その他の事件

ホーム その他の事件

 自動販売機から卵を盗んだとして、滋賀県警大津北署は15日、窃盗の疑いで京都市伏見区のアルバイト作業員の男(51)を逮捕した。容疑を認めている。

  逮捕容疑は9日午前4時45分ごろ、大津市南比良の卵直売所に設置の自動販売機をこじ開け、卵約100個を盗んだとしている。

  同署によると、男は盗んだ卵のほとんどを自ら食べていたという。販売所に設置された防犯カメラなどから浮上した。

 夫婦で高級な服や酒を大量に万引きしたとして、窃盗罪に問われた大分県日田市の医師(35)、妻(29)両被告の判決が15日、福岡地裁であった。裁判官は、医師に懲役1年6月(求刑・懲役2年6月)、妻に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役2年)を言い渡した。

  判決によると、両被告は共謀し、昨年9~10月、福岡市や福岡県久山町のスーパーなどで、高級なダウンジャケットや焼酎、牛肉など約30点(約92万円相当)を盗んだ。

  両被告は公判で、起訴事実以外にも夫婦で多数の万引きをしたと認め、衝動的に窃盗を繰り返す精神疾患「クレプトマニア(窃盗症)」だと主張。だが、高額の商品を狙っていることなどから、裁判官は必要性を感じて盗んでいたと判断し、「窃盗症が犯行に強く影響したとは言えない」と述べた。

 埼玉県の草加署は13日、窃盗の疑いで、住居不定、千葉県の通信制高校2年男子生徒(17)と東京都足立区のアルバイト少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月26日午前1時ごろ、草加市谷塚町の路上で、自転車で帰宅途中の草加市の無職女性(33)の後ろから自転車で追い抜きざまに、前籠から現金約1万3千円などが入ったトートバッグをひったくった疑い。

  同署によると、女性が事件直後に近くの交番に被害を届け出た。防犯カメラの映像などから、2人が浮上した。2人は中学校の同級生で、自転車に2人乗りをして犯行に及んでいたという。

  男子生徒は「友達とひったくりをしたことは間違いない」、少年は「遊ぶ金が欲しかった。友達とバッグを盗んだことは間違いない」と容疑を認めているという。

 JR札幌駅にあるアイヌ民族の木彫りモニュメントから矢1本を盗んだとして、札幌北署は12日、住所不定、自称建設作業員の男(55)を窃盗容疑で逮捕した。

  発表によると、男は12日午前8時55分頃、札幌市北区のJR札幌駅西口で、展示されている「イランカラプテ像」から矢1本を盗んだ疑い。通報を受けた道警鉄道警察隊が取り押さえた。調べに対し、男は「芸術的なものに興味があった」と供述している。

 岐阜県警北方署は7日、窃盗の疑いで、岐阜市小西郷、中国籍の技能実習生の容疑者(39)を逮捕した。

  逮捕容疑は、5月30日から6月2日、農業男性(57)が所有する同市仏生寺の畑でキャベツ4個(約1200円相当)を盗んだ疑い。

  署によると、2日夜に男性が畑を荒らす女2人を発見し、包丁を振り回された事件で暴力行為法違反の疑いで逮捕された別の技能実習生の容疑者(39)と事件直前まで一緒にいたとみられる。「道に生えているのを取っただけ」と容疑を一部否認している。

 神奈川県警金沢署は6日、窃盗と建造物侵入の疑いで、横浜市中区根岸旭台、無職の男(31)を逮捕した。

  逮捕容疑は3月28日午前9時45分ごろ~10時40分ごろ、同市金沢区瀬戸の横浜市立大のサークル活動用の建物に侵入し、同大3年の男子学生(21)ら3人から現金約1万2千円や、財布やタブレット端末など16点(計約13万4千円相当)を盗んだ、としている。

  署によると、盗まれたタブレット端末の位置情報検索から端末のある場所を特定。付近の防犯カメラの解析などから同容疑者が浮上したという。調べに対し、「他の大学でも盗んだ」などと供述しており、捜査を進める。

