火災・放火

ホーム 火災・放火<火災>堺市の中学校 職員室が燃える

<火災>堺市の中学校 職員室が燃える

 12日午前4時15分ごろ、堺市の市立東百舌鳥中学校で、「学校の(非常)ベルが鳴っている」と近くの住民男性から110番があった。駆けつけた大阪府警西堺署員が校舎1階から火が出ているのを発見。消防が約1時間半後に火を消し止めたが、職員室約50平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

  同署によると、職員室南側の窓ガラス付近内側の燃え方が激しかった。出火時に校舎の出入り口や窓は施錠されており、警備員が同日午前0時ごろ確認したところ異常はなかったという。出火原因を調べている。

  火災の影響で、同校は12日を臨時休校とした。