マンションでの事件

ホーム マンションでの事件
 マンションの2階にある居室などに無施錠の窓から侵入し、現金や貴金属の窃盗を繰り返したとして、札幌中央署は13日までに、窃盗などの疑いで、住所不定、無職男性容疑者(39)を逮捕、送検した。
 逮捕、送検容疑は9月上旬から10月中旬にかけ、札幌市中央区と同市東区のマンションの居室計4カ所に侵入し、現金約10万円や指輪など約10万円相当を盗むなどした疑い。男性容疑者は「遊興費に使った」と供述しているという。
 同署によると、男性容疑者は1階に比べ、窓が施錠されていないことが多い2階の居室を狙ったと供述。住人の不在時に、外壁の配管や空調の室外機を足場に侵入していたという。
 同署は、同容疑者がこのほか8月から10月にかけ、同様の手口で同市白石区や帯広市で21件の窃盗を重ね、被害総額が約450万円に上るとみて調べている。
 1日午前0時25分ごろ、埼玉県川口市本町のマンション駐輪場で、バイク1台から出火し、全焼した。けが人はいなかった。川口署は火の気のない場所であることから、不審火の可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、通行人の女性が「バイクが燃えている」と119番した。他にも自転車十数台などがあったが、類焼はなかった。駐輪場に施錠設備はなく、誰でも入れるような場所だという。
 19歳の女性に乱暴して財布を盗んだとして、県警捜査1課と神奈川署は27日、強制性交と窃盗の疑いで、私立大学生の男(22)を再逮捕した。逮捕は4回目。
 逮捕容疑は、3月27日午前2時半~同4時ごろ、東京都渋谷区のマンション内で、同区に住む専門学校の女子生徒に乱暴した上、女子生徒の財布(現金約6万円など在中)を盗んだ、としている。「引き倒して服を脱がせただけ」などと供述している。
 同課によると、現場のマンションには同容疑者と女子生徒の共通の知人が住んでいた。県警の家宅捜索で同容疑者宅から女子生徒名義のキャッシュカード1枚が見つかり、捜査していた。
 同容疑者は、酩酊状態の女性(19)に乱暴して蹴飛ばしたなどとして、準強制性交容疑などで先月16日までに2度逮捕された。今月6日には、飲酒の影響で意識のない女性(21)から財布を奪い、わいせつな行為をしたなどとして、昏睡強盗と準強制わいせつ容疑で再逮捕された。
 26日午前5時半ごろ、神戸市垂水区舞子台の市営住宅(8階建て)の7階から出火。神戸市消防局や垂水署によると、一室約50平方メートルを全焼し、1人の遺体が見つかった。性別や年齢は不明。同署は同室の住人とみて身元の確認を急ぐ。同じ部屋にいた高齢女性1人も顔や手にやけどを負って病院に搬送されたが、意識はあるもよう。
 同じ住宅に住む女性(76)は「90代の女性2人が同居していた。きょうは(業者による)住宅の消防点検の日で、部屋にいるだろうから顔を見に訪れようと思っていたのに」と声を落とし、「月1回の集会所でのお茶会にも参加するなど近所付き合いもあった」と話していた。

 兵庫県警西宮署は13日までに、住居侵入と窃盗の疑いで、西宮市の保育士の男(31)を逮捕、送検した。

  逮捕、送検容疑は2016年8月9日午後4時10分ごろ、同市内の女性(27)宅に侵入し、女性用下着5点を盗んだ疑い。男は「侵入したのは間違いない。下着は手に取ったが盗むつもりはなかった」と供述しているという。

  同署によると、男はマンション3階の女性宅に窓から侵入。当時、女性は部屋にいたという。

 兵庫県警明石署は8日、住居侵入と窃盗の疑いで、高砂市の無職の男(60)を逮捕した。同署などによると、男は兵庫県警の元警察官で、2010年に鉄道警察隊長補佐を最後に退職した。

