火災・放火

ホーム 火災・放火火災4件相次ぎ1人の遺体発見 埼玉、4月から不審火

火災4件相次ぎ1人の遺体発見 埼玉、4月から不審火

 埼玉県越谷市と隣接する吉川市で2日未明から朝にかけ、建物火災が4件相次いだ。県警は放火の可能性もあるとみて調べている。

  県警によると2日午前1時5分ごろ、越谷市中島の木造平屋建て住宅から出火し全焼。同10分ごろには、430メートル離れた同市東町の木造平屋建て物置から出火し、外壁の一部が焼けた。同15分ごろには約350メートル離れた吉川市吉川の木造2階建て住宅から出火し全焼。この家の住人が避難時に2階から飛び降り、足の骨が折れた。

  午前4時15分ごろには、約2キロ離れた同市川藤の木造2階建て住宅から出火して全焼、建物内で1人の遺体が見つかった。県警は一人暮らしの女性(85)とみて確認を進めている。

  越谷市内では4月12日に2件、同27日に3件、吉川市でも同22日に2件、不審火が起きており、県警は関連の有無を調べている。