火災・放火

ホーム 火災・放火青森・中泊で住宅全焼1人死亡/焼け跡から性別不明の焼死体が見つかる

青森・中泊で住宅全焼1人死亡/焼け跡から性別不明の焼死体が見つかる

 11日午前7時半ごろ、青森県中泊町高根小金石、無職男性(56)方から出火、木造一部2階建て約300平方メートルを全焼し、焼け跡の1階寝室から性別不明の焼死体が見つかった。五所川原署は、連絡が取れない男性の可能性があるとみて、身元確認を進める一方、出火原因を調べている。

  同署によると、出火当時、住宅には男性と母親がいたが、母親は逃げ出して無事だった。付近の住民が煙に気付いて通報した。

  近くに住む60代男性は「住宅から白い煙が上がったかと思うと、一気に燃え上がった」と振り返り、別の男性(79)は「出火後、男性の母親は『(息子が)逃げられなかった』と話し、憔悴(しょうすい)した様子だった」と語った。