  逮捕容疑は、6月16日午前9時ごろ、明石市内のマンションの一室に侵入し、外出中だった住人女性(87)のキャッシュカード1枚を盗み、同市内の銀行の現金預払機(ATM)で50万円を引き出した疑い。

  同署は、ATMの防犯カメラの映像から男を特定。男は「借りただけ」と容疑を否認し、被害者の女性は「面識がない」と話しているという。

 マンションに侵入してブランドもののベビーカーなどを盗んだとして、神奈川県警川崎署は1日、窃盗容疑で、横浜市中区寿町の無職、男性容疑者(47)を逮捕した。容疑を認めている。

  逮捕容疑は8月15日午後4時40分ごろから約5分間にわたって、川崎市川崎区旭町にあるマンション3階の一室で、玄関の前に置いてあったブランドもののベビーカーやベビーカーの付属品などを盗んだとしている。

  同署によると、男性容疑者が直後に、近くの中古品買い取り店でベビーカーを転売していたことなどから関与が浮上したという。今年に入って同署管内で、ベビーカーが盗まれる被害が約5件発生しており、同署は男性容疑者の関与も視野に入れて捜査を進めている。

 31日午後6時20分ごろ、京都市右京区梅津罧原町のマンション「嵐山リバーサイドハイツ」1階の1室から出火、この部屋が全焼した。住人の男性(68)が顔などにやけどを負った。右京署が出火原因を調べている。

 11日午前7時5分ごろ、川崎市幸区南幸町の9階建てマンション1階から「黒い煙が出ている」と隣のマンションの住民(31)から119番通報があった。火は約30分後に消し止められたが、マンションの一室が全焼した。

  神奈川県警幸署によると、この部屋に住む会社員の女性(21)が出火当時、1人で家で寝ており、病院に搬送されたが、のどに全治2週間の軽いやけどを負った。ほかにけが人などはいなかった。

  同署は、たばこが出火原因とみて調べを進めている。

 6日午後7時半ごろ、名古屋市中村区太閤通のマンションから煙が出ていると、付近の住民から119番があった。約2時間後に鎮火したが、鉄筋コンクリート8階建ての4階の1室約38平方メートルが焼け、室内にいた1人が病院に搬送されたが間もなく死亡した。

  愛知県警中村署や市消防局によると、死亡したのは女性と見られ、身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 マンションの宅配ボックスから物品を盗んだとして、大阪府警浪速署は21日、窃盗容疑で住所不定、無職、男性容疑者(27)を逮捕し、21件の犯行(被害額29万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。うち3件ですでに起訴されており、「生活用品欲しさにやった」と容疑を認めているという。

  逮捕、送検容疑は昨年10月~今年1月、大阪市浪速区や港区のマンションにある宅配ボックスの鍵を解錠し、衣服やスニーカーなどの窃盗を繰り返したとしている。

 17日午前7時ごろ、仙台市青葉区国見のマンション「東急ドエルアルス子平町南」の4階405号室から出火、1室約75平方メートルが全焼し、焼け跡から女性1人の遺体が見つかった。仙台北署は、遺体は住人の女性とみて調べている。
 
 マンションに住む男性(65)は「火災報知機の音を聞いて逃げるまで何が起きたか分からなかった。外に出たら煙と炎がたくさん上がっていた」と不安そうに話した。

 6日午前6時35分ごろ、相模原市南区上鶴間の7階建てマンションで、「部屋の中から黒煙が出ている」とマンションの住民(80)から110番通報があった。火は約5時間半後に消し止められたが、マンション7階の一室が全焼した。

  神奈川県警相模原南署によると、この部屋に住む職業不詳の男性(73)が出火当時、1人で部屋におり、病院に搬送された。顔面のやけどなどで重症だが、命に別条はないという。ほかにけが人などはいなかった。

