火災・放火

ホーム 火災・放火
 22日午前8時55分ごろ、滋賀県草津市野路、食品スーパー「フレスコ野路店」の2階にある約22平方メートルの鮮魚室から出火し、壁が一部焼けた。従業員が煙を吸って病院に運ばれた。
  草津署によると、同店は営業時間前で、従業員がこんろで魚を焼き、商品の準備をしていたという。
 22日午前5時ごろ、大津市仰木の里、清掃業の男性(55)方から出火、鉄筋平屋建て約60平方メートルを全焼した。滋賀県警大津北署によると男性は1人暮らし。出火当時は別棟におり、けがはなかった。
 東京消防庁によると、20日午後0時35分ごろ、東京都立川市曙町の9階建てビルから出火、直後にほぼ消し止められた。ビルで働いている20~30代の男女3人が煙を吸うなどしたが、いずれも軽症という。

 20日午前2時25分ごろ、堺市西区草部の木造平屋建ての住宅から煙が出ていると隣に住む女性から119番があった。二戸一棟の長屋約73平方メートルをほぼ全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が発見された。

  長屋の北側に一人で住む90代の女性と連絡が取れていないといい、大阪府警堺署が身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。同署によると、南側の住人にけがはなかった。

 20日午前5時40分ごろ、見附市坂井町の無職、男性(75)方から出火していると119番通報があった。木造2階建ての住宅兼作業所約260平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。見附署は、連絡の取れていない男性とみて身元の特定を急いでいる。

  19日午後5時前には、長岡市錦の木造2階建てアパートで出火し、1階の部屋約15平方メートルが焼けた。この部屋に1人で住む会社員、男性(63)が病院に運ばれたものの死亡した。長岡署が出火原因を調べている。

  また20日午前4時半ごろ、新潟市東区神明町の無職、女性(87)方から出火したと通報があった。木造2階建て約148平方メートルを全焼し、隣の住宅も全焼。けが人はいなかった。新潟東署が出火原因を調べている。

 19日夕から20日未明にかけて千葉県内で火災が相次ぎ、千葉市と野田市の住宅の焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警が出火原因や遺体の身元確認を急いでいる。

  19日午後5時35分ごろ、千葉市稲毛区小中台町の会社員、男性(65)方から出火。千葉西署によると、木造2階建ての母屋と木造平屋建ての離れが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、男性はやけどで市内の病院に搬送された。

  同署によると、男性は母親(96)と息子(37)と3人暮らし。母親と連絡が取れておらず、同署は遺体は母親の可能性が高いとみて身元を確認している。

  また、20日午前1時50分ごろ、野田市中野台鹿島町の2階建て鉄骨アパートの2階から出火。火は間もなく消し止められたが、1室(約50平方メートル)が燃えた。

  野田署によると、この火事で、火元の部屋に住む女性(61)が病院に搬送されたほか、焼け跡から男性の遺体が見つかった。女性にけがはなかった。同署は、遺体は女性の夫とみて、詳しく調べている。

 18日午後1時5分ごろ、兵庫県明石市二見町西二見の木造2階建て民家で「煙が見える。火事だ」と近所の男性から119番があった。火は約40分後にほぼ消し止められたが、民家延べ約300平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。兵庫県警明石署が身元確認を進めるとともに出火原因を調べている。

  同署によると、火災のあった民家は無職の男性(93)と妻(89)、長男(64)の3人暮らし。出火当時3人は屋内にいたとみられ、妻は逃げ出して無事だったが、男性と長男の行方が確認できていないという。

  妻は「2階の長男に食事を届けた後、1階の夫の部屋に入ったら石油ファンヒーターから火が出ていた。慌てて屋外へ出た」などと同署に説明しており、同署は遺体が男性と長男の可能性が高いとみて調べている。火は東隣の民家にも燃え移り、壁の一部が焦げたが、ほかにけが人はなかった。

 18日午前10時ごろ、中部電力浜岡原発5号機(静岡県御前崎市)のタービン建屋内で、集じん機のフィルターから煙が上がった。協力会社の社員が消火器で消し止め、消防に通報。11時10分ごろに鎮火を確認した。けが人はおらず、外部への放射能漏れもないという。

 中部電力によると、使用済み核燃料を入れる金属製のかごを切断する作業中で、集じん機で金属粉を集めていた。同社が原因を調べている。

 17日午後7時5分ごろ、倉敷市水江、大型ショッピングセンター・イオンモール倉敷の立体駐車場3階で「車が燃えている」と、同店から119番があった。同市消防局によると、駐車していた乗用車の後部バンパーの一部などを焼いたが、けが人はなかった。

  通り掛かった買い物客の女性が発見し、同店に連絡。別の女性が駐車場備え付けの消火器で消し止めた。倉敷署が原因を調べている。

 17日午後8時5分ごろ、浜松市中区幸、木造2階建て店舗兼住宅1階の飲食店から出火し、建物を焼いた。隣接するスナック店にも延焼した。けが人はいなかった。
  浜松中央署によると、飲食店は営業準備中で、店内は無人だった。同署と市消防局が出火原因を調べている。

