その他の事件

ホーム その他の事件
 田辺市やみなべ町など梅干しブランド「南高梅」の生産地で近年、農家から梅を入れた梅だるが盗まれる被害が相次いでいる。今月16日には、みなべ町の農家の倉庫から大量の梅だるを盗んだなどとして男2人が窃盗罪などで起訴された。男らには梅の仲買人などの経験があり、"身内"ともいえる人物の犯行に生産者も憤りを隠さない。

 阪神高速の高架下に設置されている電気ケーブルを盗んだとして、大阪府警捜査3課は18日、窃盗容疑で、阪神高速道路関連会社の元社員で、住所不定の無職、男性容疑者(23)ら男2人を逮捕したと発表した。男性容疑者は「ほかに同様の盗みをし、ケーブルは売っていた」と供述しているという。

  逮捕・送検容疑は共謀し、16日午前1時25分ごろ、大阪市旭区生江の阪神高速の高架下に設置されている電気ケーブル(約560メートル、18万円相当)を工具で切断して盗んだとしている。

  捜査3課によると、男性容疑者は昨年まで阪神高速の電気通信設備の補修などを行う会社で勤務。阪神高速ではこのほか、同様の電気ケーブルが盗まれる被害が今年4~9月に12件(被害総額300万円相当)あり、同課が関連を調べている。

 兵庫県警有馬署は16日、神戸市北区淡河町萩原の「くすのき医院」で、麻酔薬5ミリリットル入りのプラスチック容器計10本が盗まれたと発表した。玄関ドアのガラスが割られて室内が物色された形跡があり、窃盗事件とみて捜査している。

  同署によると、盗まれたのは局所麻酔に使用されるキシロカイン。処置室の施錠されていないレターボックスに保管されていた。

  15日朝に女性職員が出勤したところ、ガラスが割れていたため110番した。12日午後1時ごろに職員が施錠して帰宅して以降、無人だったという。

 相馬市の宇多川下流のサケのやな場からサケ約200匹が盗まれたとして、管理する同市の宇多川鮭増殖組合が相馬署に被害届を提出していたことが15日、同組合への取材で分かった。相馬署は窃盗の疑いがあるとみて、慎重に調べている。
  同組合によると、14日午前4時50分ごろ、組合員の男性がやな場を訪れると、遡上したサケが入る仕掛けの網の中にサケが3匹しかいないことに気付いた。また、サケの引き上げに使う電動式の網のコンセントが差し込まれていて、使用された形跡があった。コンセントは13日の作業後に抜いてあったという。
  13日の漁ではサケ267匹が網の中に入っており、同組合では何者かが電動式の網を使い、200匹以上を盗んだとみて14日に被害届けを提出した。被害額は約25万円に上るとみられる。
 警備員として勤務していた高校で生徒の財布を盗んだとして、いわき中央署は13日午後8時35分ごろ、盗みの疑いでいわき市、無職、容疑者男(78)を逮捕した。
  逮捕容疑は、10日午後6時15~20分ごろの間、勤務していた同市の高校の教室で、生徒のバッグから現金約5500円が入った財布(1万円相当)を盗んだ疑い。
  同署は、学校からの届け出を受けて捜査を行っていた。容疑者は事件当時、勤務時間中だったという。

 13日午前8時ごろ、青森市新城天田内の畑から収穫前のリンゴ約800個(時価合計約6万円)がなくなっているのを、畑を所有する農業の男性(73)が発見し、男性の妻が青森署に通報した。同署が窃盗事件として捜査している。リンゴの盗難は青森県内で今年初めて。

  同署によると、盗まれたリンゴは紅玉が約600個、レッドゴールドが約200個で、収穫間近の木からもぎ取られていた。

  男性が最後に畑を確認した6日正午以降に被害に遭ったとみられる。

 日高管内の浦河町内の商業施設に展示されていた米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の等身大パネルを盗んだとして、浦河警察署は10日、窃盗の疑いで同町の無職の男(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月8日から同12日までの間に、同町の浦河ショッピングセンターMIO(ミオ)1階に展示されていた大谷選手のパネル(高さ193センチ、1万円相当)を盗んだ疑い。

  同署によると、8月上旬に漁業のため町を離れていた男の自宅を、町の図書館職員が貸し出した本の回収のため男の知人と訪れた際に、室内でパネルを発見し、同署に通報。男は容疑を認めているという。同署がパネルを押収、近く町に返す。

 好きな電車の備品を自分のものにしたかった―。合鍵を使い走行中の電車の乗務員室に侵入して備品を盗んだとして、無職の女(22)が鉄道営業法違反と窃盗の罪に問われ、地裁松戸支部が有罪判決を言い渡していたことが分かった。女性の鉄道ファンは"鉄子"と呼ばれ、女も鉄子だったとみられる。

  女は7月8日午後11時20分ごろ、走行するJR常磐線の電車の乗務員室にインターネットオークションで入手した合鍵を使って侵入。同室にあった車両管理に必要な編成番号札1枚(約2千円相当)をズボンの腹部付近に挟んで隠し、持ち去った。車両積載カメラに犯行の様子が録画されていたことなどから発覚した。

