火災・放火

ホーム 火災・放火富士宮で住宅火災 1遺体見つかる

富士宮で住宅火災 1遺体見つかる

 9日午前2時40分ごろ、富士宮市下条の女性(90)方から出火し、木造2階建て住宅を焼いた。焼け跡から1人の遺体が見つかり、富士宮署などが身元の確認を進めている。この家に住む孫の20代女性と火災後に連絡が取れていないという。
  同署などによると、孫の女性は1人暮らしとみられる。遺体は2階で発見された。同署と市消防本部が出火原因などを調べている。
  近くに住む女性は「爆発音がしたので外を見てみたら、既に真っ赤な炎が燃えさかっていた」と語った。