火災・放火

ホーム 火災・放火

 19日午後3時10分ごろ、埼玉県さいたま市緑区上野田の県浦和競馬組合野田管理事務所厩務員宿舎から出火し、プレハブ2階建て宿舎を全焼した。当時2人の男性厩務員が1、2階の部屋にいたが、けがはなかった。浦和東署で出火原因を調べている。

 同署によると、宿舎は同競馬組合野田トレーニングセンターの敷地内にあり、1階に12部屋、2階に13部屋あった。センター職員が2階部分から煙が出ているのを発見し、119番した。

  宿舎は敷地内の厩舎から数百メートル離れており、競走馬やほかの施設への被害はなかった。

 19日午後2時10分ごろ、東京都大田区大森西で、近所の住民から「民家から煙が出ている」と119番通報があった。警視庁大森署と東京消防庁によると、住宅4棟計約100平方メートルを焼き、約3時間後に消し止められた。焼けた4棟のうち1棟の2階建て木造住宅から、女性とみられる遺体が見つかった。この住宅の2階部分が激しく燃えており、火元の可能性があるという。

  この住宅で1人暮らしをしている女性(77)と連絡が取れておらず、同署は、遺体がこの女性とみて詳しい身元と出火原因を調べている。

 19日午前5時ごろ、京都府久御山町田井東荒見、「エンプラ」第2工場から出火、平屋建て約900平方メートルが全焼した。隣接する別の企業の2棟に延焼、一部が焼けた。けが人はなかった。
  宇治署によると、エンプラはプラスチック加工などを行っており、出火当時、工場は無人だった。同署などが出火原因を調べている。

 18日午後7時50分ごろ、北九州市小倉北区高尾の「白石アルミ産業」から出火、倉庫や事務所などとして使用していた2階建て延べ約1400平方メートルを全焼した。けが人はなかった。

 近くの住民は「ポンッポンッとはじけるような音が聞こえて外に出たら、黒煙と炎が上がっていた」と話した。

 18日朝、青森県八戸市田向檀ノ平の石材店兼住宅を焼いた火災で、八戸署は同日、出火元の同石材店経営の男性(74)方から、1人の焼死体が見つかり、男性の妻(71)が行方不明になっていると発表した。同署が遺体の身元や出火原因などを調べている。

  同署によると、焼死体は1階作業場で見つかった。損傷が激しく性別などの特定は困難という。

  男性は妻と次女夫婦、その子ども2人の計6人家族。出火当時、店舗兼住宅には、男性と妻、次女の夫(47)の3人がおり、次女の夫が顔と両手に軽いやけどを負って市内の病院に搬送された。次女と子ども2人は外出中だった。

  この火事で、男性方約160平方メートルが全焼。隣の会社員(60)方の壁など約20平方メートルも焼いた。通り掛かった非番の男性消防署員が119番通報し火は約2時間40分後に消し止められた。

 17日午後7時50分ごろ、北九州市小倉北区黄金の6階建てビルから出火、2階の一部を焼いた。けが人はいなかった。小倉北署などによると、ビルは1~3階に店舗などが入り、4~6階が共同住宅。ビル1階の飲食店に入ろうとしていたという男性会社員(26)は「焦げた臭いと、非常ベルに驚いて2階を見たら室内が燃えていた」と話した。

 17日午前0時55分ごろ、静岡市駿河区石田、男性(69)方から出火し、木造2階建て住宅151平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。静岡南署は連絡が取れない男性の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。

  同署によると、男性は1人暮らし。出火元は1階の寝室付近とみられる。遺体は1階から見つかった。隣接する幼稚園のベランダの一部も焼けた。

  炎や煙が立ち込め周辺は一時騒然となった。

 17日午前3時15分ごろ、ひたちなか市津田の職業不詳、男性(50)方から出火し、木造2階建てを全焼した。焼け跡から遺体が見つかり、ひたちなか署が身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。出火に気付いた近隣住民が110番通報した。

 15日午前3時45分ごろ、愛媛県伊予市湊町の女性(79)方付近から出火、木造2階建て住宅延べ約180平方メートルが全焼。さらに、隣接する木造2階建て住宅延べ約200平方メートルも全焼するなどし、約1時間半後に鎮火した。

  女性方付近の焼け跡から、男性と女性1人ずつの遺体が見つかった。女性と、同居する孫で会社員の男性(27)と連絡が取れなくなっているといい、伊予署が遺体の身元を調べている。

 14日午前8時50分ごろ、南相馬市原町区西町の福島県原町高のトイレから出火し、校舎に煙が充満していると、同校の教頭が119番した。相馬地方広域消防本部によると、煙を吸った女子生徒11人が体調不良を訴え、うち9人が病院に搬送された。県教委によると、いずれも症状は軽い。
 
