火災・放火

ホーム 火災・放火住宅、空き家3棟を全焼 浜松・細江、1人けが

住宅、空き家3棟を全焼 浜松・細江、1人けが

 12日午後10時50分ごろ、浜松市北区細江町小野、男性(63)方から出火し、木造平屋建てを全焼した。隣接する木造2階建て住宅と空き家計3棟に延焼し、そのうち2棟を全焼した。出火当時在宅していた男性が喉にやけどを負い病院に搬送された。意識はあり、命に別条はないもよう。市消防局と細江署は13日午前から実況見分を行い、出火原因を調べている。
  同署によると、男性は1人暮らしとみられ、火災に気付き自力で家の外に出たという。延焼した隣家の住民にけがはなかった。
  近所の女性は「バン、バンと何かが爆発するような大きな音が聞こえたので窓の外を見ると、家が炎に包まれていた」と出火当時を振り返った。