店舗での事件

ホーム 店舗での事件

 佐賀北署は17日、盗みの疑いで、福岡市城南区七隈、無職の容疑者(46)と長男(24)、元妻(47)、長女(28)を再逮捕した。

  逮捕容疑は、4人で共謀し、5月9日午後1時20分ごろ、佐賀市内の大型商業施設で、鍋11個(販売価格合計27万5940円)を盗んだ疑い。容疑者(46)と長男は「2人で盗んだことは間違いないが、妻と娘は関係ない」と一部否認、元妻と長女は否認している。

  北署によると、4人は長女が借りたレンタカーで商業施設まで行き、容疑者(46)と長男が買い物カートに鍋を入れ、元妻と長女が乗る車に運んだ。4人は6月5日、同様の手口で圧力鍋などを盗んだとして現行犯逮捕され、元妻と長女は釈放されていた。

 アイドルグループ「モーニング娘。」の元リーダーでタレントの道重さゆみさん(29)の写真集を万引したとして、新潟県警新潟署は13日、窃盗の疑いで新潟市西区西有明町の無職、男性容疑者(63)を現行犯逮捕した。

  逮捕容疑は同日午前11時50分ごろ、同市中央区の書店で道重さんの写真集「DREAM」(2500円)を盗んだとしている。警備員が、店内でかばんの中に写真集を入れ会計せずにそのまま店を出た男性容疑者を取り押さえ、署員に引き渡した。

  笹川容疑者は「女性アイドルが好きで、家に帰って見たかった」と供述しているという。

 兵庫や岡山など5県のドラッグストアで万引を繰り返したとして、兵庫県警組織犯罪対策課などは12日までに、窃盗の疑いで、ベトナム国籍の無職の男(30)を逮捕、送検した。大麻草を所持した容疑でも同日までに逮捕、送検した。

 窃盗事件では起訴済みの3件含め43件、計約450万円相当の被害を裏付けた。

  逮捕、送検容疑は2015年4月~17年11月、加古川市などのドラッグストアで化粧品や医薬品など計約2500点を盗むなどした疑い。また、自宅や軽乗用車内で大麻草約2・8キロを所持した疑い。

  いずれも容疑を認め、窃盗については「転売して生活費を稼いでいた」と話しているという。

 西日本豪雨による被害で閉店していたコンビニのATMから現金を盗もうとしたとして、岡山県警高梁署は10日、窃盗未遂などの疑いで、倉敷市の自称建設業の男(22)と、同市の無職と自称建設作業員の少年2人(いずれも19)を逮捕した。

  3人の逮捕容疑は9日午前11時半ごろから10日午前4時ごろの間、浸水被害で閉店し無人となっていた高梁市のコンビニに侵入し、ATMを工具のような物でこじ開けて現金を盗もうとした疑い。

  県警によると、男は「事実とは違います」と容疑を否認し、少年2人は認めている。被災地に行けば金目のものがあると考え犯行に及んだとみて調べている。

  巡回中の警備員がATMが壊された形跡に気付き、警備会社を通じて110番した。

 勤めているスーパー店内で買い物客から現金などを盗んだとして、日立署は9日、窃盗の疑いで、日立市、パート店員、男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月17日午後3時半から午前4時ごろまでの間、勤務する同市森山町のスーパー店内で、買い物客で同市、会社員、女性(73)の現金約1万3千円と手提げバッグなど14点(時価計約6600円相当)を盗んだ疑い。容疑を否認している。

 客のかばんから財布を抜き取ったとして、兵庫県警長田署は9日、窃盗の疑いで、神戸市長田区のお好み焼き店主の女(70)を逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後3時半~4時ごろ、大阪市内から訪れた女性客(44)が背後の机に置いた手提げかばんから、45万8千円入りの財布を盗んだ疑い。容疑を否認しているという。

