自宅での事件

ホーム 自宅での事件毎日新聞元局長、4回目の逮捕 民家からキャッシュカード盗んだ疑い

毎日新聞元局長、4回目の逮捕 民家からキャッシュカード盗んだ疑い

 民家からキャッシュカードを盗んだとして、兵庫県警捜査3課と三田署は9日、住居侵入と窃盗の疑いで、西宮市名塩平成台、元毎日新聞大阪本社制作技術局長でフリーライターの男性容疑者(63)を再逮捕した。同容疑者の逮捕は4回目。

  逮捕容疑は昨年10月29日午後5時半~10時ごろ、三田市内の男性会社員(48)宅に侵入し、ポーチの中からキャッシュカード1枚を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

  県警によると、出金の被害はなかった。和室の掃き出し窓のガラスには黒く焼けた痕が残っており、県警は藤原容疑者がガラスに炎を当てて破って侵入したとみて調べる。