した。男性方約35平方メートルの一部を焼いた。
 消火活動中の消防隊員が部屋で倒れていた男性を救出したが、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 浦賀署によると、男性は1人暮らし。
 17日午後11時20分ごろ、茨城県小美玉市中延の養鶏場から火が出ているのを通り掛かった女性が発見、119番した。
 消防などによると、火は約4時間後に消し止められ、7棟のうち4棟を焼いた。この火災で、飼われていたニワトリ数十万羽が死んだ。
 県警石岡署によると、養鶏場は鉄骨造りの平屋建てで、渡り廊下でつながっている。鶏卵用のニワトリ約80万羽が飼育されていたという。けが人はなく、同署が原因を詳しく調べている。 
 17日午後9時ごろ、東京都三鷹市上連雀の2階建てアパートが燃えていると119番があった。東京消防庁によると、火元とみられる1階の部屋から1人の遺体を発見した。
 近所に住む男性(77)は「消防車のサイレン音に驚いて自宅の外に飛び出ると、アパートから炎と煙が上がっていた。こんなことは初めてだ」と驚いた様子で話した。
 17日午前9時10分ごろ、栃木県那須町大島の動物園「那須どうぶつ王国」から「展示室のエアコンが焼け落ち、サルが死んでいた」と119番通報があった。県警那須塩原署によると、同日朝、見回りの飼育員がサルの展示室内のエアコンが焼け焦げ、サルが1匹死んでいるのを見つけた。同署は展示室内で火災があったとみて調べている。
 動物園によると、死んでいたサルは、絶滅危惧種に指定されている希少種、ワタボウシタマリンの雌。焼けておらず、煙にまかれた可能性がある。展示室には繁殖のため2匹のワタボウシタマリンが飼育され、もう1匹の雄は無事だった。
 同署によると、展示室は7.5平方メートルで、激しく焼けていたエアコン以外、室内の壁などは焼けていなかった。当時、動物園は開園前で、けが人はおらず、17日は通常通り開園した。
 16日午後9時ごろ、熊本県八代市本町の焼き肉店から出火し、周辺の建物に燃え広がった。地元消防によると、17日午前0時半現在、6棟に延焼している。けが人や連絡がとれていない人はいないという。
 焼き肉店に隣接するビルの2階にある飲食店の店長は「ゴムが焼けるにおいがして外を見たら、炎が上がっていた。慌てて外に出ると煙で周辺が見えなくなっていた」。同じビルに入る歯科医院の女性は「突然煙が激しくなってきて、家族らと一緒に慌てて外に避難した」と話した。
 現場近くにある居酒屋の店員は「屋根より高くオレンジ色の火がガンガン出ていて、延焼もしている。消防の人が『水が足りない』と叫んでいた」と話した。
 自動車を盗んだとして、神奈川県警金沢署は15日、窃盗の疑いで住所不定、運送業の男性容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は4日正午ごろから6日午後4時ごろまでの間に、横浜市金沢区の運送会社が駐車場に止めていた軽ワゴン車1台を盗んだとしている。
 同署によると、男性容疑者は同社の下請けをしており、車を借りて事業を行っていた。取り調べに対して「最近は仕事がなく、住むところがなくなってしまった。家の代わりに車を盗みました」などと話している。
 13日夜に同県横須賀市内で燃料が尽きたために車を放置し、徒歩で横浜市泉区まで移動。14日、同社に「ごめんなさい。盗んだのは私です」などと電話して居場所を伝えたため、同社から連絡を受けた同署員が駆けつけて身柄を確保した。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11