最近の事件

 10日午後7時20分ごろ、桐生市境野町の焼肉店「萬家境野店」の店内に煙が立ちこめていると、客から119番通報があった。

  火は約2時間後に消し止められたが、約500平方メートルの鉄骨平屋の店舗が半焼した。当時店内にいた客と従業員合わせて約100人にけがはなかった。桐生署が詳しい出火原因を調べている。

 帯広署は9日、窃盗の疑いで帯広市内の無職の男(53)を逮捕した。

  逮捕容疑は、7日から8日までの間、同市内の男性(72)方敷地で、小型犬1頭(時価5万円相当)を盗んだ疑い。

  帯広署によると、犬はビーグルで、屋外でつながれて飼われていた。9日午前、犬を探していた男性の息子が、同市内の公園で犬を連れて散歩していた男を発見し110番通報した。男と男性に面識はなかった。

  調べに対し、男は「かわいくて欲しくなった」と容疑を認めているという。

 埼玉県警捜査3課と加須署、深谷署、行田署、熊谷署の合同捜査班は9日までに、窃盗の疑いで、熊谷市美土里町2丁目、無職の男(35)を逮捕し、さいたま地検に送検した。逮捕、送検容疑は6月9日午前0時半~同日午前8時15分ごろ、鴻巣市内の月決め駐車場で、40代会社員男性の乗用車の窓ガラスを割り、ビジネスバッグ(現金約3万7千円など在中)を盗んだ疑い。男は「記憶にない」と容疑を否認している。

  同課によると、6月9日正午ごろ、加須市内で、信号待ちの軽乗用車に追突して逃走するひき逃げ事故が発生。現場に残された追突車両から、鴻巣市内で起きた車上狙いの被害品や男名義の明細書などが発見され、犯人を特定したという。追突車両は盗難車だったことも判明した。

  県北地域では3月中旬から8月中旬にかけて、ガラス破りの車上狙いが100件以上発生している。追突車両からは5件分の被害品が発見されており、県警は余罪を捜査している。

 9日午後11時20分ごろ、新潟県魚沼市四日町、無職、男性(65)方から出火し、木造2階建てをほぼ全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかり、小出署は1人暮らしの男性とみて身元や出火原因を調べている。

 隣の木造2階建て住宅もほぼ全焼したが、住民は逃げ出して無事だった。

 9日午後7時10分頃、広島県尾道市尾崎本町の民家から出火、隣接する住宅に次々と延焼するなど計23棟を焼き、約3時間後に消えた。

  市消防局によると、消防団員がけがを負ったほか、焼失現場に住む60歳代の男性1人と連絡が取れていないという。

  近くに住む男性は「自宅を出ると火の粉が降りかかってきて、不安だった。家は無事だったが、この辺りは独居の高齢者や空き家が多いので、どうなるか心配」と話した。

 トヨタ自動車のプリウス1台を盗んだとして、大阪府警捜査3課は8日、窃盗容疑で、大阪府松原市立部、無職、スリランカ国籍の男(28)を逮捕したと発表した。「盗みなどしていない」と容疑を否認している。

  逮捕容疑は5月18日夜、同府和泉市今福町の月極駐車場で、同市内のパート女性(51)が所有するプリウス1台(時価235万円相当)を盗んだとしている。

  府警によると、女性は車載の衛星利用測位システム(GPS)で車の現在地やエンジン稼働時間が分かるオプションに加入しており、盗まれた車が同市内の倉庫にあることが判明したため府警が同20日に倉庫を家宅捜索。車を発見し、倉庫の使用状況から容疑者が浮上した。

  倉庫からは、ほかにも車2台の骨組みやエンジンなどが見つかっており、府警は盗んだ車を解体し、部品を売っていたとみている。付近の防犯カメラ映像などから、ほかにも数人が関与した可能性が高いとみて調べている。

 8日午前0時半ごろ、埼玉県狭山市入間川4丁目、レストランニックスから出火し、鉄骨2階建て店舗の1階部分など焼失した。閉店後でけが人はいなかった。

  狭山署によると、通行人が店舗1階から火が出ているのを発見し、119番した。同店は1、2階とも店舗。7日は午後10時まで営業し、従業員が同11時ごろに施錠して店を出て以降、無人だった。同署で出火原因を調べている。

 8日午前10時15分ごろ、京都市中京区壬生椰ノ宮(みぶやぎのみや)町の民家で「建物の2階から煙が出ている」と宅配業者から110番があった。京都市消防局によると、木造2階建て住宅延べ約200平方メートルのうち約100平方メートルを焼いたが、住人4人は当時家におらず、けがはないという。

  現場は、国の重要文化財がある壬生寺に近接しているが、延焼の可能性はないとみられる。

 県警捜査3課などは7日、住居侵入と窃盗の疑いで、埼玉県熊谷市大原の無職、男性容疑者(45)を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「生活費や遊興費のため」と供述している。

  逮捕容疑は8月23日深夜から24日早朝の間、太田市に住む会社員の男性(49)方に侵入し、現金約8千円と小銭入れ1個(時価500円相当)を盗んだとしている。同課によると、男性容疑者は別の住宅に侵入したとして24日に逮捕されていた。「昨年秋から群馬、栃木県で同じような窃盗を約100件やった」と供述しており余罪を調べている。

 7日午後6時20分ごろ、伊達市のアパートから出火、木造2階建てを全焼した。伊達署によると、1階に住んでいる男性(73)と連絡が取れていないという。
  同署によると、アパートは1、2階にそれぞれ5戸ずつあり、9世帯が住んでいた。男性は1人暮らしとみられる。伊達地方消防本部によると、アパートの住民から「1階から火が出ている」と119番通報があった。現場は繁華街に近い住宅地で一時騒然となった。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11