店舗での事件

ホーム 店舗での事件
 福岡県警八幡西署は18日、北九州市八幡西区の男子高校生(15)を窃盗(万引)容疑で逮捕した。逮捕容疑は、男子生徒は他の2人と共謀し、同区内のコンビニエンスストア店内で、電子たばこ3本(販売価格計6804円)を窃取した疑い。

 札幌市豊平区のスーパーで商品のかき揚げを万引きしたとして、北海道警札幌豊平署は10日、同市南区、道雇用労政課専門主任の男(42)を窃盗容疑で現行犯逮捕したと発表した。

  発表によると、男は9日午後9時頃、同市豊平区平岸の「東光ストア平岸ターミナル店」でかき揚げ1個(販売価格119円)を盗んだ疑い。男が上着ポケットに商品を入れたのを警備員が見つけ、店外で取り押さえた。他にも食料品2点を所持していたといい、同署が関連を調べている。

  調べに対し男は容疑を認め、「仕事で(東光ストア側に)電話した際に邪険な返答をされ、腹いせでやった」と供述している。道労働政策局長は「道民の信頼を損ね、被害に遭われた関係者にご迷惑をおかけしました」と陳謝した。

 滋賀県警長浜署は10日、窃盗の疑いで、長浜市弥高町、会社員の男(36)を逮捕した。
  逮捕容疑は、2日午前4時ごろ、近くのガソリンスタンド「尾賀亀エクスプレスニュー長浜SS」で、現金約300万円とプリペイドカード650枚(720万円分)が入ったかばんを盗んだ疑い。
  同署によると、男はこの給油所でアルバイトをしており、同日午前0時の閉店まで勤務した。同僚に「正面の自動ドアを閉めた」と話したが、実際には無施錠だったという。

 埼玉県内のドラッグストアで化粧品を盗むなどしたとして、埼玉、長野県警は5日までに、ベトナム人の男2人を逮捕、窃盗事件25件をさいたま地検に追送検し、捜査を終結した。逮捕されたのはいずれもベトナム籍で住所不定、無職の男(35)と男(26)両容疑者。

  送検容疑は、共謀して昨年3月~6月、寄居町のドラッグストアなどで化粧品など799点(計約217万円)を盗むなどした疑い。「生活が苦しかった」と容疑を認めているという。

  県警国際捜査課によると、2人は商品を盗む際、店舗にある万引防止用のゲートに感知されないよう、特殊な加工をしたバッグを使用。客の多い夕方の時間帯を狙っていたという。盗んだ商品は別のベトナム人に転売していたとみられている。犯行は埼玉や長野など1都5県で38件を確認。被害総額は約576万円に上るという。

 兵庫県警に出店荒らしなどで逮捕された男が、神戸市西区の中華料理店から、高級ワインとシャンパン計23本、約840万円相当を盗んだとして窃盗などの容疑で追送検されていたことが5日、県警への取材で分かった。男は被害に遭った店について「テレビ番組で取り上げられ、高級なワインがあると知った」と供述。うち1本を東京・新宿で約25万円で売ったという。

  男は、西宮市の無職の男(53)=窃盗罪などで公判中。

  県警西宮署によると、男は昨年12月19日未明、神戸市西区の中華料理店に侵入し、1本約100万円相当というフランス・ボルドー産のワイン6本や、1本56万円相当のシャンパンなどを計23本(約838万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

  男はテレビで店の存在を知り、閉店後の店に侵入。乗り付けた車にワインを積んで逃げたという。その後、盗品のうち最も高価なワイン1本を東京の酒類買い取り専門店に持ち込み、25万円で売っていた。残る盗品のワインやシャンパン22本は、男の自宅に残されていたという。

  男は今年1月15日、西宮市内の会社事務所から現金を盗んだとして窃盗などの容疑で逮捕された。

 ブランド品を盗んだとして、警視庁は4日、いずれも埼玉県川口市在住で、私立大2年の19歳の少年2人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

  2人は無料通話アプリ「LINE」で連絡を取り合いながら、各地でブランド品の万引きを繰り返していたという。

  発表によると、少年らは1月8日午後2時頃、埼玉県富士見市のショッピングセンターで、ブランド品のダウンジャケットとジャンパー(計4万9680円)を盗んだ疑い。逮捕は先月30日。いずれも容疑を認めている。

  2人は高校の同級生で、LINEのグループを作り、万引きの日時などを相談していた。短期間で稼げることから、グループ名を「短期大学」と名付けていたという。盗品はインターネットで売っていた。

 知人のキャッシュカードを使い、現金自動預払機(ATM)から現金約20万円を引き出したとして、静岡県警浜松東署は3日、窃盗の疑いで、ヤマハ発動機の元ラグビー選手で風俗店店員の男性被告(26)を再逮捕した。男性容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

