最近の事件
 10日午後9時15分ごろ、三島市中島の木造平屋建て住宅から出火し、隣接する木造平屋建て住宅2棟にも延焼した。富士山南東消防本部によると、出火元の住宅が全焼し、この家に住む女性が病院に搬送された。三島署などが出火原因などを調べている。
 10日午後6時15分ごろ、東京都文京区西片の住宅から出火し、木造2階建て住宅と隣接する住宅の計3棟、延べ240平方メートルを焼いた。東京消防庁と警視庁本富士署によると、火元の隣の住宅から女性1人が救助されたが、軽傷とみられる。
 大きな火柱から黒煙が上がり、現場は一時騒然とした。近所の70代の主婦は「焦げ臭いので外に出たら、屋根の上にまでたくさんの火の粉が舞っていた」と話した。
 10日午前5時半ごろ、新潟市西区坂井東の無職、男性(72)方から出火していると新潟西署に110番通報があり、いずれも木造平屋建てで約70平方メートルの男性方と隣の住宅の計2棟が全焼した。焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。
 火災の後、1人暮らしの男性と連絡が取れなくなっており、同署は遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 10日午後5時10分ごろ、兵庫県洲本市中川原町厚浜の男性(89)方から出火し、木造2階建て延べ約120平方メートルを全焼した。男性は外出していて無事だったが、妻(86)と連絡が取れていない。
 洲本署などによると、夫婦は2人暮らし。出火時、男性はデイサービスに行っており、足が不自由な妻だけが在宅していた恐れがあるという。同署は妻の安否確認を急いでいる。
 10日午後0時20分ごろ、大阪府羽曳野市西浦のスーパー「サンプラザ古市南店」で、店長から「天井から煙が出ている」と119番があった。大阪府警羽曳野署などによると、約1時間後に消し止められ、店内には客や店員がいたが、全員逃げ出してけが人はいないという。
 同署によると、店舗内の事務所にある配電盤などが焦げているのが見つかったが、商品売り場には燃え広がらなかった。同署が出火原因などを調べる。
 10日午前1時50分ごろ、富士市大淵の製材工場敷地内から出火しているのを通行人が発見し、110番した。平屋建ての作業場2棟と建物内の機械1台のほか、屋外にあった木くず約50トンを焼いた。約4時間後に鎮火した。けが人はいなかった。
 富士署によると出火当時、工場内は無人だった。同署と市消防本部が原因を調べている。
 10日午前1時45分ごろ、大津市清和町、男性(70)方から出火、木造2階建て約115平方メートルが全焼し、西隣の民家の壁や屋根が焼けた。出火元の焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 滋賀県警大津北署によると、男性と連絡が取れていないといい、遺体の身元確認を急いでいる。
 近くに住む住民(73)は「2階の窓から横に向かって激しく炎が吹き出していた。あっという間に火が大きくなり、近づけなかった」と話した。
 10日午前7時20分ごろ、滋賀県近江八幡市西庄町、会社員男性(37)方から出火、木造2階建て延べ300平方メートルが全焼した。焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。
 滋賀県警近江八幡署によると、同居人の20代男性と連絡がとれていないといい、同署が遺体の身元を調べている。
 隣家の女性は「煙は黒くて、その勢いは炎が隠れるほどすごかった」と話した。
 岡山中央署は9日夜、窃盗などの疑いで、岡山市、土木作業員の少年2人を逮捕した。
 2人の逮捕容疑は昨年1月20日午後から21日朝にかけ、同市北区、男性会社員(21)方に侵入し、室内にあった封筒入りの現金約31万円を盗んだ疑い。
 同署によると、2人は中学の同級生で、同僚。ともに容疑を認めているという。
 埼玉県警捜査3課と鴻巣署、熊谷署は9日までに、住居侵入と窃盗の疑いで、東京都台東区日本堤、無職の男(74)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月3日午後9時半~4日午前6時半ごろまでの間、熊谷市桜木町の無職女性(84)方に侵入し、現金約1万円を盗んだ疑い。
 同課によると、男は工具を使い、浴室の格子を外して無施錠の窓から侵入。付近の防犯カメラの映像や格子を外す手口の特徴などから、関与が浮上した。
 昨年11月以降、幸手市や熊谷市などで、同様に格子を外して侵入する窃盗事件などが計12件発生しており、県警は関連について調べる。
 男は「生活費欲しさにやった」と容疑を認め、余罪についてもほのめかしているという。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11