火災・放火

ホーム 火災・放火高松で民家火災 80代夫婦か 焼け跡から2遺体

高松で民家火災 80代夫婦か 焼け跡から2遺体

 11日午前7時45分ごろ、高松市西植田町の無職、男性(83)方から出火、木造平屋建て住宅85平方メートルを全焼した。焼け跡から性別不明の遺体2体が見つかった。
 香川県警高松東署によると、男性と妻(80)の2人と連絡が取れていないといい、同署は遺体が男性夫婦の可能性もあるとみて、身元の確認を進めている。