火災・放火

ホーム 火災・放火連続放火か...駐車場の車や空き家燃える 現場は道路を挟んで10メートル、8日も別の車の火災/志木

連続放火か...駐車場の車や空き家燃える 現場は道路を挟んで10メートル、8日も別の車の火災/志木

 12日未明、埼玉県の志木市内で月決め駐車場の車や空き家が燃える火災が発生した。いずれの現場も火の気がなく、2件の現場は道路を挟んで約10メートルと近いことなどから、朝霞署は連続放火の可能性もあるとみて関連を調べている。

 同署によると、12日午前0時40分ごろ、志木市中宗岡の月決め駐車場で、志木市の男性(74)の乗用車が燃えているのを近所の住民が発見し、110番した。車はボンネットなど一部が焼けた。男性は約1週間前に駐車した以降、車を動かしていなかった。出火当時、駐車場には車5台が駐車していた。

  同日午前4時5分ごろには、駐車場近くの空き家から出火、木造平屋約33平方メートルを全焼した。市内の男性が所有する建物は約3週間前に男性が立ち入った後は誰も入っていなかった。出火当時は施錠されており、無人だったという。

  最初に火事のあった月決め駐車場では8日午後10時半ごろ、駐車していた別の乗用車のエンジンルームが燃える火災が発生しており、同署で関連を調べている。