火災・放火

ホーム 火災・放火山武地域で連続火災 民家2軒、放火の可能性も

山武地域で連続火災 民家2軒、放火の可能性も

 8日未明、千葉県山武地域の横芝光町と芝山町で民家火災が2件連続発生した。けが人はいなかった。現場間の距離は約600メートルと近く、いずれも火の気がなかったことから、山武署は連続放火の可能性もあるとみて詳しい出火原因を調べている。

  午前0時10分ごろ、横芝光町牛熊、無職女性(86)方から出火、木造2階建て住宅約130平方メートルを全焼した。同署によると、空き家で、女性は不在だった。近隣住民の男性が119番通報した。同署によると、焼け跡の1階部分で灯油のようなにおいがしたという。

  同2時ごろには西に約600メートルの芝山町山中、会社員男性(56)方から出火、木造2階建て住宅1階和室の約7平方メートルを焼いた。男性は母(84)、長男(29)と3人暮らし。出火当時、3人は住宅にいたが、逃げて無事だった。煙に気付いた男性が119番通報した。