最近の事件

 福島県警双葉署は8月19日、東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県双葉町の帰還困難区域内の病院から、医療用品を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで、福井県若狭町、自称会社員男(30)を逮捕した。

  逮捕容疑は、19日午前10時ごろ、双葉町の病院に侵入し、医療用のベルトなど13点を盗んだ疑い。

  原発事故に伴い設定された帰還困難区域は、放射線量が高く、原則立ち入りを禁止されている。パトロール中の署員が同区域内を歩いていた男を発見し、職務質問した。

 19日午前2時15分ごろ、島田市阪本、無職男性(53)方から出火し、木造2階建て住宅の1階部分約27平方メートルを焼いた。家の中にいた男性は病院に搬送され、死亡が確認された。

  島田署や静岡市消防局によると、男性は1人暮らし。台所の燃え方が激しく、建物内から出火した可能性が高いという。男性は台所に隣接する寝室で倒れていた。同署や同消防局が出火原因などを調べている。

 自動車のホイールを盗もうとしたとして、神奈川県警藤沢署は18日、窃盗未遂の容疑で自称千葉県松戸市常盤平の廃品回収業、男性A容疑者(63)と、自称東京都足立区大谷田の同、男性B容疑者(45)を逮捕した。A容疑者は容疑を認め、B容疑者は否認している。

  逮捕容疑は18日午前1時5分ごろから数分の間に、同県藤沢市柄沢の自動車用品店「オートバックス藤沢柄沢店」駐車場に設置されたコンテナの中に忍び込み、自動車のホイールを盗もうとしたとしている。

  同署によると、コンテナのドアが開いたと同時にアラームが鳴り、警備会社を通じて110番通報があった。同署員が駆けつけたところ、2人は軽トラックに乗車した状態だったが、車内に切断された南京錠とカッターがあったことから任意同行し、逮捕した。

  A容疑者は「間違いありません。お盆で休みが多く、稼げなかった」などと供述し、B容疑者は「(A容疑者に)頼まれて一緒に行っただけ」と説明している。

 工具店からエアコンプレッサーを盗んだとして、神奈川県警宮前署は17日、窃盗容疑で川崎市宮前区平の建設業、男性容疑者(59)を逮捕した。容疑を認めている。

  逮捕容疑は2日午後1時40分ごろ、同区有馬の中古工具販売店の店外に置いてあったエアコンプレッサー1台(時価約4万円相当)を盗んだとしている。

  同署によると、中古の電動ドリルなどを取り扱う同店では、客が商品の動作確認を行えるよう、動力源として圧縮空気を生み出すエアコンプレッサーを店外に置いていた。男性容疑者は「盗んだことは間違いない。仕事で使おうと思った」などと供述しているという。

  防犯カメラにエアコンプレッサーを運び出す一部始終が写っていたことから男性容疑者が浮上した。

 埼玉県警捜査3課は17日、住居侵入と窃盗(空き巣)の疑いで、同県幸手市緑台の無職、男性容疑者(46)を逮捕、さいたま地検越谷支部に送致したと発表した。逮捕は16日。「生活費のためだった」と容疑を認めている。犯行時は常につなぎ姿だったことから、捜査員の間で「つなぎのイトウ」と呼ばれていた。

  逮捕容疑は、昨年12月14日午前10時半~翌15日午前1時ごろまで、幸手市内の民家に侵入し、デジタルカメラ1台やレンズなど(時価計7800円相当)を盗んだとしている。民家の1階台所の窓に石を投げて侵入する手口で、常に茶色のつなぎに、帽子とマスク姿だった。 

  同県警によると、男性容疑者は約2年前から同様の犯行を同市内で約30件繰り返したと供述しており、県警は裏付けを急いでいる。

 北海道砂川市内の2軒の農家で7月下旬~8月上旬、収穫前のミニトマト計約140キロ(時価約11万6000円相当)が相次いで盗まれた。砂川署は、複数犯による窃盗事件とみて調べている。

  同署幹部によると、同市焼山の農家では7月28日~8月4日、ビニールハウス2棟から計約40キロが盗まれた。そこから数百メートル離れた同市北吉野町の農家では今月8~9日、ビニールハウス2棟から計約100キロが盗まれ、2軒の農家は9日、同署に被害届を提出した。

  同市の新砂川農協によると、今年のミニトマトは6月の低温や長雨の影響などで、例年より2~3割ほど価格が高騰しているという。

 17日午前0時45分ごろ、奈良市千代ケ丘の会社員、男性(45)方から出火。木造モルタル2階建て住宅の2階部分約50平方メートルを焼失し、焼け跡から男児の遺体が見つかった。奈良県警奈良西署は遺体が小学1年の次男(7)とみて、身元の確認を急いでいる。

  同署などによると、男性は妻(44)と長男(12)、次男の4人暮らし。当時男性と妻は2階の寝室で就寝し、長男は1階でテレビを見ていた。火災に気付いた男性が119番し、男性ら3人は自力で外に避難。いずれも背中や腕などにやけどをして病院に搬送されたが、命に別条はないという。火元は2階とみられ、遺体は2階の子供部屋で見つかった。同署が詳しい出火原因を調べている。

 郡山北署は17日午後10時10分ごろ、盗みの疑いで郡山市、無職、男(25)、母親の無職、女(46)の両容疑者を逮捕した。
  2人の逮捕容疑は同日正午ごろ、同市のスーパーでカップラーメンなどの食料品数十点(約9000円)を万引した疑い。同署によると、2人は容疑を認めているという。

 愛知県精神医療センターで保管していた向精神薬などの医薬品3800錠が盗まれた事件で、千種署は17日、建造物侵入の疑いで、同センターの警備員、男性容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑では、10日ごろ、医薬品を盗む目的でセンターの調剤室に侵入したとされる。署によると、男性容疑者は「薬を自分で服用するために入った」と容疑を認めている。

 県によると、職員による点検で、10日に医薬品の数が足りないことが発覚。電子キーの解錠記録などから男性容疑者が浮上し、医薬品を盗んだことを認めたため、県が16日、署に被害届を出していた。男性容疑者は、「服用した」と話している6錠を除き、15日に盗んだ医薬品3794錠を返還している。

 千葉県警館山署は16日、建造物侵入と窃盗の疑いで富津市、自称会社員の男(51)を逮捕した。

  逮捕容疑は2月11日午前9時~12日午後3時10分ごろ、南房総市市部の市部青年館兼天満神社社務所に侵入し、缶ビール18本と棒アイス1本(計3620円相当)を盗んだ疑い。

  同署によると、同署員がパトロール中に建物の窓ガラスが割れているのを見つけ、現場の証拠などから男が浮上した。

  男は「金に困り現金を盗もうとしたがなかったので、冷蔵庫のビールを自分で飲むため盗んだ」と供述している。

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16