 茨城県警下妻、土浦両署は5日、窃盗の疑いで同県土浦市下高津の無職、女性A(64)と同県神栖市知手中央の無職、女性B(67)の両被告を再逮捕した。2人とも容疑を認めている。

  再逮捕容疑は、5月2日午前9時50分ごろ、共謀の上、同県大洗町の海産物加工品直売所で、観光で来ていた57~83歳の女性3人のバッグから現金計約8万7千円や財布などを盗んだとしている。

  下妻署によると、両容疑者は口が開いているバッグを狙い、女性A容疑者が財布などを盗み、女性B容疑者は犯行が周囲に見えないように隠す役だったという。2人は「生活費のためにやった」と話しており、同署は余罪があるとみて調べている。

  2人は、4月10日にも同県下妻市数須の農産物直売所で同じような手口で女性のバッグから現金約4万2千円の入った財布などを盗んだとして逮捕、起訴されている。

 高校の校舎に侵入して現金や財布を盗んだとして、群馬県警太田署は5日、建造物侵入と窃盗の疑いで、埼玉県熊谷市曙町、無職、男性被告(29)を再逮捕した。調べに対し容疑を認め、「生活費や趣味のためにやった」と供述している。

  群馬、埼玉、神奈川、千葉の4県で同様の犯行を十数件繰り返した疑いがあり、自宅からは、盗んだとみられる財布約30点や犯行道具のドライバーなどが見つかった。同署は余罪を追及する。

  再逮捕容疑は3月10日午前9時45分ごろから11時15分ごろまでの間、さいたま市内の公立高校の校舎に侵入し、3階の教室から生徒7人の現金約3万600円と財布6個など74点(時価合計約4万8700円)を盗んだとしている。

  同校では当時、卒業式が行われていた。高校の行事予定を調べ、生徒らが不在となる時間に侵入していたとみられる。

  男性容疑者は、5月8日に群馬県太田市内の公立高校に侵入したとして、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕、起訴されていた。

 電車内で居眠りをしていた女性からリュックサックを盗んだとして、千葉県警千葉中央署は2日、窃盗の疑いで自称県内私立高校教員の男性容疑者(29)を逮捕した。男性容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。

  逮捕容疑は同日午前1時半ごろ、JR千葉駅のホームに停車中の電車内で、居眠りをしていた千葉市の女性会社員(26)から現金1万5千円などが入ったリュックサック(被害総額計約2万1千円)を盗んだとしている。

  同署によると、誰かが「ひったくり」と叫び事件が発覚。男性容疑者は走って立ち去ろうとしたが、20代と50代の男性2人に取り押さえられたという。

 福岡県警春日署は18日、小学生の女児(11)から防犯用の笛などを盗んだとして窃盗容疑で同県春日市の自称アルバイトの男(31)を逮捕した。

  逮捕容疑は17日午後3時50分ごろ、同市の公園内で女児から笛や名札を盗んだ疑い。「小学生くらいの女の子が好きだった。笛を吹きたかった」と容疑を認めているという。

  署によると、男は公園で遊んでいた女児に「笛を吹いてみて」と声を掛け、女児が断ったところ、笛と名札を盗んで逃走したという。自宅からは笛12個と女児の名札が見つかった。

  市内では、笛で幼稚園の送迎バスを誘導していた女性に「笛を吹いて」と声を掛けたり、別の公園で遊んでいた女児の笛を吹いたりして逃走する不審事案が起きており、似た男の目撃情報が寄せられていた。署は関連を調べる。

 自動販売機の硬貨投入口に細工をして、現金を盗もうとしたとして、大阪府警南署は17日、窃盗未遂の疑いで大阪市西成区津守の無職男(82)を現行犯逮捕した。

  同署によると、男は硬貨投入口にレシートを入れて詰まらせ、別の客が硬貨を入れるまで待機。自販機が反応せず、その客があきらめて立ち去った後に、手持ちの小銭を何枚も押し込んで、釣り銭口から出てきた硬貨を一括して盗む手口だった。「30回以上やって5、6回成功し、1回で最高400円だった」と供述している。

