その他の事件

ホーム その他の事件大谷の等身大パネル、4カ月ぶり"保護" 窃盗容疑で浦河の男逮捕

大谷の等身大パネル、4カ月ぶり"保護" 窃盗容疑で浦河の男逮捕

 日高管内の浦河町内の商業施設に展示されていた米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の等身大パネルを盗んだとして、浦河警察署は10日、窃盗の疑いで同町の無職の男(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月8日から同12日までの間に、同町の浦河ショッピングセンターMIO(ミオ)1階に展示されていた大谷選手のパネル(高さ193センチ、1万円相当)を盗んだ疑い。

  同署によると、8月上旬に漁業のため町を離れていた男の自宅を、町の図書館職員が貸し出した本の回収のため男の知人と訪れた際に、室内でパネルを発見し、同署に通報。男は容疑を認めているという。同署がパネルを押収、近く町に返す。