 17日午前5時半ごろ、安曇野市豊科高家の男性方から火が出ていると、近所に住む人から119番通報があった。火は約5時間後に消し止められたが、木造2階建ての住宅など2棟が全焼し、隣接する住宅2棟の一部も焼けた。

  安曇野署によると、焼け後から1人の遺体が見つかった。同署は、火事の後に連絡が取れなくなっている男性の義理の母親(93)とみて、身元の確認を進めている。男性の妻(72)も煙を吸って病院に運ばれた。

 17日午前11時20分ごろ、横浜市鶴見区下野谷町の木造2階建てアパートから「火が出ている」と1階に住む男性(70)から119番通報があった。火は約3時間後に消し止められたが、同アパートと、隣接する木造2階建て住宅の計2棟が全焼。周辺の住宅4棟の壁なども一部焼けた。

  鶴見署によると、アパートの2階に住む女性(58)が避難をしようと2階から飛び降りた際に足の骨を折るなど重傷。119番通報した男性も手にやけどを負ったといい、同署が詳しい出火原因を調べている。

 17日午前9時45分ごろ、八千代町平塚の会社員男性(47)方から煙が出ているのを近くに住む男性住民(67)が発見し、119番通報した。火は約55分後に消し止められたが、木造平屋住宅約90平方メートルが全焼した。

  下妻署によると、出火当時は全員外出しており、けが人はいなかった。同署が原因を調べている。

 17日午後0時55分ごろ、岡山市北区出石町、会社員男性(74)方から出火、鉄骨3階のうち2階部分約50平方メートルを焼いた。2階にいた男性の妻(74)が病院に運ばれ、死亡した。

  岡山中央署によると、男性は4人暮らし。当時、妻以外は外出中だった。

  近所の女性(30)は「部屋にいると臭いにおいがした。外を見ると、窓から煙が上がっていて次第に辺りに充満した」と話した。

 17日午後2時55分ごろ、京都市東山区中之町の劇場「南座」周辺で、建物内で火災報知機が鳴っていて白煙が見えると、京阪電鉄の職員から119番通報があった。京都市消防局によると消防車12台が出動。南座は耐震工事のため休館中だった。火災は確認されず、工事の粉じんが舞って、煙のように見えたとみて調べている。南座と京阪祇園四条駅をつなぐ地下通路の報知機も作動した。現場では観光客らが足を止め、一時騒然とした。

 17日午前4時55分ごろ、東京都葛飾区金町の民家から火が出ていると119番があった。

  木造モルタル2階建ての2階部分約30平方メートルなどが焼け、約1時間半後に消し止められた。警視庁亀有署によると、この家に住む女性3人が病院に搬送され、中学生女子(15)と祖母(73)が死亡した。

  40代の母親も喉に軽いやけどを負っており、同署が詳しい出火原因を調べている。

  同署や東京消防庁によると、3人は出火当時、2階の2室に分かれて寝ており、祖母の部屋から火が出たとみられる。母親が助けを求め、隣人の50代女性が119番した。 

 16日午後7時10分ごろ、埼玉県さいたま市中央区大戸、農業男性(69)方から出火、木造2階建て住宅を全焼した。けが人はいなかった。

  浦和西署によると、男性は妻(69)と2人暮らし。出火当時、2人は家の中におり、妻が1階にある、まきで沸かす風呂場から火が出ているのに気付き119番した。同署で詳しい出火原因を調べている。

 15日午後5時10分ごろ、郡山市字名倉、男性(77)方から出火、軽量鉄骨2階建ての住宅約95平方メートルを全焼した。現場からは2人の遺体が発見された。
  郡山署によると、男性は妻(73)、50代の会社員の長女と3人暮らし。出火当時、家にいた男性、男性の妻と連絡が取れていないことから、遺体は2人とみて身元の確認を急いでいる。長女は仕事で外出していた。同署は出火原因などを調べている。
  同署などによると、2人の遺体は1階の別々の場所で発見されたという。現場付近の通行人から119番通報があった。
  知人男性は「男性は農業をこなす快活な姿が印象的。男性の妻は寝たきりで、あまり姿を見たことがない」と話した。

 14日午後3時40分ごろ、埼玉県八潮市中央2丁目、男性方で、敷地内の鉄骨2階建て倉庫から黒煙が出ているのを、近くで遊んでいた男子児童らが見つけて119番した。けが人はいなかった。

  草加署によると、倉庫内には冷蔵庫や電動工具、畑に使う肥料などがしまってあったという。同署で出火原因や焼失面積などを調べている。

 12日午後11時55分ごろ、岡山市南区福島、女性(73)方から出火、木造平屋約80平方メートルを全焼した。

  岡山南署によると、女性は1人暮らし。出火当時、寝室で就寝中だったが、逃げ出して無事だった。近所の団体職員男性(47)が火災に気づき119番した。原因を調べている。

  近くに住む自営業男性(30)は「爆発するような音やガラスが割れる音がして、驚いて外に出たら家が燃えていた」と話した。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11