  検察側は「好きな常磐線の115編成の一部を自分のものにしたいという身勝手な動機で犯行に及んだ」と指摘。侵入した乗務員室でワイパーを動かしていたことや、編成番号札を破棄したこと、他にも同様の犯行を認めていることを明らかにした。

  同支部は4日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

 大阪の観光名所・新世界で100年以上続く老舗そば店「総本家 更科」で9月、庭の鶴の銅像が盗まれた事件で、銅像が大阪市内で発見されていたことが9日、同店などへの取材で分かった。店に戻ったが、首や脚が折れており、店主は「犯人が乱暴に扱ったのだろう」と怒りをにじませた。

  同店によると、銅像は先月下旬、大阪市内の廃品取扱業者が発見した。鶴がくちばしを空に向けているような形で、高さ約170センチ。店のシンボルとして約50年前から親しまれてきたが、首が根元から折れ、両脚が取れた状態だった。

  店主(61)は「見つかってほっとしたが、首などが折れた姿にはがっくり。うちの店には大切な像だが犯人には金属くずだったのだろう」と肩を落とした。

  折れた首や脚は、鋳物の街として知られる富山県高岡市の職人に修理を依頼する予定。銅像は9月15日未明に盗まれたとみられ、大阪府警浪速署が窃盗容疑で捜査している。

 兵庫県警の宿舎の積立金をだまし取ったなどとして、須磨署は詐欺と窃盗の疑いで、宿舎の元住人で元京都府警警察官の無職、男性容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているという。

  逮捕容疑は7月31日~8月5日、神戸市須磨区竜が台の県警名谷待機宿舎で、風呂の修繕費用の積立金を管理する会計担当の警察官に対し、「積立金を第2口座に移す必要がある」などと偽り、現金20万円や積立金を入れたキャッシュカード1枚などを詐取。さらに8月6~18日にカードを使って現金29万3千円を引き出したとしている。

  同署によると、男性容疑者は県警の女性警察官の元夫で、当時は宿舎で同居していたという。

 岐阜県瑞穂市教育委員会は26日、同市本田の穂積北中学校で3年生1学級の教室が何者かに荒らされ、女子生徒14人のスカートと、ナップサック3点などが盗まれる被害に遭ったと発表した。北方署が窃盗事件として捜査している。

  市教委によると、荒らされたのは南舎1階の教室。同日は1時間目の授業を充て、全校生徒がグラウンドで体育祭のプログラムを行い、その間に被害に遭ったという。教室は施錠していなかった。教室に戻った男子生徒がロッカーが荒らされ荷物が散乱しているの見付け、学級担任に報告した。

  同校は、被害に遭った女子生徒の心のケアを行い、全校生徒を対象に保護者会を開いた。

 千葉県柏市の障害児施設に忍び込み、軽乗用車や現金を盗んだとして、県警柏署は25日、建造物侵入と窃盗の疑いで、同県松戸市新松戸の自称無職、男性容疑者(37)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

  逮捕容疑は、施設が無人だった24日午後5時50分~25日午前8時45分ごろ、施設に侵入し、現金1万2千円や駐車場にあった軽乗用車1台(約30万円相当)などを盗んだとしている。男性容疑者は調べに「施設の職員だった」と話しており、同署で動機について詳しく調べている。

  25日朝、出勤した施設の職員が被害に気づき、110番通報した。同日午後、警戒中のパトカーが盗まれた軽乗用車を松戸市内で発見。運転していた男性容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。

 自動販売機をこじ開けて現金を盗んだとして、埼玉県警西入間署は24日、窃盗の疑いで住居不定、無職の男性容疑者(51)を逮捕したと発表した。逮捕は23日。容疑を認めた上で、埼玉県内を含めた関東の1都5県で「300~400台やった」と供述。同署は自動販売機荒らしを繰り返していたとみて調べている。

  逮捕容疑は7月16日午前~同月21日午前、埼玉県毛呂山町の自動販売機から現金約1万円を盗んだとしている。

  同署によると、男性容疑者はバールで自動販売機をこじ開け、「サンダー」と呼ばれる電動やすりで施錠部分を切断したという。犯行現場近くに、バールなどを入れていたとみられるリュックサックが防犯カメラに映っており、捜査員は「リュックの男」と呼んで行方を追っていた。

 兵庫県警生田署は23日、窃盗の疑いで住所不定、無職の男(44)を逮捕した。

  逮捕容疑は22日午後10時10~25分ごろ、神戸市中央区北長狭通のインターネットカフェで、岡山県の男性会社員(59)がシャワールームに置き忘れた財布から現金6万6千円を盗んだ疑い。「魔が差した」と容疑を認めているという。

 同署によると、男は男性会社員の次に、同じシャワールームを利用。財布には千円札1枚と小銭が残されており、調べに対し「(持ち主を)ふびんに思い、千円はそのままにした」と話しているという。

