火災・放火

ホーム 火災・放火大森駅そばで火災、JR見合わせで9万人に影響

大森駅そばで火災、JR見合わせで9万人に影響

 5日午後8時頃、東京都大田区山王の2階建て店舗兼住宅から出火、周辺の3棟に延焼して計4棟計約90平方メートルを焼いた。けが人はなかった。警視庁大森署が出火原因を調べている。現場はJR大森駅の南西約200メートルの飲食店街で、JR京浜東北線は一時全線で運行がストップした。蒲田―品川駅間は約3時間、運転を見合わせ、火災現場近くで緊急停止した車両から歩いて避難した乗客もいた。JR東海道線も品川―横浜駅間で約2時間半、運転を見合わせ、JR東日本によると、計約9万人に影響が出た。