火災・放火

ホーム 火災・放火廃プラスチック解体工場が全焼 けが人なし 茨城

廃プラスチック解体工場が全焼 けが人なし 茨城

 4日午前6時55分ごろ、茨城県坂東市莚打のプラスチックリサイクル会社「大作商事」の工場付近から出火し、2階建ての工場延べ約1千平方メートルと、隣接する倉庫や事務所が全焼した。

 茨城県警によると、工場では、廃プラスチック製品の解体や加工をしており、出火当時、従業員が工場の外で書類をドラム缶に入れて燃やしていたという。工場の外に置いていたプラスチック製品に火がつき、その後、工場に燃え移った可能性があるとみて調べている。午後1時の時点で鎮火していない。従業員にけがはなかった。