火災・放火

ホーム 火災・放火車中で男性死亡、一酸化炭素中毒か 周囲は積雪 富山

車中で男性死亡、一酸化炭素中毒か 周囲は積雪 富山

 12日午後2時40分ごろ、富山県射水市奈呉の江のアルミ製品加工会社の駐車場で、従業員がエンジンをかけた軽乗用車内でぐったりしている男性を見つけ、119番通報した。射水署によると、男性はこの会社の嘱託職員男性(60)で、間もなく死亡が確認された。

  同署によると、男性は運転席にいて、車の周りにはタイヤの高さほどの雪が積もっていたという。男性に目立った外傷はなく、同署は雪でマフラーがふさがれて排ガスが車内に逆流し、一酸化炭素中毒になった可能性もあるとみて、詳しく調べる。