最近の事件

 12日午前4時45分ごろ、明和町中谷の職業不詳、男性(78)方から出火したと、新聞配達員の男性から119番通報があった。火は約2時間後に消し止められたが、木造瓦ぶき2階建て住宅約90平方メートルが全焼。男性が重度のやけどを負った。

  館林署によると、近所の住人が近くの路上に倒れていた男性を発見した。同署が出火原因を調べている。

 本県や栃木県などでトラックやスポーツカーなどが盗まれた広域窃盗事件で、本県警と栃木県警の合同捜査班は11日までに、盗みなどの疑いでいわき市、建設作業員、容疑者男(43)ら本県の5人を含む計10人を逮捕、送検した。
  捜査班は東北、関東の7県で計154台、約3億円相当の被害があったとみている。県内ではいわき市や県南地方を中心に約70台の被害があったとみられる。
  送検容疑は、2015(平成27)年1月~18年2月までに、トラックなどを盗んだ疑い。

 西日本豪雨による被害で閉店していたコンビニのATMから現金を盗もうとしたとして、岡山県警高梁署は10日、窃盗未遂などの疑いで、倉敷市の自称建設業の男(22)と、同市の無職と自称建設作業員の少年2人(いずれも19)を逮捕した。

  3人の逮捕容疑は9日午前11時半ごろから10日午前4時ごろの間、浸水被害で閉店し無人となっていた高梁市のコンビニに侵入し、ATMを工具のような物でこじ開けて現金を盗もうとした疑い。

  県警によると、男は「事実とは違います」と容疑を否認し、少年2人は認めている。被災地に行けば金目のものがあると考え犯行に及んだとみて調べている。

  巡回中の警備員がATMが壊された形跡に気付き、警備会社を通じて110番した。

 埼玉県の幸手署は10日、窃盗の疑いで茨城県境町稲尾、無職の男(77)を逮捕した。逮捕容疑は、6月17日午後5時5分ごろ、久喜市内の建築会社の資材置き場で、型枠を固定するための機材約16本(計3万2000円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、機材を相次いで盗まれていた建築会社が防犯カメラを資材置き場に設置したところ、男の姿が映っており、男が特定された。男は容疑を認め、盗んだ機材を換金していたという。「ギャンブルで使う金が欲しかった」と供述し、3、4回盗んだとほのめかしているという。

 営業所内の精算機に入れた路線バスの売上金を調理用のおたまですくい取る手口で盗んだとして、川崎鶴見臨港バスは10日、鶴見営業所の副所長(59)を懲戒解雇処分にしたと発表した。

  処分は6日付。被害は8年4カ月で約5400万円に上るといい、同社は窃盗の疑いで神奈川県警鶴見署に被害届を出した。

  同社によると、副所長は当直勤務の際、戻ってきたバスの運転手が運賃箱を硬貨精算機にセットしたのを確認。運転手がいなくなったすきに、精算機の点検口からおたまを入れて硬貨を取り出していた。

  車内運賃箱のデータと精算後の金額が合わないことが多発したため、防犯カメラを設置したところ、硬貨を盗む姿が映っていた。副所長は「2010年2月からやっていた。貴金属の購入や旅行代金に充てていた」と事実を認めた。

  盗んだ金をためる銀行口座を作っており、毎回入金していたため被害金額がすぐに判明したという。

  同社経営管理部は「全営業所の精算室の入退室と鍵の管理の徹底を行い、点検口のない精算機への更新を急ぎ行う」と話している。 

 10日午前0時20分ごろ、大阪市西成区津守の工場から出火。大阪市消防局によると、工場約30平方メートルが焼け、市消防局が消火活動にあたっている。

  工場からは勢いよく炎が上がり、爆発音も聞こえたという。市消防局や大阪府警西成署が、逃げ遅れやけが人の確認を急いでいる。

 勤めているスーパー店内で買い物客から現金などを盗んだとして、日立署は9日、窃盗の疑いで、日立市、パート店員、男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月17日午後3時半から午前4時ごろまでの間、勤務する同市森山町のスーパー店内で、買い物客で同市、会社員、女性(73)の現金約1万3千円と手提げバッグなど14点(時価計約6600円相当)を盗んだ疑い。容疑を否認している。

 電気設備施工会社から電線を盗んだとして、県警は9日、住居不定無職、男性容疑者(49)を窃盗の疑いで再逮捕した。「生活費のため」と容疑を認めている。再逮捕容疑は5月25日午前3時40分ごろ、さいたま市見沼区深作の電気設備施工会社にある約142キログラムの電線を盗んだとしている。男性容疑者は計5回盗み、金属買い取り業者へ売っていた。被害総額は約19万円。不審に思った同社が電線にGPSを設置。追跡捜査したパトカーに、逃げようとした男性容疑者の車が突っ込み、県警は公務執行妨害で逮捕していた。

 客のかばんから財布を抜き取ったとして、兵庫県警長田署は9日、窃盗の疑いで、神戸市長田区のお好み焼き店主の女(70)を逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後3時半~4時ごろ、大阪市内から訪れた女性客(44)が背後の机に置いた手提げかばんから、45万8千円入りの財布を盗んだ疑い。容疑を否認しているという。

  女が財布を取って冷蔵庫の下に隠すところをほかの客が目撃しており、発覚したという。

 神奈川県警は8日、元読売巨人軍選手の男性容疑者(23)を窃盗容疑で逮捕した。

  発表によると、男性容疑者は6月21日午後7時頃、川崎市多摩区のジャイアンツ球場で、選手用のロッカーから他の選手のユニホームの上着1着を盗んだ疑い。男性容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

  球団は7日、男性容疑者との契約を解除していた。神奈川県警は球団からの相談を受けて捜査していた。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11