  再逮捕容疑は平成29年10月10日、静岡県磐田市内のコンビニエンスストアに設置されたATMで、知人のカードを使用し、現金約20万円を引き出したとしている。

  同署によると、男性容疑者は11月に浜松市南区の男性宅に侵入し、電子たばこなどを盗んだとして指名手配され、先月12日に大阪府警に逮捕されていた。

 京都府警伏見署は3日、窃盗の疑いで、大阪市北区西天満、無職の男(40)を逮捕した。
  逮捕容疑は、2月15日午後6~8時半ごろ、京都市伏見区の酒店で、男性店長(45)に「予算150万円でワインを見繕ってほしい」と頼み、保管庫から出された高級ワイン「シャトー・ペトリュス」1本(販売価格約77万円)を、店長が目を離した隙に盗んだ疑い。
  伏見署によると、ワインは後日、大阪市内の酒店に転売された後、インターネットオークションに出品されていた。

  岡山県倉敷市の市立小学校の30代教諭男性が、同市のコンビニで万引したとして、岡山県警に窃盗容疑で逮捕されていたことが3日、関係者への取材で分かった。

  関係者によると2日午後9時ごろ、コンビニでおにぎり、ドーナツ各1個(計250円相当)を盗んだ疑いが持たれている。犯行に気付いた店員の通報で駆け付けた警察官が現行犯逮捕した。容疑を認めている。

  コンビニでは3月に書籍が盗まれる被害があり、犯行に及ぶ男が防犯カメラに写っていた。この男と似ていたなどとして店員が教諭を呼び止めた。他にも数件の関与をほのめかしているという。

  同小は「コメントできない」としている。

 仙台市青葉区にある繁華街、国分町にあるキャバクラで、「ドンペリ」として知られるフランスの高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」(販売価格60万円)を盗んだとして、仙台中央署は3日、窃盗の疑いで、仙台市青葉区立町、キャバクラ従業員、男性容疑者(24)を逮捕した。同署によると「売ってカネにするために盗んだ」と容疑を認めている。

  逮捕容疑は2月18日午前1時~同9時ごろまでの間に、勤務先のキャバクラで、ドン・ペリニヨンを盗んだとしている。

  同署によると、盗まれたドン・ペリニヨンは当時、カギのかからない冷蔵庫に保管されていた。男性容疑者はドン・ペリニヨンを転売していた。

 ディスカウントストアで万引きしたとして、北海道警は30日、北海道江別市大麻高町、岩見沢署地域課巡査部長、男性容疑者(49)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

  道警の発表によると、男性容疑者は30日午後3時頃、札幌市東区の「メガセンタートライアル伏古店」で、焼き肉のタレ1点(価格549円)を上着のポケットに隠して店外に持ち出し、盗んだ疑い。私服の警備員が犯行を目撃し、店外で男性容疑者に声を掛けた。道警は「捜査中のため」として、認否を明らかにしていない。

  男性容疑者の上着ポケットからは会計を済ませていない肉など数点が見つかり、道警が関連を捜査している。男性容疑者はこの日は非番で、1人で来店したという。

  道警監察官室室長は「警察官として言語道断の行為で、誠に遺憾。道民の皆様に深くおわび申し上げ、事実に即して厳正に対処する」とのコメントを出した。

 兵庫、大阪、三重3府県で乗用車や現金などを盗んだとして、兵庫県警姫路署は29日、窃盗などの疑いで、大阪市阿倍野区の無職、男性A(23)と同市住吉区の無職、男性B(39)の両被告を送検し、捜査を終えたと発表した。同署は計33件の被害(総額約716万円相当)を裏付けたとしている。いずれも容疑を認めているという。

  逮捕、送検容疑は平成29年3月11日、姫路市内のドラッグストアに侵入して商品を盗むなど、27年2月~29年6月、兵庫、大阪、三重の3府県で乗用車を盗んだり、病院に侵入して現金を盗んだりしたとしている。

 ホームセンターでシャンプーを万引したとして、大阪府警は25日、窃盗容疑で府警高槻署地域課の警部補、男性容疑者(56)を逮捕した。「金は持っていたが、払うのがもったいなかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は25日正午ごろ、大阪府寝屋川市内のホームセンターで、詰め替え用のシャンプー3個(計約2200円相当)を盗んだとしている。

 府警監察室によると、男性容疑者は1人で入店。直後にシャンプーを手に取ってレジを通らずに店外に出たため、男性店員が取り押さえた。逮捕時には数万円を所持していたという。

 監察室長は「犯罪を取り締まる警察官としてあるまじき行為。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。

 商業施設で高級なベビー用品を万引したとして、茅ケ崎署は窃盗の疑いで、横浜市中区松影町の会社員、男性容疑者(37)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成29年12月22日午前11時20分ごろから午後1時10分ごろまでの間に、神奈川県茅ケ崎市茅ケ崎にある商業施設2カ所で、高級ブランドのベビー用品「抱っこひも」計10点(販売価格計約25万円)を万引したとしている。

