火災・放火

ホーム 火災・放火アパート火災で1人死亡 70代の住人男性か 東京・中野

アパート火災で1人死亡 70代の住人男性か 東京・中野

 7日午前8時50分ごろ、東京都中野区中央のアパートから黒い煙が出ていると通行人の男性から119番通報があった。鉄筋コンクリート造3階建てアパート1階の1室約20平方メートルが焼け、室内から住人の70代とみられる男性が救助されたが、現場で死亡が確認された。警視庁中野署が身元の確認を急ぐとともに、詳しい出火原因を調べている。

  中野署によると、男性は1人暮らし。ベッド付近が激しく燃えており、室内には電気ストーブがあった。