事務所・工場・倉庫での事件

ホーム 事務所・工場・倉庫での事件ネットオークションの出品方法分からず所持 盗んだ電動工具112万円相当 38歳男

ネットオークションの出品方法分からず所持 盗んだ電動工具112万円相当 38歳男

 兵庫県警西脇署は15日、西脇市内で倉庫や事務所、建設現場に侵入し、電動工具などを盗んだとして、窃盗などの容疑で同市の無職の男(38)を追送検し、捜査を終えた。
 同署によると、男は昨年5月から今年1月、同市内で倉庫や事務所荒らしなどを繰り返した疑い。起訴済みの3件を含む計21件、約112万円相当の被害が裏付けられた。「生活費や遊興費がほしかった」と容疑を認めている。
 男は、盗んだ電動工具をネットオークションに出品しようとしたが方法が分からず、近隣のリサイクルショップへの持ち込みを検討したが、車がないため断念したという。自宅からは、発電機や高圧コンプレッサーなど155点が見つかった。
 男は昨年12月、市内のスーパーに侵入し、たばこなどを盗んだとして逮捕されていた。