 兵庫県警兵庫署は16日、強盗致傷容疑で自称大工の少年(18)を、窃盗容疑で自称高校1年の少年(15)を逮捕した。

 同署によると、2人は共謀して同日午後7時半ごろ、同区湊町の路上で、男性(52)が所有するミニバイクからガソリンを抜き取った疑いが持たれている。さらに大工の少年は、男性に見つかって取り押さえられる際、男性の顔を殴るなどして軽傷を負わせた疑いもある。

  調べに対し2人は「(自分たちの)車に入れるために抜き取った」と話しているという。

 路上に駐車中の車から電動工具を盗んだとして、神奈川県警津久井署は10日、窃盗容疑で、相模原市緑区三ケ木の自称建設作業員、男性容疑者(39)を逮捕した。容疑を認めている。

  逮捕容疑は6月3日午後0時45分ごろ、同区向原の路上に止めてあったワンボックスカーの荷室から、インパクトドライバーと呼ばれる電動工具1台(時価3万円相当)を盗んだとしている。

  同署によると、事件当時、ワンボックスカーは民家のエアコン設置工事のために、家の前に止まっていた。男性容疑者は近くを自転車で通りかかった際に、荷室のドアが開いているのに気がつき、盗んだという。「(ドライバーを)自転車の修理に使おうと思った」などと供述しているといい、同署は事件の詳しい経緯を調べている。

 軽乗用車を盗んだとして福井県警敦賀署は9月7日、窃盗の疑いで敦賀市、敦賀美方消防組合敦賀消防署の消防士の男(23)を逮捕した。消防士は6日夜から逮捕直前の7日午前まで、同市の東洋紡敦賀事業所第二で起きた工場火災の消火活動に加わっていた。敦賀署によると容疑を認めている。

  逮捕容疑は5日午後7時ごろから6日午後9時ごろまでの間に、敦賀市内の歩道に止めてあった知人の軽乗用車(時価100万円相当)を盗んだ疑い。

  敦賀署によると、被害届を受け捜査していた署員が7日午後1時すぎ、盗難車両で市内を走行していた消防士を発見し、緊急逮捕した。

  同消防組合によると消防士は5、6日は非番で、工場火災対応のため6日午後9時ごろ招集。消火活動の後、7日午前11時半ごろ敦賀消防署に戻り、着替えのため正午すぎに署を出た。

  敦賀署は、盗難車両が6日午後9時以降に同消防署に隣接する市役所付近に止まっているのを確認しており、消防士が招集時に盗難車両を使った可能性もある。

  同消防組合の消防長は記者会見し「消防職員として誠に不適切で、深くおわび申し上げる」と陳謝。敦賀署の捜査状況などを踏まえ処分を検討するとした。

 愛知県安城市御幸本町の市図書情報館が、所蔵する雑誌から人気アイドルグループ「嵐」に関する記事を大量に切り取られる被害に遭ったと発表した。安城署に窃盗容疑で被害届を出し、受理された。

  切り取られたのは、女性誌「MORE」「non―no」「with」「an・an」の2015年1月号~18年5月号の期間に発行された計50冊の計332ページ。「MORE」の連載「二宮和也のIt(一途)」など、嵐のメンバーが登場する記事がページごと切り取られていた。被害額は3万3990円相当。

  雑誌を借りた人からの指摘で、1日に発覚した。同館では、2階雑誌コーナーや4階の公開書庫で3年分の雑誌を自由に閲覧でき、借りることもできる。市は「所蔵雑誌は市民の共有財産。再発防止に努め、今後、管理の徹底を図りたい」としている。

 東京ビッグサイトで開かれていた「ジャパンジュエリーフェア」で指輪を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、中国籍で住居・職業不詳の男性容疑者(32)を現行犯逮捕した。男性容疑者は中国・湖南省出身者で構成される窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーで、ジュエリーフェアに合わせて入国したとみられる。「納得いきません」などと容疑を否認している。

  逮捕容疑は28日午後、ジュエリーフェア会場でエメラルドなどを使った指輪1個(101万5200円相当)を盗んだとしている。

  同課によると、警戒中の捜査員が店員の様子をうかがいながら指輪を手にする男性容疑者を発見。指輪を持ち去ったため、会場の外で取り押さえた。

 北海道警千歳署は28日、千歳市祝梅、陸上自衛隊東千歳駐屯地の3等陸曹、男性容疑者(28)を窃盗などの疑いで逮捕した。男性容疑者は「借金があった」と供述し、容疑を認めているという。

  逮捕容疑は7月26日夜から翌朝までの間、北広島市西の里の自転車貸し出し施設の窓を壊して侵入し、自動販売機内にあった現金約3万1000円、レジスターと金庫(計5万3000円相当)を盗んだとしている。

  同署の調べでは昨年8月以降、千歳市や苫小牧市、伊達市などで自販機の前扉をこじ開ける手口で、60件以上(計約110万円)の盗難被害が発生。男性容疑者の車内からドライバーなどの工具が見つかっており、これらについても関与を認めているという。

1  2  3  4  5  6  7  8  9