  女が財布を取って冷蔵庫の下に隠すところをほかの客が目撃しており、発覚したという。

 京都市中京区の金属工芸品店で3月、約300万円相当の純銀製のやかんが盗まれた事件で、京都府警中京署は3日、窃盗容疑で住居不定、無職、男性容疑者(79)を逮捕したと発表した。

  防犯カメラの映像などから容疑者が浮上。4月25日に逮捕、5月16日に常習累犯窃盗罪で起訴された。同署によると容疑を認めており、今月2日に神戸市内の容疑者の知人宅からやかんを押収した。

  逮捕容疑は3月13日午後5時40分ごろ、京都市中京区妙満寺前町の金属工芸品店、清課堂で、店内に陳列されていた純銀製のやかん(販売価格308万円)を盗んだとしている。

 ペットショップから子犬などを盗んだとして、埼玉県警は3日、窃盗などの疑いで埼玉県滑川町羽尾の会社員、男性A(23)と同県深谷市普済寺の無職、男性B(21)の両容疑者(別の窃盗容疑で逮捕)を再逮捕したと発表した。

  再逮捕は2日。再逮捕容疑は5月12日午後9時半ごろから13日午前8時ごろにかけて、前橋市のペットショップに侵入し、金庫などから現金約50万円と子犬1匹、防犯カメラの録画装置(時価計約45万円相当)を盗んだとしている。

  子犬は白の日本スピッツで、事件当時、生後2カ月。子犬は男性B容疑者の実家から見つかっており、健康状態は良好。ペットショップはこの子犬を販売せず、店で育てる方針という。

  県警によると、昨年12月から今年6月にかけて、夜間に事務所や店舗から現金などを盗まれる被害が県内で42件、群馬県で13件に上っており、2人の関連を調べている。

 岡山県笠岡市内のスーパーで現金を置引したとして、同県警笠岡署は3日、窃盗の疑いで倉敷市立中学校教諭の男(31)を逮捕した。

  逮捕容疑は5月12日午後5時5分ごろ、スーパー内に設置された電子マネーのチャージ(入金)機に、客が置き忘れていた釣りの現金8千円を盗んだ疑い。

  同署によると、容疑男は「盗んでいないと思います」と供述している。

 郡山市のドラッグストアで転売目的に医薬品などを盗んだとして、郡山署は3日までに、盗みの疑いでいずれもベトナム国籍、住所不定、無職の男(26)、男(26)の両容疑者を逮捕した。同署は医薬品や化粧品、サプリメントなど299点(55万円相当)を、2人の知人のアパートなどから押収。2人が盗んだとみて調べている。
  逮捕容疑は共謀して2月中旬、同市のドラッグストア数店舗で商品約60点(15万円相当)を万引した疑い。捜査関係者によると、2人は関東圏から同市を訪れ、車で移動しながら携帯電話で店を検索。知人アパートなどに数日宿泊しながら盗みを繰り返していたとみられる。2人が商品をバッグに入れる様子が防犯カメラに写っていたという。同署は2月10日に2人を逮捕。4、5月にも同容疑で再逮捕した。
  同署によると、2人は「売り飛ばすために盗んだ。関東と比べて万引しやすいと思った」と供述し、容疑を認めているという。

 交際相手の女性(29)が経営するネイルサロンの鍵を盗んだとして、兵庫県警生田署は29日、窃盗の疑いで大阪府高槻市の会社経営の男(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は20日夜、サロンが入居する神戸市中央区の商業ビルで、集合ポストに女性が入れていた鍵1本を盗んだ疑い。

