火災・放火

ホーム 火災・放火共産県議の後援会事務所で火災 新潟、70代女性が重傷

共産県議の後援会事務所で火災 新潟、70代女性が重傷

 3日午後5時5分ごろ、新潟市東区長者町の男性県議(79)の後援会事務所から火が出ていると、近くの住民から消防に通報があった。木造2階建ての2階部分約130平方メートルが焼け、関係者の70代女性が全身やけどで重傷を負った。

  新潟東署によると、火元の2階は休憩室として使われ、出火当時、事務所には女性と後援会責任者の2人がいたという。同署が火災原因を詳しく調べている。