その他の事件

ホーム その他の事件野球部ボールなど大量盗難、20歳の男2人逮捕

野球部ボールなど大量盗難、20歳の男2人逮捕

 埼玉、栃木、茨城、群馬、福島、神奈川県の高校で7月以降、硬式野球部のボールなどが大量に盗まれた事件で、各県警の合同捜査班は2日、いずれも水戸市に住む無職の男(20)と、事件当時19歳だった土木作業員の男(20)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。

  発表では、2人は7月28日夜から翌朝までの間に、埼玉県立鷲宮高校(埼玉県久喜市)野球部の倉庫に侵入し、硬式球120個と金属バット12本(計22万4000円相当)を盗んだ疑い。捜査班は、逮捕容疑への2人の認否を明らかにしていない。2人は同じ中学校の出身で、ともに野球部に所属していたという。

  一連の盗難事件では6県の計20校でボール9306個など総額約284万円の被害が確認されている。9月10日に、2人と同じ中学出身の水戸市の少年(19)が水戸署に出頭。捜査班は、この少年が複数の高校で盗まれたとみられるバット37本を茨城県内のリサイクル店に持ち込み、うち被害品と確認された2本を売ったとする盗品等処分あっせん容疑で逮捕していた。