最近の事件
 18日午前2時55分ごろ、滋賀県長浜市朝日町、呉服店店員の男性(42)所有の民家から出火、木造2階建て延べ約145平方メートルが全焼した。けが人はなかった。長浜署によると、民家は空き家だった。同署が出火原因を調べている。
  南隣に住む女性(78)は「煙の臭いがして外に出てみたら、2階から火の手が上がるのが見えた」と話していた。

 18日午前7時25分ごろ、大阪府岸和田市磯上町の製造業「廣文堂」の工場で、「黒煙が上がっている」と近くの男性から119番があった。火は約1時間25分後に消し止められたが、鉄骨平屋建ての工場約80平方メートルを焼いたほか、隣接する住宅の壁の一部が焦げた。けが人はなかった。大阪府警岸和田署によると、工場では釣り具の電動リールなどを製造していたが、出火当時は無人で、出入口は施錠されていた。同署が出火原因を調べている。

  火災の影響で近隣住民14世帯、約50人が一時避難した。

 18日午後2時50分ごろ、東京都江戸川区船堀の14階建て都営住宅7階の一室から出火、約50平方メートルが燃え、下の階に住む80代の女性が煙を吸うなどとして病院に搬送された。命に別条はなかった。

 警視庁葛西署は19日、現住建造物等放火の疑いで、出火元の部屋に住む無職、男性容疑者(32)を逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は18日午後2時50分ごろ、都営住宅の自室に放火したとしている。

 同署によると、出火当時、部屋には男性容疑者と、同居する兄(35)がいた。男性容疑者は、自室にサラダ油をまいた上で火がついた漫画本を置いたという。「日頃の鬱憤(うっぷん)がたまった」と話しており、兄に危害を加える目的があったとみられる。

 この火災で、男性容疑者も手に全治1週間の軽傷を負い、救急搬送されていた。

 東京消防庁によると、消防車14台が出動し、火は約1時間後に消し止められたという。

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で主演している女優有村架純さんのポスターを盗んだとして、福岡県警筑紫野署は17日、窃盗の疑いで同県春日市の会社員の男(52)を逮捕した。「インターネットオークションで売るつもりだった」と容疑を認めているという。

  逮捕容疑は16日午後8時45分ごろ、同県筑紫野市立明寺のイオン筑紫野店で、化粧品売り場の額縁入りポスター1点を盗んだ疑い。

  署によると、ポスターは化粧品の宣伝用。額縁の留め具を手で外し、そのまま持ち去ったとみられる。この売り場では今月上旬にも同様の被害があり、警戒中の警備員が額縁を持ち歩く容疑者を発見、署へ通報した。ほかの商業施設でも複数枚のポスターを盗んだと話しており、署が関連を調べる。

 17日午後1時半ごろ、綾瀬市寺尾北の職業不詳、男性(77)方から出火。木造2階建て住宅が全焼し、約4時間後に鎮火した。焼け跡から男性の遺体が見つかり、連絡がつかなくなっていることから、大和署は遺体は住人男性とみて身元の確認を進めるとともに、詳しい出火原因を調べている。

  同署によると、男性は70代の妻と2人暮らし。妻は1階におり、消防隊に救助されて無事だった。遺体は2階から見つかったという。

 16日午前1時半ごろ、兵庫県たつの市揖保川町二塚の民家から出火、プレハブ平屋建て約50平方メートルを全焼した。西隣の民家にも延焼し、鉄骨2階建てが全焼した。平屋の焼け跡から女性の遺体が見つかった。県警たつの署は、連絡が取れていない住人の70代女性の可能性があるとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 署によると、延焼した民家に住む親子2人は避難して無事だった。女性は一人暮らしとみられるという。

 16日午前2時10分ごろ、大阪市西成区花園北の鉄筋11階建てマンションの住人から「焦げ臭いにおいがする」と119番があった。6階の一室の約1平方メートルが焼け、住人の男性がのどに軽傷を負った。

 大阪府警西成署によると、玄関は施錠されていたため消防はベランダ側から突入。男性は70代とみられ、消防が室内に入った当時、部屋の中で座っていたという。同署で男性の身元確認を急ぐとともに原因を調べている。

 15日午前10時ごろ、京都市伏見区竹田の近鉄京都線上り線路で、軌道上の枕木から白煙が出ているのを走行中の列車の運転手が見つけた。調査のため同11時から約40分間、京都-新田辺の列車運行を上下線とも見合わせたため、京都線のダイヤが大幅に乱れた。
  伏見署などによると、現場は竹田駅南側の踏切から南約50メートル。枕木2本の一部が燃えており、出火原因を調べている。
 15日午後10時35分ごろ、滋賀県東近江市市原野町の男性(82)方から出火し、木造2階建て、延べ約280平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
  東近江署によると、男性と連絡が取れていないといい、身元の確認を急いでいる。

 14日午前9時50分ごろ、大阪府泉佐野市新町の泉佐野漁港で、係留されていた漁船(全長約14メートル)から火が出ていると漁港の職員から119番があった。大阪府警泉佐野署によると、約15分後にほぼ消し止められたが、船首部分などが焼けた。けが人はなかった。

  同署によると、漁船は泉佐野市内の男性(61)が所有。普段は使用しておらず、男性が月に一度、エンジンをかけに来ていたという。この日もエンジンをかけに来たが、目を離したすきにエンジン部分から出火したといい、同署が詳しい出火原因を調べている。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11