火災・放火

ホーム 火災・放火和歌山で住宅全焼、住民夫婦か焼け跡から2遺体

和歌山で住宅全焼、住民夫婦か焼け跡から2遺体

 9日午前1時30分頃、和歌山市島橋南ノ丁の無職男性(83)方から出火し、木造2階建て民家約70平方メートルを全焼、隣接する民家もほぼ全焼し、約2時間後に消えた。

  焼け跡から2人の遺体が見つかり、連絡の取れていない男性と妻(80)とみて、和歌山北署が身元の確認を進めている。

  同署の発表などによると、男性夫婦は次男(52)と3人暮らし。出火当時、次男は仕事で留守だった。