火災・放火

ホーム 火災・放火住宅を全焼、焼け跡から1人の遺体 連絡が取れない住民か 近所の住民が煙を発見し通報/小川

住宅を全焼、焼け跡から1人の遺体 連絡が取れない住民か 近所の住民が煙を発見し通報/小川

 16日午後5時5分ごろ、埼玉県小川町大塚、職業不詳男性(90)方から出火、木造2階建て住宅を全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。出火後、連絡が取れないことから、小川署は住民男性とみて身元を確認している。男性の妻(84)が煙を吸い、気道熱傷の疑いで救急搬送されたが、命に別条はないという。
 同署によると、男性は妻と2人暮らし。近所の住民が同方2階から煙が出ているのを発見し、119番した。出火当時、妻は買い物に出掛け、男性が在宅していた。帰宅した妻が、煙の出ている自宅に入り負傷した。同署で出火原因を調べている。

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31