火災・放火

ホーム 火災・放火アパート火災 1遺体発見/十和田

アパート火災 1遺体発見/十和田

十和田消防本部などによると、1日午前9時13分、青森県十和田市東二十三番町で「建物が燃えている」と、通行人から119番通報があった。三木野公園南側の住宅地にある、平屋のアパートの一室から激しく煙が出ており、同11時22分に鎮火した。十和田署によると、この部屋から1人の遺体が発見された。1人で住んでいた男性の行方が分からなくなっており、身元の確認を急いでいる。

  現場アパートは、扉のない物置のスペースで区切りながら、長屋状に部屋が続く構造。火元とみられる部屋の隣りの部屋に住む男性(63)は「何か焦げ臭いなと思ったら、自分の部屋の台所にある警報器が鳴りだした。玄関を開けてみると隣りから炎がぼうぼうと出ていた。何も持たないで外に出たので寒い」と話していた。