  逮捕容疑は16日午後4時40分ごろ、大阪市中央区千日前の自販機に細工し、現金を盗もうとしたとしている。付近で警戒していた署員が取り押さえた。「年金が底をついたので、即席麺を買うためにやった」と容疑を認めている。

  自販機の販売業者は「50回以上被害に遭った」と話しており、同署が裏付けを進めている。

 畑のイチゴ56個を無断でもぎ取ったとして、兵庫県警尼崎東署は17日、窃盗の疑いで、尼崎市の無職の男(69)を現行犯逮捕した。同署の調べに「盗んだことに間違いはない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、17日午前0時半ごろ、70代男性が同市食満の畑で栽培していたイチゴ56個を盗んだ疑い。

  同署によると、近所の女性が畑にいる男を見て「泥棒ではないか」と110番。駆け付けた県警機動捜査隊員が、イチゴの入ったビニール袋を持った男を確認したという。

 埼玉県の川口署は10日、窃盗の疑いで、さいたま市岩槻区仲町、無職の男(74)を現行犯逮捕した。

  逮捕容疑は同日午前6時半ごろ、川口市西青木のごみ置き場から、新聞や雑誌などの古紙(約16キロ)を盗んだ疑い。

  同署によると、男が古紙を車に積み込んでいるところを、近所の男性が目撃。その場で取り押さえ、110番した。川口市内では以前から古紙の持ち去りが問題になっていて、市や警察、地域住民らが警戒していた。

  男は「生活する金に困って転売目的で盗んだ」と容疑を認めているという。

 兵庫県猪名川町教育委員会は9日、つつじが丘小学校で、2017年度以降の児童の授業風景などを収めた写真データ約1300~1400枚分が記録されたデジタルカメラと望遠レンズを紛失し、兵庫県警川西署に盗難届を出したと発表した。写真の悪用は確認されていないという。

  町教委によると7日朝、校舎1階の教室で、ロッカーに置いていたカメラなどがないことに教員が気付いた。同校は10日、保護者向けの説明会を開いて報告、謝罪するという。

 横浜地裁から民事裁判の記録を盗んだとして、神奈川県警は9日、千葉市稲毛区園生町の職業不詳、男性容疑者(53)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。男性容疑者は「そのようなことはしていない」と否認しているという。

  加賀町署によると、男性容疑者は2015年8月下旬、横浜地裁で裁判記録を閲覧した際、男性容疑者が原告だった民事裁判の記録計9枚を盗んだ疑いがある。記録を抜き取っている様子が地裁のカメラに映っていたという。

  地裁職員が16年3月、一部の記録が差し替えられているのに気付き、同年5月に県警に刑事告発していた。盗まれた記録は裁判の日時などが中心で、答弁書や判決文などは含まれていなかったという。

 徳島県警捜査1課と美馬署、岡山県警は6日、窃盗の疑いで岡山県倉敷市老松町、無職の男(70)、弟の同県備前市西片上、トラック運転手の男(61)の両容疑者を逮捕した。

  逮捕容疑は、1月4日午後2時40分から同3時50分ごろ、美馬市内の温泉施設脱衣所で、コインロッカーに入っていた現金計約8万8700円入りの財布5点と、ショルダーバッグ、カード類など計46点(計3万5800円相当)を盗んだとしている。

  捜査1課によると、被害に遭ったのは美馬市の男性と、県内外の男子大学生4人。それぞれ脱衣所内の貴重品用コインロッカーに財布を入れていたが、鍵は脱衣かごに置いていた。ロッカーに壊された形跡はなく、両容疑者は置かれていた鍵を使って開けたとみられる。