  同署によると、男と女性の間には別れ話が出ており、女性は男からの電話に出ないようにしていたという。盗んだ鍵でサロンに入り、中の電話から女性に無言電話をかけていた。

  同署の調べに男は「鍵を取ったのは事実だが、盗んではいない。サロンは共同経営だ」と、容疑を否認しているという。同署は建造物侵入の疑いでも調べる。

 郡山北署は23日午後、盗みの疑いで、いずれも無職で福島市、容疑者男(51)と、妻の容疑者女(55)を逮捕した。
  逮捕容疑は、同日午前8時50分ごろ、大玉村のスーパーで日用品や食料品など160点(4万8642円)を盗んだ疑い。
  同署本宮分庁舎などによると、店内を巡回中の警備員が、買い物用カートに商品を入れて店外に運び出した両容疑者を目撃し、本宮分庁舎に通報したという。

 勤務先のスーパーマーケットのレジから現金計15万円を盗んだとして、吾妻署は20日、窃盗の疑いで、あがつま農協職員、男性容疑者(35)を逮捕した。調べに対し「私的に流用はしていない」と供述。農協関係者からは3月以降の売上金が約1100万円足りないとの相談があり、同署は余罪があるとみて調べ、動機を追及する。

  あがつま農協の理事長は同日会見し、「組合員をはじめ、関係者の皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしたことに深くおわびする」と謝罪した。

  逮捕容疑は3日午前11時ごろから午後5時ごろにかけて、3回にわたり、勤務先の東吾妻町原町のスーパー「Aコープあがつま店」の店舗内で、3台のレジから計15万円を盗んだとしている。

  同署や農協によると、男性容疑者は平成19年3月から同店に勤務。商品の品出しなどの業務を担当していた。「調整する」などと嘘を言ってレジに入り、不正に返品取引操作を行って現金を着服していた。

  帳簿の異変に気付いた従業員もいたが、男性容疑者が以前にシステム管理業務の経験があり、勤務態度も真面目だったことから不正を見抜けなかったという。

  5月18日に農協総務部の調査で不審なレシートを発見。今月4日に不正が発覚し、店内の防犯カメラから男性容疑者が特定された。

 窃盗罪で2016年に有罪判決を受け執行猶予中の三重県桑名市の男性市議(51)が今年5月、名古屋市内の書店で万引きをしたことがわかった。見つかってその場で代金を払い、店は被害届を出さなかったという。桑名市議会は19日午前、「議会の信頼を失墜させた」として辞職勧告を決議した。男性への辞職勧告決議は16年に続き2度目。

  男性の説明などによると、5月下旬、名古屋市中村区の書店で雑誌と衣類を万引きした。その際、店員に見つかり、代金6千円を支払ったという。男性は取材に対し「精神的な障害があり、通院治療しているが、気持ちを抑えきれなかった」と説明した。今後の進退については「支援者と相談するが、まずは体調を良くしたい」と話した。

  男性は、桑名市の衣料品店でネクタイ9本を万引きしたとして16年7月に逮捕され、同年9月、津地裁四日市支部で懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けた。市議会は10月、辞職勧告を決議したが、男性は辞職しなかった。

 南会津署は18日までに、オートバイで全国各地を旅しながら会社事務所で金庫破りなどを繰り返したとして、盗みの疑いで東京都練馬区、無職、被告男(59)を逮捕、追送検した。県警によると、被害は本県を含む15道県で55件、被害総額は約380万円に上るという。県内では南会津町や県南地区の事務所で被害があった。
  県警によると、被告は2016(平成28)年10月~17年8月までに、オートバイで全国各地の道の駅を巡る旅をしながら盗みを繰り返していたという。夜間などに会社事務所に侵入し、電動工具とバールで金庫を壊して保管されていた現金を盗む手口で、盗んだ現金は生活費に充てていたという。
  逮捕容疑は、昨年4月24日午後8時ごろ~25日午前4時30分までの間、南会津町の工務店の敷地内に駐車してあった軽自動車1台(約50万円相当)などを盗んだ疑い。

 兵庫県警東灘署は12日、窃盗の疑いで、神戸市東灘区の自称団体職員の男(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月12日午前0時半すぎ、同区御影のコンビニエンスストア前の路上で、同区の女子大学生(20)が止めていたオートバイから、現金約15万円などが入った手提げかばんや紙袋を盗んだ疑い。「紙袋は盗んだが、現金は入っていなかった」と容疑を一部否認しているという。