  男性は病院に搬送される際に「リビングで寝ていて起きたら、周りから火が出ていた」と話していたといい、同署が詳しい出火原因を調べている。

 5日午後5時40分ごろ、神奈川県平塚市八千代町のマンション4階から煙が出ていると、通行人が119番通報した。

  平塚署によると、4階の一室が全焼。男性(70)が喉にやけどを負って、病院に搬送された。

 神奈川県警捜査3課と青葉署などは30日、窃盗と住居侵入の疑いで、相模原市中央区田名、無職の男(46)を追送検した。

  追送検容疑は、3月17日~6月28日ごろ、川崎市宮前区のマンションに侵入し、男性会社員(31)方から乗用車のスペアキーなどを盗み、6月27~28日ごろ、この鍵を使ってマンション駐車場にあった乗用車1台(200万円相当)を盗んだ、としている。

  県警はこれまでの捜査で、容疑者が昨年10月から今年6月にかけて、主に川崎、横浜、相模原市内のマンションなどで発生した約55件の窃盗事件に関与した疑いがあるとみて、裏付け捜査を進めている。被害総額は約1千万円に上るとみられる。調べに対し、同容疑者は容疑を認め、「生活費や愛犬の食費を稼ぐためにやった。盗みしか思い付かず、ほかに数十件はやった」などと供述している。

  6月に川崎市高津区のマンションに侵入して現金などを盗んだとして、県警が7月に窃盗容疑などで逮捕していた。防犯カメラ映像などから関与が浮上したという。

 29日午前0時15分ごろ、大阪市港区市岡で火災があり、鉄筋4階建ての「高垣マンション」の1階の1室約30平方メートルが全焼した。府警や市消防局によると、マンションの住民4人が病院に搬送された。うち全焼した部屋に住む高齢男性が意識不明の重体。あとの3人は別の部屋に住む70~84歳の男女で、煙を吸うなどして軽症という。

 女性用下着を盗んだとして、兵庫県警須磨署は20日、住居侵入と窃盗の疑いで、神戸市須磨区内の公立中学校の男性教諭(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月22日昼から同23日未明までの間に、同区のマンション一室に侵入し、室内に置いてあった女性用下着3点を盗んだ疑い。同署の調べに「部屋には入ったが、盗んではいない」と窃盗容疑を否認しているという。

 5日午前4時25分ごろ、横浜市南区宿町の7階建てマンションの一室で「黒煙が上がっている」とマンション住民の男性(78)から119番通報があった。火は約1時間後に消し止められ、この部屋に住む無職の男性(80)が病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条はないという。

  神奈川県警南署によると、台所の壁面と電子レンジが焼失。男性は朝食の準備中に電子レンジを使用し、電子レンジから出火したとみられている。男性は1人暮らしで、他に負傷者や延焼はないという。同署が詳しい出火原因を調べている。

 マンションの壁を素手でよじ登り、部屋から現金などを盗んだとして、大阪府警は、無職の男性容疑者(76)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕・送検し、26日発表した。男性容疑者は約50年前から同様の盗みを繰り返しているといい、捜査員の間で「元祖クモ男」と呼ばれている。

  西成署によると、男性容疑者は5月21日未明、大阪市西成区のマンション3階に忍び込み、現金6千円を盗んだ疑いがある。1階からフェンスや雨どいなどをつかんでよじ登り、無施錠だったベランダの窓から部屋に入ったという。5月14日にも大阪府吹田市のマンション4階に侵入し、現金2千円とスニーカーを盗むなどしたといい、一部ですでに起訴されている。

  防犯カメラの映像などから男性容疑者が浮上。当時は刑務所を出所したばかりで、「生活費が欲しかった」「登りやすいマンションを物色した」と供述しているという。

 16日午前1時55分ごろ、埼玉県川越市南台、マンション「メゾンドム南大塚」6階、会社員男性(44)方から出火、鉄筋コンクリート6階建てのうち同室を全焼した。焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。川越署は男性の可能性があるとみて、身元や出火原因を調べている。

 同署によると、現場は6畳一間で、男性は1人暮らし。爆発音に気付いた同じマンションの男性住民(26)がベランダから上を見ると、最上階付近から煙が出ているのを発見し、119番した。

1  2  3  4  5