火災・放火

ホーム 火災・放火「黒煙と炎が上がっていた」2階建てが全焼 北九州

「黒煙と炎が上がっていた」2階建てが全焼 北九州

 18日午後7時50分ごろ、北九州市小倉北区高尾の「白石アルミ産業」から出火、倉庫や事務所などとして使用していた2階建て延べ約1400平方メートルを全焼した。けが人はなかった。

 近くの住民は「ポンッポンッとはじけるような音が聞こえて外に出たら、黒煙と炎が上がっていた」と話した。