 同署によると、商業施設の防犯カメラの映像から男性容疑者の関与が浮上したという。男性容疑者は犯行後、横浜市内のリサイクルショップで盗品を転売していた。

 神奈川県平塚市内の家電量販店に展示されていたデモンストレーション用のスマートフォンを盗んだとして、県警捜査3課は窃盗容疑で、横浜市南区日枝町の無職、男性容疑者(28)を逮捕した。「SNS(会員制交流サイト)を通じて転売した」などと容疑を認めている。

 同課は男性容疑者の自宅から計64台のスマホのデモ機を押収。県内では昨年1月から今月までに、家電量販店などでスマホが盗まれる被害が60件(計91台)発生しているといい、同課が関連を調べている。

 逮捕容疑は、2月22日午後6時10分ごろ、平塚市天沼の家電量販店「ノジマ ららぽーと湘南平塚店」で、展示されていたスマホ2台(時価計約12万7千円)を盗んだとしている。

 デモ機はSIMカードを装着しないと使えないといい、同課はデモ機が振り込め詐欺など別の犯罪に使われた可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べる。

 70代と30代の母子で万引をしたとして、兵庫県警伊丹署は5日までに、窃盗の疑いで尼崎市の無職の女(72)と、アルバイトの三女(31)を逮捕した。伊丹市内の大型商業施設で食料品や日用品計36点(約1万6800円相当)を盗んだ疑い。同署によると、母親の女は逮捕時に現金約30万円を所持していたが、「今春、中学に入る孫に制服などを買ってあげるためのお金だった」と話しているという。

 逮捕容疑は共謀して4日午後1時40分ごろ、伊丹市藤ノ木の「イオンモール伊丹」で、すしや刺し身、歯磨き粉、雑誌など計36点を盗んだ疑い。

  同署によると、2人で買い物かごを乗せたカートを押して食料品売り場から出た後、三女が施設内の専門店の前でカートを受け取ったという。車を止めている立体駐車場へ運んだところで、男性警備員に呼び止められ、現行犯逮捕された。三女は当時、3歳の子どもを連れていたという。

  母親の女は5日、同署で逮捕された。調べに対し、2人は容疑を認めているが、ともに「私(1人)がやった」と話しているという。

 群馬県太田市内のスーパーで菓子などを万引きしたとして前橋地検太田支部は5日までに、元マラソン選手で飲食店員の女性容疑者(36)を窃盗罪で前橋地裁太田支部に起訴した。女性容疑者は昨年、コンビニで清涼飲料水を万引きした罪に問われ、11月に宇都宮地裁足利支部で懲役1年執行猶予3年の判決が出ていた。

  地検によると、今回の窃盗罪の起訴は今月2日付。起訴内容は、2月9日午後8時45分ごろ、太田市のスーパーでキャンディー1袋など3点(販売価格計382円)を盗んだとされる。群馬県警によると、服の中に商品を入れたまま店外に出ようとした女性容疑者をスーパーの関係者が取り押さえ、警察官に引き渡した。女性容疑者は「店を出る前に商品を戻そうと思っていた」などと話したという。

 鳥栖署は3日、盗みの疑いで、佐賀県鳥栖市本鳥栖町、福岡県筑後市役所職員の容疑者(46)を現行犯逮捕した。

  逮捕容疑は3日午後6時40分ごろ、鳥栖市内のショッピングセンターの食品売り場で、食料品など11点(販売価格合計2474円)を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 警備を担当していた店舗から商品を盗んだとして、警視庁は28日、ALSOK神奈川元社員の男性容疑者(40)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。「当時は休憩中で屋上でたばこを吸っていた」と容疑を否認しているという。

  玉川署によると、男性容疑者は1月15日午前5時45分ごろ、東京都世田谷区玉川の玉川高島屋ショッピングセンター内の衣料品店からダウンジャケット1着(3万8400円相当)を盗んだ疑いがある。前日の14日午前10時から15日午前10時まで同センター内の警備をしていたという。防犯カメラの映像から関与の疑いが浮上し、署は男性容疑者が自宅近くのリサイクル店でこのジャケットを売却していたことを確認したとしている。

  ALSOK神奈川によると、男性容疑者は27日付で自主退職した。同社の広報担当者は「お客様や関係者に迷惑をかけたことを深くおわびする。警察の捜査に協力するとともに、信用回復と再発防止に努めたい」としている。

 ショッピングセンターで忘れ物の財布を盗んだとして、神奈川県警川崎署は21日、窃盗容疑で、川崎市立高津高校の教諭、男性容疑者(61)を逮捕した。

 市教育委員会によると、男性容疑者は書道部の顧問で、同高は書道展などで多数の受賞歴があるという。

 逮捕容疑は1月27日午後、川崎区大島のショッピングセンターで、東京都大田区の女性(36)がカートに忘れた手提げカバンから、現金約4万8千円などが入った財布を盗んだ疑い。

 署によると、男性容疑者は「盗んだ現金で仕事用具を購入した」と話している。市教委の職員部長は「誠に遺憾で厳正に対処していく」とのコメントを出した。

1  2  3  4  5