 岡山県内でも脱衣所を狙った窃盗が相次いでおり、岡山県警との合同捜査で2人の関与が浮上した。

 収穫時期を迎えた春キャベツを沼津市岡宮の農業女性(82)の畑から盗んだとして、沼津署は26日、窃盗の疑いで住所不明、職業不詳の男を現行犯逮捕した。同署によると、4月上旬からキャベツを盗まれる被害が相次いだため、署員が張り込んでいた。

  逮捕容疑は午前2時半ごろ、畑からキャベツ6個を盗んだ疑い。同署によると、男が金属製のへらを使ってキャベツを刈り取って袋に入れたところを署員が取り押さえた。男は雑談には応じるものの、容疑や人定については黙秘を続けているという。50~60代とみられ、畑付近に車が無かったことから近所に住んでいる可能性があり、署が身元の特定や動機を調べる。

 福岡西署は25日、九州大伊都キャンパスの図書館で蔵書を盗んだとして、窃盗の疑いで福岡県糸島市の同大大学院生の男(24)を逮捕した。同大のキャンパス内では大量に捨てられた蔵書が見つかっており、署は関連を調べる。

  逮捕容疑は2014年4月~18年2月、伊都キャンパスの図書館で、貸し出し用の本2冊(時価約3千円相当)を盗んだ疑い。

  同大は蔵書が盗まれたとして今月24日に被害届を出しており、大学院生が在籍する学府に関連する専門書があったことから署が任意で事情を聴いたところ、盗んだことを認めたという。

  同大では3月26日、キャンパス内のごみ捨て場に図書館の蔵書78冊が捨てられているのが見つかった。うち36冊は裁断されており、同大は盗んだ本をばらばらにしてスキャンし、電子書籍化した可能性があるとみて調査していた。

  九州大の学長は「このような事件の発生は大変遺憾であり、深くおわびする。詳細を把握の上、厳正に対処する。学生への倫理教育を一層徹底する」とのコメントを発表した。

 神戸市立工業高等専門学校(同市西区)在学時に恩師らの研究室に忍び込み、現金計約40万円などを盗んだとして、同市東灘区の倉庫作業員の男(21)が、建造物侵入と窃盗の罪で起訴されていることが20日、分かった。神戸地裁でこれまでに開かれた公判で、検察側は「卒業式の前日夜にも盗みに入った」と指摘し、「先生が悲しむと思わなかったのか」と問い掛けた。男は「当時は(悲しむと)考えていなかった」「とても悪いことをした」と述べた。

  起訴状などによると、2016年10月~17年3月中旬、同校の教員2人の研究室に計4回侵入し、現金約40万円のほか、商品券や鍵など計約4万2千円相当を盗んだとされる。卒業式前日に被害に遭った教員は、男が所属した部活の顧問だった。男は3階の研究室に外壁を伝って侵入するなどしていたという。

  これまでの公判で、男は「『部活の顧問は活動用のお金を研究室に置いている』と友人から聞いた。遊ぶ金が欲しかった」と証言。弁護士から「あなたは直接指導を受けた恩師の研究室に、盗みに入るという考えられないことをしている」との指摘を受けている。

  検察側は懲役2年6月を求刑しており、23日に判決が言い渡される予定。

 埼玉県警捜査3課と上尾署は19日までに、窃盗などの疑いで逮捕していた住所不定、無職の男(52)が関与したとみられる窃盗事件45件を確認、うち43件をさいたま地検に追送検した。

  追送検容疑は昨年1月18日~今年1月11日ごろまでの間、千葉県船橋市の会社更衣室などに侵入し、現金計約32万6千円などを盗んだ疑い。

  同課によると、昨年12月に伊奈町の会社更衣室で現金が盗まれる事件が発生。防犯カメラの映像などを確認したところ、配達実績のない宅配業者の出入りが確認され、男が浮上した。男は同様の手口で埼玉、東京、千葉の1都2県で犯行を繰り返していたという。

  男は「生活費欲しさにやった」と容疑を認めているという。

1  2  3  4  5  6