火災・放火

ホーム 火災・放火川崎でアパート全焼、1遺体発見

川崎でアパート全焼、1遺体発見

 21日午後11時35分ごろ、川崎市川崎区塩浜のアパート1階の一室で、「窓から火が出ている」と隣の部屋に住む男性(32)から110番通報があった。火は約2時間半後に消し止められたが、鉄骨2階建て同アパートが全焼。焼け跡から1人の遺体が見つかった。この部屋に住む60代の女性と連絡が取れていないことから、川崎臨港署は遺体をこの女性とみている。

 同署によると、女性は1人暮らし。ほかの住民にけがはなく、同署が出火原因を調べている。