火災・放火

ホーム 火災・放火木造住宅火災、93歳男性死亡 愛知・豊明

木造住宅火災、93歳男性死亡 愛知・豊明

 3日午前3時10分ごろ、愛知県豊明市前後町の男性(93)方から出火、木造2階建て住宅の1階にあるトイレの棚の一部が焼けた。男性はトイレで倒れているのを救助されたが、間もなく死亡した。

  愛知署によると、男性の死因は焼死で、妻(90)や長女(65)と3人で暮らしていた。就寝中だった長女が火災報知機で火事に気づき、119番通報したという。トイレの中にあった電気ストーブが焼けていたといい、署が出火原因を調べている。