最近の事件
 埼玉県内で1日から2日にかけて火災が相次いだ。
 1日午前3時ごろ、越谷市長島の建物解体業「栄茂商会」の資材置き場で、駐車していたトラック5台、油圧ショベルカー1台が全焼した。けが人はいなかった。
 越谷署によると出火当時、資材置き場に人はおらず、けが人もいなかった。通行人が車が燃えているのを発見し、119番した。
 1日午前11時45分ごろには、川口市西川口、「広友川口マンション」3階一室から出火、同室と上階一室が全焼した。
 川口署によると、3階の部屋にいた4人が、煙が出ているのを発見し119番した。うち2人が煙を吸って病院に搬送されたが、いずれも軽傷という。
 また、2日午前6時10分ごろ、東松山市古凍、女性(65)方から出火、木造2階建て住宅と、敷地内のプレハブ2階建て住宅を全焼。女性が気道熱傷の疑いで病院に搬送された。
 東松山署によると、家人が住宅2階付近から火が出ているのに気が付き、119番した。
 2日午後4時10分ごろ、東松山市箭弓町、男性(75)方から出火、木造2階建て住宅を全焼。長男(50)が2階から避難する際、足などにけがをして病院に搬送された。
 東松山署によると、同住宅から火が出ているのを通行人が発見、119番した。
 2日午前0時半ごろ、高松市香西本町で「建物が燃えている」と通行人から119番通報があった。香川県警高松北署によると、鉄骨2階建て住宅の2階部分約140平方メートルが焼け、この住宅に住む女性(96)と長男(71)が遺体で見つかった。
 2日午前3時45分頃、新潟県佐渡市両津夷、無職男性(75)方から出火、木造一部鉄筋3階店舗兼住宅と周辺の民家、商店など計15棟を焼き、約7時間後に鎮火した。この火事で、男性と妻(73)、神奈川県から帰省していた次男(45)の3人が病院に搬送され、死亡が確認された。負傷者はいないという。
 佐渡東署の発表などによると、男性方は2人暮らしで、次男のほか、埼玉県に住む長男家族3人が帰省中だった。長男が「1階から火が出ている」と119番。亡くなった3人は2階で寝ていたとみられ、次男は一度外へ逃げた後、屋内に戻った。長男家族3人は逃げて無事だった。同署は、死因や出火原因などを調べている。
 1日午後10時40分ごろ、伊勢崎市境女塚の無職、男性(72)方から出火しているのを、近くに住む住民(31)が見つけ、119番通報。木造平屋住宅約40平方メートルのうち約10平方メートルが焼けた。男性は太田市内の病院に救急搬送され、2日に死亡が確認された。伊勢崎署が出火原因などを調べている。
 1日午前1時半ごろ、長野県伊那市手良沢岡の男性(77)方から出火、木造平屋の住宅約200平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。伊那署によると、男性は1人暮らしで、出火後は連絡が取れていない。署は身元と出火原因を調べている。
 1日午後5時20分ごろ、山形県酒田市錦町、畳職人、男性(88)方から出火していると近くに住む住民が119番通報した。約1時間半後に鎮火し、木造一部2階建て住宅1棟が全焼。1階から1人の遺体が見つかった。
 酒田署によると、男性方は5人暮らしで、男性の妻(84)の安否が確認されていない。同署で出火原因とともに遺体の身元を確認している。
 1日午前7時25分ごろ、さいたま市北区土呂町の木造2階建てアパート「蓮見ハイツ」から出火。火は約1時間後に消し止められたが、2階の男性(78)方の一部が燃えた。室内では男性1人が倒れているのが見つかり、病院に搬送されたがまもなく死亡が確認された。
 大宮署によると、この部屋に1人で住んでいた男性と連絡がついていないといい、署が身元の確認を急いでいる。
 1日午前9時20分ごろ、佐賀市多布施の住宅から煙と火が出ていると、近所の人から119番通報があった。佐賀県警佐賀南署によると、男性(78)方の木造2階建て住宅延べ約160平方メートルが全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。両隣の住宅2軒も一部焼けた。男性は一人暮らしで、連絡が取れておらず、署は遺体が男性とみて確認を進めている。
 辺りは煙に包まれ、近所の人たちは不安そうに消火作業を見守った。近くに仕事場があるという佐賀市の60代の男性は「黒い煙と炎が上がり、ブツブツと音がしていた。正月早々、これは普通じゃないと思った。びっくり」と話していた。
 須賀川署は31日午後4時30分ごろ、盗みの疑いで須賀川市、無職、容疑者男(56)を逮捕。逮捕容疑は、同日午後0時45分ごろ、同市の駐車場で軽トラック(60万円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、所有者からの110番通報を受けて捜索していた捜査員が、郡山市の宿泊施設駐車場で盗まれた軽トラックを発見。軽トラックに乗り込んだ容疑者を職務質問したところ、認めたという。
 兵庫県警明石署は31日、明石市内の飲食店から現金約140万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで、住所不定、無職の男(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は2018年12月23~25日、明石市相生町の飲食店内で、金庫の中から店の売上金約140万円を盗んだ疑い。容疑を認めているという。
 同署によると、男は同店の元店長。経営者が23日に確認した現金約140万円が25日になくなっており、翌26日に同署に届け出た。男も行方が分からなくなっていた。
 同署員が県内の立ち回り先で男を見つけ、任意同行。容疑を認めたため、同署が31日午前に逮捕した。
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15