火災・放火

ホーム 火災・放火
 24日午前1時45分ごろ、京都府精華町植田堂ケ島の男性(72)方から出火、木造2階建ての建物が全焼した。けが人はなかった。
 京都府警木津署によると、男性は長女(46)と2人暮らし。出火当時、2人は1階の部屋で就寝中で、長女が2階に煙が立ち込めているのを見つけ119番したという。
 23日午後10時半ごろ、千葉県成田市新町のアパート「成田ハイツ」1階から「煙と炎が出ている」と近くに住む女性から110番通報があった。この火事で2階建てアパート1棟が全焼し、焼け跡から年齢不明の男性の遺体が発見された。
 県警成田署によると、このアパートには1階に50代の男性が1人住んでいたが、その男性と連絡が取れていないという。同署は出火原因を調べるとともに、遺体の身元確認を進めている。
 23日午前1時45分ごろ、埼玉県春日部市大枝のUR武里団地で、敷地内に駐車していた電動カート1台から火が出ているのを新聞配達員が発見、110番した。電動カートは全焼した。
 春日部署によると、電動カートにはシートがかぶせてあり、火の気はなかった。同署は不審火の可能性も含め出火原因を調べている。
 23日午後2時すぎ、兵庫県加西市西上野町にある営農組合の農業倉庫から出火。鉄骨平屋一部2階建て約340平方メートルを全焼した。
 加西署によると、倉庫には農機具を保管しており、出火当時は無人で、けが人はなかった。隣接する屋台蔵への延焼はなかったという。
 23日午後4時40分ごろ、兵庫県西宮市高座町の木造2階建て民家から出火。1階和室の座布団など約8平方メートルを焼き、約2時間後に消えた。西宮署によると、住人は外出していて無事という。
 名古屋市消防局によると、20日午後3時10分ごろ、名古屋市中川区の市立八幡小学校で「4階から煙が出ている」と学校職員から119番があった。廊下の傘立てにあった傘数本が燃え、煙が充満するなどしたが、けが人はいなかった。
 20日午後2時5分ごろ、福井県永平寺町松岡石舟の「豊島繊維」の工場で「火災が起きている」と警察官から110番があった。福井署によると、鉄筋コンクリート建ての工場など4棟を全焼し、現場で4人の遺体が見つかった。福井署は連絡が取れていない従業員4人の可能性があるとみて身元の確認を急いでいる。他に従業員4人が、やけどなどを負って病院に搬送された。
 同署によると、会社の敷地内にある6棟の工場のうちの1棟から出火し、他の棟や事務所棟に延焼したとみられる。火災は約7時間後に鎮火が確認された。工場内では当時、外国人技能実習生など数十人が働いていたとみられる。
19日午後11時50分ごろ、福島市の市営住宅・先達団地の一室から出火した。福島市消防本部によると、20日午前0時30分現在でけが人の情報はない。
 出火元とみられる団地の住人によると、火が出たのは団地3階で、家族にけがはないという。
 団地からは黒煙が上がり、深夜の火災に周辺は騒然となった。
 18日午前9時25分ごろ、津山市院庄の飲食店「台湾料理 萬龍」で、「爆発が起きた」と近くにいた会社員女性(27)から110番があった。津山署によると、爆発によって店の窓ガラスが割れ、厨房付近で火災が発生。店主の男性(48)の妻(51)が全身にやけどを負い、病院に搬送された。
 調べでは、発生時は開店前で店主は外出中だった。厨房に充満したガスが引火し、爆発につながった可能性もあるという。火災で東隣の仏具販売店の側壁を焦がした。
 現場周辺は国道沿いで、飲食店や商店が立ち並ぶ。ガラス片が散乱した国道は一時片側通行止めとなり、周辺は混雑した。
 近くの自宅で爆発音を聞いた女性(22)は「ドーンと、ものすごく大きな音がした。ガラスが道路いっぱいに散らばってびっくりした」と話した。
 16日午後1時ごろ、滋賀県米原市日光寺、整体院「ヒーリング&整体藁」から出火、木造2階建ての店舗延べ約220平方メートルが全焼した。店内にいた整体師の男性(33)が顔にやけどを負った。
 滋賀県警米原署によると、出火当時、男性は1人でお香をたいていて、「目を離したすきに火が室内の段ボールに燃え移っていた」と話しているという。客はいなかった。