  同署によると、女子大生は荷物をバイクのハンドルに引っ掛けたままコンビニに入店。店を出て荷物がないことに気づき、110番した。通報後、アルバイトの給料をかばんに入れていたことを思い出したという。

  同署は、防犯カメラの映像などから男を割り出したという。

 兵庫県警生田署は9日、窃盗の疑いで、神戸市兵庫区の無職の男(42)を逮捕した。男は逮捕前、乗用車に当たられる事故に遭っており、通報で駆け付けた警察官が男の持っていたかばんなどを確認した際に不審な所持品を発見したという。

 逮捕容疑は9日午前11時ごろ、同市中央区弁天町のホームセンターで、マスクやひげそりの替え刃など計約3300円相当を盗んだ疑い。「なぜ私のかばんに入ったのかは記憶にない」と容疑を否認しているという。

  署によると、男は約10分後、店の北西約300メートル先で乗用車と接触。運転手の通報で現場に来た警察官が男の所持品を検査し、電子タグが付いたままの不審なものを発見した。

  店の防犯カメラにはマスクなどを手に取る男の姿が写っていたという。

 佐賀県警は8日、大型商業施設で万引きをしたとして、いずれも無職の福岡市城南区の男(46)と長男(24)、男の元妻(46)、長女(28)を窃盗の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

  佐賀北署の発表では、4人は共謀し、5日午後1時15分ごろ、佐賀市の大型商業施設で圧力鍋やキッチンマットなど商品計4点(約5万3700円相当)を盗んだ疑いがある。男と長男が持ち出し、元妻と長女が乗った駐車場の車に運んだという。元妻と長女は7日に釈放された。県警は4人が同居する自宅を捜索し、盗品とみられるバッグなど17点を押収。余罪についても調べる。

  県警によると、長男は「いつも4人で万引きしていた。姉に運転してもらい、盗んだ商品を売る時は母が運んでいた」と話しているが、男は「元妻と長女は関係ない」と説明。元妻は「車に乗っていただけ」と容疑を否認しているという。

 横浜市内の高級ブランド店に侵入して、指輪など約2千万円相当を盗んだとして、神奈川や警視庁など9都府県の合同・共同捜査本部は7日までに、窃盗と建造物侵入の疑いで、ともに住所不定、無職の男(40)2人を逮捕した。

  逮捕容疑は、共謀して2月21日午後9時ごろ~22日午前5時15分ごろ、同市中区山下町の高級ブランド店「バーニーズニューヨーク横浜店」に侵入し、指輪やネックレスなど159点(計約2266万円相当)を盗んだ、としている。県警によると、2人とも容疑を認めている。盗品は見つかっていないという。

  県警のこれまでの調べでは、2人は同店に車で乗り付け、入り口横のガラスを割って侵入。1人がショーケースをたたき割り、もう1人がケース内の商品を袋に入れて盗んだとみられる。

  周辺の貴金属店などで被害が相次いでおり、関連を捜査する。

 岐阜県警関署は7日、アニメのキャラクターグッズ約300点を万引したとして窃盗の疑いで、関市小瀬、無職の容疑者(39)を現行犯逮捕した。

  逮捕容疑は、同日午前9時20分ごろ、同市倉知のショッピングセンター内の書店で、アニメキャラクターのストラップやハンドタオルなど296点(計1万7千円相当)を万引した疑い。

  署によると、ビニール袋に千円でグッズを詰め放題できるコーナーで4袋に詰め、さらにグッズが入っていた段ボール2箱を箱ごと精算せずに店から持ち出し、そのまま車に載せようとしたところを男性店長(40)に呼び止められた。「転売目的で盗んだ」と供述している。

1  2  3  4  5  6  7