最近の事件
 16日午前7時15分ごろ、岡山県美作市、女性(94)方から出火、木造2階の母屋延べ約84平方メートルと隣接の木造平屋の倉庫約48平方メートルを全焼した。母屋から1人の遺体が見つかり、美作署は行方の分からない女性とみて身元の確認を急いでいる。
 同署によると、女性は長男(66)と2人暮らし。長男は出火当時、外出していた。原因を調べている。
 近所に住む男性(78)は「パンパンと大きな音がして、母屋から炎と黒い煙が上がっていた。勢いが激しく、恐怖を感じた」と話した。
 16日午前2時ごろ、川崎市川崎区扇町、東洋埠頭川崎支店のベルトコンベヤーが燃えているのを警備員の男性が見つけ、同支店の男性社員を通じて119番通報した。同社敷地内にある発電会社「京浜バイオマスパワー」の燃料貯蔵倉庫にも延焼し、ベルトコンベヤー約450メートルと倉庫約1万5千平方メートルを焼いた。けが人はなかった。
 川崎市消防局が消火活動に当たったが、倉庫内のバイオマス燃料が燃え続け、同日現在、鎮火のめどは立っていない。
 川崎臨港署や市消防局によると、ベルトコンベヤーは木片などでできたバイオマス燃料を船着き場から倉庫へ運搬するためのもので、出火当時は稼働していなかった。火はベルトコンベヤーを伝って倉庫に燃え移ったという。
 16日午前4時すぎ、名古屋市中区新栄のコイン駐車場で、ワゴン車1台が燃えているのを近所の人が見つけ、110番通報した。車は全焼し、後部座席から男性とみられる1人の焼死体が見つかった。隣接するビルの壁面も焼けた。中署が遺体の身元や出火原因を調べている。
 16日午後10時55分ごろ、佐賀県唐津市相知町伊岐佐の男性(79)方から出火、木造2階建てを全焼し、隣接する伊岐佐下公民館と消防格納庫が半焼した。けが人はなかった。
 唐津署によると、男性は妻と長男の3人暮らしで、3人とも逃げて無事だった。近くの人が火に気付き119番した。男性方の小屋も燃えており、小屋のかまどが火元になった可能性も視野に、出火原因や消失面積を調べている。
 民家に侵入して盗みを繰り返したとして、兵庫県警豊岡北署は15日、窃盗などの疑いで住所不定、無職の男(84)を追送検し、捜査を終えた。起訴済みの3件を含む44件、総額約129万円相当の被害を裏付けた。
 追送検容疑は2018年6月ごろ~19年1月、豊岡市や朝来市、養父市、丹波市のほか、京都府や滋賀県、鳥取県の民家に侵入し、現金などを盗んだ疑い。
 同署によると、男は1月17日午前0時50分ごろ、豊岡市竹野町の民家に侵入したところを住人に見つかり、現行犯逮捕されていた。「無施錠の家を狙った」などと話し、容疑を認めているという。
 15日午後4時半ごろ、埼玉県久喜市北中曽根の竹林から出火、竹林が燃え、付近の木造2階建て住宅と納屋も全焼した。けが人はいなかった。
 久喜署によると、現場は農村地帯で竹林は人が出入りできる状態。付近の住民が出火に気付き、119番した。出火時は北西から南東に向けて風が吹いていたという。同署で出火原因を調べている。
 札幌市や帯広市のタイヤ販売会社などでタイヤが盗まれた事件で、北海道警札幌西署は15日午後にも、札幌市内の男3人を窃盗容疑などで札幌地検に追送検し、捜査を終結する方針を固めた。被害総額は、2013年11月~19年1月に盗まれたタイヤ約4200本で計約1億円に上るという。
 捜査関係者によると、3人は、同市北区、無職男性A(40)、同区屯田、リサイクル店従業員男性B(35)、同市手稲区、同従業員男性C(39)の3被告。
 同署はこれまでにタイヤ計約200本を盗んだ容疑で立件した。今回、新たに計約4000本(時価約9000万円相当)を盗んだ容疑で追送検する。3人は容疑を認めているという。
 15日正午ごろ、神戸市北区鈴蘭台北町の北区役所6階から出火し、午後0時20分ごろ鎮火した。

 同市消防局によると、燃えたのは6階の生活支援課にあったビニールなどといい、同消防局は来庁者が火をつけたという通報を受けて出動したという。
 兵庫県警によると、火を付けたのは男で、同課を訪れた際、自分が持ってきた荷物に火を付けたといい、神戸北署が公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
 同じ6階に勤める北区役所職員によると、「職員の人的被害は聞いていない。相談窓口の机の上で物が燃えた程度で、大きな被害もなかった」という。
 13日午前1時20分ごろ、埼玉県鶴ケ島市富士見、職業不詳男性(65)方から出火、木造2階建て住宅が全焼した。男性は妻と外に逃げ無事だった。
 西入間署によると、1階で寝ていた男性が隣の6畳洋間から煙が出ているのに気付き、119番した。男性は妻と2人暮らしで、同署で出火原因を調べている。
 13日午後4時40分ごろ、横浜市神奈川区神大寺の男性(67)方から火が出ていると、近くを通行していた男性会社員(33)から119番通報があった。木造2階建て住宅を全焼し、焼け跡から女性の遺体が見つかった。近隣の住宅やアパートの計5棟の壁も焼いた。
 神奈川署によると、男性は妻(67)と母親(90)と3人暮らしで、当時、男性は敷地内でたき火をし、妻と母は家の中にいた。妻と連絡が取れておらず、署が遺体の身元を調べている。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11