火災・放火

ホーム 火災・放火飯山で住宅全焼 焼け跡から遺体

飯山で住宅全焼 焼け跡から遺体

 8日午後7時半ごろ、飯山市寿の男性方から火が出ていると近所の人から119番通報があった。消防が約1時間後に火を消し止めたが、木造2階建ての住宅が全焼。焼け後から1人が遺体で見つかった。

  飯山署によると、家には男性の妻(88)と50代の息子が住んでいた。火事の後、妻と連絡が取れなくなっており、同署は遺体の身元確認や出火原因の特定を進めている。