最近の事件
 8日午前0時45分頃、名古屋市北区尾上町のUR都市機構「尾上団地」(鉄筋14階建て)11階、無職男性(83)方で炎が上がっていると110番があった。男性方約46平方メートルを全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。
 愛知県警北署の発表によると、男性は妻(67)と2人暮らし。2人と連絡が取れず、同署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べる。
 8日午前3時55分ごろ、岡山市北区三手、女性(85)方から出火。木造2階延べ約100平方メートルと、東隣の女性(30)方の木造平屋約60平方メートルをいずれも全焼した。女性方の1階から男性の遺体が見つかり、岡山西署は行方の分からない女性の長男(59)とみて、身元の確認を急いでいる。
 同署によると、女性は長男と2人暮らし。女性が「ストーブの火が燃え移った」と110番した。隣家の女性も出火当時、同居の弟(28)と家にいたが、逃げ出して無事だった。
 ドラッグストアで化粧品などを万引したとして、神奈川県警国際捜査課と泉署は8日、窃盗の疑いで、ともにベトナム国籍の解体工で大和市福田の35歳の男と32歳の男を再逮捕した。
 
 再逮捕容疑は、共謀して昨年11月26日午後6時15分ごろ、藤沢市遠藤のドラッグストアで哺乳瓶や化粧品など17点(販売価格計約8万4千円)を盗んだ、としている。調べに対し、2人は「話したくない」「詳しく覚えていない」などと供述している。
 
 県警によると、防犯カメラ映像の解析などから2人が浮上したという。2人は技能実習生として入国後、実習先から失踪。県警が3月に入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕し、その後、同罪で起訴された。
 
 県警は、2人が昨夏以降に県内や関東近県などのドラッグストアで発生した十数件の化粧品や医薬品などの窃盗事件に関与した可能性があるとみて、裏付け捜査を進める。背後に盗品を売買する外国人組織があるとみて、捜査する。
 8日午後6時37分ごろ、西原町翁長の民家で火災が発生したとの119番通報があった。現場に駆け付けた東部消防署の隊員が消火に当たり、約2時間半後に鎮火したが、焼け跡から年齢・性別不明の1人の焼死体が見つかった。
 民家は鉄筋コンクリートの平屋建てで全焼したが、延焼などはなかった。浦添署や東部消防署がこの民家の住人とみて遺体の身元を調べるとともに、火災の原因も調査している。
 8日午前2時50分ごろ、京都府亀岡市篠町の中古車販売会社の資材置き場で、平屋建てプレハブ倉庫2棟(約10平方メートル)が全焼したほか、中古車6台が焼けた。けが人はなかった。
 京都府警亀岡署によると、周辺に火の気はなく、不審火とみて調べている。
 7日午後5時ごろ、福島市、無職、男性(47)方から出火、木造2階建て1棟を全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。火災後、47歳男性と連絡が取れなくなっており、福島北署は、見つかった遺体は47歳男性とみて身元の確認を急いでいる。
 同署によると、遺体は1階で倒れた状態で見つかったという。同署などが詳しい出火原因を調べている。
 現場は住宅街の一角で、周辺は一時騒然となった。
 4日未明に長野市松岡のごみ処理施設「市資源再生センター」の不燃ごみ貯蔵槽(ピット)で発生した火災は、7日午前8時に鎮火した。市消防局によると、不燃ごみに混入したライターやスプレー缶などが発火を誘発したとみられる。
 火災は6日にほぼ消し止められた。一夜明け、市消防局は発煙もないため鎮火した状態にあると結論づけた。火災発生から延べ380人の消防隊員らが消火作業にあたった。
 市環境生活課などによると、ピット内の家庭不燃ごみは、委託業者が収集時に混入物がないか確認し、そのまま施設のピットに搬入される。直接持ち込む場合は、施設内で職員が確認作業をするという。環境部長は「火災が起きた以上、体制を見直していきたい」と説明した。
 市は不燃ごみの収集を13日には再開したいとして、民間ごみ処理業者と調整するなど対応に追われている。
 7日午後2時55分ごろ、愛知県春日井市王子町、王子製紙春日井工場の排水処理棟内の電気室から出火、電気機器や水ポンプなどを焼損した。排水処理棟は鉄筋コンクリート一部3階建て。工場は24時間操業で、火災により一部の生産を停止した。再開のめどはたっていない。
 春日井署によると、建物内を点検中の男性従業員が異臭に気付き、電気室から煙が出ていたため119番した。出火時は操業中で建物内にいた従業員は逃げだして無事だった。
 7日午後7時10分ごろ、愛知県愛西市落合町の貿易業「大綿」の佐屋工場で、「火災が起きて煙が出ている」と警備会社の社員から愛西市消防本部に通報があった。火災は約8時間後の8日午前3時15分ごろ鎮火した。
 県警津島署によると、けが人はいない。同署が火災の原因を調べている。
 7日午前2時45分ごろ、京都市山科区音羽の11階建てマンション3階の一室から出火、この一室約60平方メートルが全焼した。一室から男女2人が病院に搬送され、男性が意識不明の重体。女性は軽症とみられる。
 山科署や市消防局によると、部屋は78歳の男性宅で、男女の身元の確認を急いでいる。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11