駐車場・駐輪場での事件

ホーム 駐車場・駐輪場での事件パキスタン窃盗団がトラック盗む 連続車両盗か、福井

パキスタン窃盗団がトラック盗む 連続車両盗か、福井

 福井県警(福井、福井南、大野、勝山、坂井、越前各署、捜査1課、組織犯罪対策課、機動捜査隊)と愛知、岐阜両県警の共同捜査班は5月14日、福井県大野市内から4トントラックを盗んだとして窃盗の疑いで、愛知県内を拠点としたパキスタン人グループの3人を逮捕した。県内ではトラックなどの車両盗難が相次いでおり、転売目的の犯行の可能性があり、余罪もあるとみて捜査を進めている。

  逮捕されたのはいずれもパキスタン国籍の職業不詳、名古屋市港区、男性A(27)、住所不詳、男性B(25)、住所不詳、男性C(24)の3容疑者。

  3人の逮捕容疑は、共謀して4月24日午後3時から25日午前9時までの間、大野市内で4トントラック(時価50万円相当)を盗んだ疑い。共犯者がいる可能性もあることから、捜査1課は認否を明らかにしていない。

  同課によると、トラックは大野市内の男性の所有で、住宅の車庫内に鍵を付けていない状態で止めてあった。容疑者らが車庫内に隠してあった鍵を見つけ、愛知県内まで運転し運んだとみられる。4月26日に同県内の自動車販売・貿易会社敷地内にあるのを発見、押収した。ナンバープレートは外されていたが、解体はされていなかった。

  パキスタン人グループの3人が逮捕された窃盗事件で被害に遭ったトラックは、荷台にクレーンが付いたタイプだった。県警捜査1課によると県内では今年に入ってから、車やトラック10台以上が盗まれており、その中には今回押収した車両とは別のクレーン付きトラックもあった。県警は同種の車両を狙った可能性を含め、グループが県内での自動車盗に関与した疑いがあるとみて捜査している。

  県内では昨年7、8月、福井市内でトヨタのハイブリッド車など12台が盗まれる連続自動車盗が発生した。この事件は、盗んだ車を富山県内で解体しロシアに輸出する組織的な犯行とみられ、ロシア国籍の男女7人が逮捕されるなどした。今回のパキスタン人グループのケースでは、盗んだトラックを愛知県内の自動車関連会社に持ち込んでおり、県警は被害車両の行き先や容疑者の役割分担など、全容解明を急いでいる。