 同本部によると、南校舎2階の女子トイレ内のトイレットペーパー数束が焼けた。同本部と南相馬署が不審火とみて原因を調べている。
 
 県教委によると、原町高は全生徒約470人をグラウンドに避難させた。その後、休校にして下校させた。
 12日午後8時10分ごろ、京都府京丹後市弥栄町須川のパン店「農家パン 弥栄窯」経営の男性(28)の自宅兼工房から出火、木造平屋約200平方メートルが全焼した。
  京丹後署などによると、男性と妻(29)と生後4カ月の長女と3人暮らし。出火当時は友人2人が訪れていたが、全員逃げて無事だった。男性方はかやぶき屋根をトタンで覆っていた。
 12日午前9時ごろ、京都市山科区北花山上稚児ケ池の飲食店「東山山荘」から出火、木造2階建て店舗や3階建て住居の一部などが焼けた。けが人はなかった。
  山科署などによると、出火当時、敷地内には店のオーナー家族ら男女5人がいたが、逃げて無事だった。店関係者の女性(55)は「ものすごい勢いで燃え広がり、怖かった」と話していた。

 12日午前0時55分ごろ、倉敷市玉島長尾、男性(72)方から出火、軽量鉄骨2階延べ約145平方メートルを全焼した。玄関付近で女性、2階ベランダ付近で男性の遺体が見つかり、玉島署は行方の分からない男性と妻(70)とみて身元の確認を急いでいる。

  同署によると、男性方は長男(43)夫婦と孫2人の6人暮らし。2階で寝ていた長男が1階から火が出ているのを見つけ119番した。男性夫婦以外の4人は逃げ出したが、長男の妻(43)と孫2人が煙を吸い病院に搬送された。

  近所の女性(69)は「激しい炎が家を包むようにみるみる広がり怖かった」と話した。

 11日夜、1時間余りの間に、水戸市内の空き家が全焼する火災が相次いだ。水戸署はいずれも不審火の可能性があるとみて、出火原因などを調べている。いずれもけが人はなかった。

  午後7時45分ごろ、千葉県我孫子市柴崎の会社員男性(47)が所有する水戸市双葉台の空き家から出火。約3時間10分後に鎮火したが、木造2階建ての空き家約143平方メートルが全焼した。

  約1時間10分後には、約4・5キロ離れた同市緑町の空き家から出火。約2時間55分後に鎮火したが、ひたちなか市東石川の教員男性(54)が所有する木造平屋の空き家約92平方メートルが全焼した。

  この空き家の近所に住む男性(71)は「周囲が空き家になっていて、人目につきにくい空間がある。自宅が近いので延焼が怖い。今回の火災の熱で車の一部が曲がってしまった」と語った。

  近くの女性(69)は「『ドン』という音を聞いて、花火かなと思って外を見ると、空き家が真っ赤に燃えていて驚いた」と不安そうに話した。

 11日午後8時ごろ、石岡市東府中の無職、男性(62)方から出火。約1時間15分後に鎮火したが、木造平屋の空き家約90平方メートルが全焼した。

  石岡署によると、男性は同じ敷地内の別の住宅に住んでいるが、入院中で不在だった。近所の男性会社員(20)がガラスの割れる音を聞き、出火に気づいて119番通報したという。同署が出火原因を調べている。

 9日午後6時15分ごろ、東京都葛飾区立石の鉄筋3階建てアパートの2階から出火、火元とみられる部屋など約10平方メートルが焼けた。火は約2時間10分後に消し止められたが、焼け跡から1人の遺体が発見された。

  警視庁葛飾署によると、この部屋に住む60代女性と連絡が取れなくなっており、遺体はこの女性とみて調べている。

 7日午前4時5分頃、札幌市東区中沼西、2階建て住宅から出火し、住宅内部がほぼ全焼した。この火事で、1階和室から男性が心肺停止状態で救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。同住宅に住む男性(87)と連絡が取れなくなっていることから、札幌東署は、亡くなったのは男性とみて調べている。

  同署幹部によると、実況見分の結果などから、ロウソクからの失火の可能性がある。現場周辺は当時、地震に伴う停電が続いていた。

 岡山県警美咲署は7日、非現住建造物等放火の疑いで、岡山県美咲町の無職の女(53)を逮捕した。

  逮捕容疑は昨年5月7日未明、同町の男性(57)方の離れに何らかの方法で火をつけ、木造2階延べ95平方メートルを全焼させた疑い。「灯油をまいて火をつけた」と容疑を認めている。

  同署によると、容疑女は犯行当時、男性と同居しており、火事に気付いたとして119番していた。同署は動機などを詳しく調べる。

 7日午前6時40分ごろ、福岡市東区箱崎の九州大箱崎キャンパスで、「建物から爆発音がして煙が見える」と119番通報があった。キャンパスの文系地区にある法学部の3階建ての建物の一部が焼損し、午前8時半ごろ、1階部分から性別不明の焼死体が見つかった。

  福岡市消防局によると、消防車など18台が出動して消火にあたり、午前9時半ごろに鎮火した。

 三菱製鋼によると、6日午前4時頃、北海道室蘭市にある子会社「三菱製鋼室蘭特殊鋼」の工場で火災が発生した。すでに鎮火しており、けが人はいないという。この工場は新日鉄住金室蘭製鉄所の構内にある。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11