 15日午後4時25分ごろ、名古屋市中区栄の松坂屋名古屋店本館で、地下2階にある冷蔵室から煙が出た、と同店から119番通報があった。消防や松坂屋によると、冷蔵室は客が出入りしないバックヤードにある25平方メートルほどの部屋で、中にあった食料品が燃えた。売り場への影響はなかったが、バックヤードで働く従業員らが一時避難した。けが人はなかった。
 現場は週末の買い物客でにぎわう繁華街・栄の中心部。消防車17台が出動し、消火活動で周辺が一時通行止めとなるなど騒然となった。
 14日午前8時半ごろ、沖縄県那覇市首里汀良町で、「1階の方から白煙が見える」と目撃者から119番通報があった。那覇市消防局によると、3階建ての建物1階の理容室で火災があり、消防車両10台と救急車両1台が出動。午前9時25分ごろに鎮火した。搬送者や延焼はなかった。
 現場は県道29号線沿いで、火災発生時、通勤ラッシュの時間帯とも重なり、周辺は一時渋滞した。
 14日午後7時20分ごろ、大泉町古氷の無職、男性(62)方の西側屋根から煙と炎が立ち上がっているのを近所の男性が発見、知人が119番通報した。火は40分後に鎮火したが、木造平屋住居と物置の24平方メートルが全焼した。大泉署によると、男性は1人暮らしで、出火当時、外出していた。出火原因を調べている。
 14日午後11時半ごろ、京都府亀岡市東別院町東掛岩脇の民家から出火、木造2階建ての母屋と離れの延べ約290平方メートルが全焼した。けが人はなかった。京都府警亀岡署などが出火原因を調べている。
 14日午後3時35分ごろ、徳島県東みよし町中庄、無職の男性(79)方から出火。木造2階建て延べ約660平方メートルを全焼した。けが人はいなかった。
 三好署などによると、男性は妻(80)、娘(54)、孫(24)と4人暮らし。出火当時、男性と孫が自宅にいたが逃げ出して無事だった。
 近くの住民が119番。署が出火原因を調べている。
 古河署は14日、古河市東山田の住宅で5日に起きた火災で見つかった遺体は住人の男性(65)と判明したと発表した。死因は焼死だった。
 13日午前11時50分ごろ、名古屋市千種区富士見台の木造2階建て住宅から「煙が出ている」と近くに住む女性から119番通報があった。名古屋市消防局が消防車や救急車など約20台を出動させ、消火活動をしている。
 愛知県警千種署によると、この火災で住宅から女性1人が搬送され、病院で死亡が確認された。近所の住民の話では、この家には高齢女性が一人で住んでいたといい、同署が死亡した女性の身元を確認している。
 13日午後9時40分ごろ、兵庫県香美町香住区若松の住宅地で、「倉庫から煙と炎が出ている」と男性から119番があった。火は周辺の民家や水産加工場、倉庫、空き家など約10棟に燃え移り、約6時間半後の14日午前4時すぎに消えた。美方広域消防本部や美方署によると、けが人はなかったという。
 現場周辺は、民家や加工場が集まる。出火当時は風があり、周辺に火の粉が飛び散る中、一帯の住民が避難を急ぐなど騒然とした。
 県警や同消防本部などが実況見分し、出火元や原因を調べている。
 13日午後7時45分ごろ、高島市安曇川町四津川、女性(38)宅から出火、木造2階建ての民家がほぼ全焼した。けが人はなかった。
 高島署によると、出火当時、女性とその息子がいたが、外に逃げて無事だったという。
 12日午後9時40分ごろ、大阪府泉大津市我孫子の男性方で、近くの住民から「煙と火が出て燃えている」と110番があった。約1時間後に消し止められたが木造2階建て住宅を全焼し、火元から性別不明の遺体が見つかった。
 大阪府警泉大津署によると、男性は60代で、1人暮らしとみられる。火災後、男性と連絡が取れておらず、同署は遺体の身元の特定を急ぐとともに、火災の原因を調べている。
 現場に隣接する民家1軒にも延焼し、3階の一部が焼けたが、住人にけがはなかった。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11