自宅での事件

ホーム 自宅での事件阪神間で連続侵入盗疑い 兵庫県警、63歳男を追送検 被害総額755万円

阪神間で連続侵入盗疑い 兵庫県警、63歳男を追送検 被害総額755万円

 兵庫県内の阪神間地域の民家に侵入し現金を盗んだなどとして、兵庫県警は18日、窃盗などの疑いで、神戸市東灘区魚崎北町、清掃員、男性被告(63)を追送検し、捜査を終結したと発表した。県警は起訴済みの3件を含む計97件(総額約755万円相当)の被害を裏付けた。

  追送検容疑は平成27年11月~今年5月、芦屋市や西宮市などの民家に無施錠の窓から侵入し、現金を盗むなどしたとしている。「生活費を稼ぐためにやった」と容疑を認めている。

  県警は6月に同容疑などで男性容疑者を逮捕していた。