火災・放火

ホーム 火災・放火<火災>木造住宅の一部焼く 仏壇のろうそく原因か 大阪

<火災>木造住宅の一部焼く 仏壇のろうそく原因か 大阪

 12日午前11時半ごろ、大阪市中央区谷町の住宅から出火。木造3階建て延べ約115平方メートルのうち、2~3階の計約45平方メートルを焼き、約20分後にほぼ消し止められた。けが人はいなかった。

  大阪府警南署によると、1人暮らしの住人女性(32)は「2階の仏壇でろうそくに火を付け、目を離したら火が出た」と説明しているという。119番通報した男性(56)は「民家の2階から激しい炎と黒煙が上がり、屋根の上まで届いていた。隣にも燃え移りそうで恐ろしかった」と話した。

  現場一帯に煙が立ち込め、付近は一時騒然となった。