火災・放火

ホーム 火災・放火養豚場で火災、妊娠中のメス豚40頭が死ぬ 千葉・旭

養豚場で火災、妊娠中のメス豚40頭が死ぬ 千葉・旭

 19日午前9時ごろ、千葉県旭市岩井の養豚場から「豚舎が燃えている」と119番通報があった。県警によると、木造平屋建ての豚舎1棟約700平方メートルが焼け、妊娠中のメスの豚約40頭が死んだ。従業員にけがはなく、山間部で民家などへの延焼はなかった。県警や消防が出火原因を調べている。

  養豚場は同市後草の有限会社「下山農場」の施設。業界団体の基準に基づいて健康に育てられ、肉質も良いとされる「SPF豚」を飼育していた。従業員が火災に気づき、6棟の豚舎のうち1棟が焼けた。焼けた豚舎には暖房器具が設置してあったという。