店舗での事件

ホーム 店舗での事件30代の男2人、迷彩柄そろいのジャージー着込んで万引

30代の男2人、迷彩柄そろいのジャージー着込んで万引

 スポーツ用品店で万引したとして、兵庫県警生田署は3日、窃盗の疑いで、神戸市兵庫区のアルバイトの男(36)と、同市長田区の会社員の男(34)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は2日午後0時半ごろ、同市中央区東川崎町の商業施設内にあるスポーツ用品店で、それぞれ上下のジャージー1組(約7300円)を盗んだ疑い。いずれも容疑を認めているという。

  同署によると、2人は試着室で服の上からジャージーを着込み店外へ出た。通常は会計を済ませていないと、出入り口にある防犯ゲートが反応するが、ゲートの片方の柱と壁の隙間をすり抜けていたという。不審に思った警備員が声を掛けて容疑が発覚した。2人は緑色系で迷彩柄のそろいのジャージーを着ていたという。