火災・放火

ホーム 火災・放火タコを洗っていたら火が 開店準備中の明石焼き店全焼

タコを洗っていたら火が 開店準備中の明石焼き店全焼

 12日午前7時45分ごろ、神戸市須磨区の飲食店「明石焼いろは」から出火。木造2階建て延べ約60平方メートルを全焼し、隣の民家の壁も焦がした。

 須磨署によると、明石焼き店の男性店主(71)が開店準備で、鉄板に油をなじませるために火をつけたまま離れ、別室でタコを洗っていたところ、油に火が燃え移ったという。男性は避難し、けが人はいなかった。