自宅での事件

ホーム 自宅での事件宅配ドライバーが金券55万円分盗んだ疑い 愛知

宅配ドライバーが金券55万円分盗んだ疑い 愛知

 佐川急便の下請け会社のドライバーとして請け負った宅配物の金券約55万円分を盗んだとして、名古屋・守山署は15日、窃盗の疑いで、愛知県豊田市西中山町椋木、自称塗装会社員男性容疑者(26)を逮捕した。
 逮捕容疑は、2月12日午後2時45分ごろから午後6時ごろまでの間、愛知県尾張旭市内またはその周辺部で集荷した宅配物を盗んだとされる。宅配物には、図書券や商品券など274点(計約55万円分)が入っていた。
 署によると「取っていません」と容疑を否認している。集荷後の荷物の行方が分からなくなったとして、佐川急便が2月下旬に署に連絡した。男性容疑者は事件後、下請け会社を辞めている。
 佐川急便は逮捕を受け「ご迷惑とご心配をお掛けして誠に申し訳ございません。協力会社を含め、モラル教育の再徹底を図り、再発防止に努めてまいります」とコメントした。