火災・放火

ホーム 火災・放火香川で2棟全焼、3遺体...元うどん店経営者らか

香川で2棟全焼、3遺体...元うどん店経営者らか

 17日午後10時40分頃、香川県善通寺市上吉田町、無職男性(73)方から出火、隣の飲食業男性(81)方にも延焼し、木造平屋の2棟計430平方メートルを全焼した。

  焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかり、県警丸亀署は、男性夫婦と飲食業男性とみて、身元の確認を進めている。

  出火当時、家にいた次男は避難して無事で、「急に家の電気が消え、台所が激しく燃えていた」などと話しているという。飲食業男性は一人暮らしだった。

  近隣住民によると、男性は地域の清掃活動に積極的に参加し、飲食業男性は市内でうどん店を経営していたという。知人の女性は「一代で店を築き上げたバイタリティーのある人だった。信じられない」と話した。