最近の事件

 民家からガスボンベを盗んだとして、兵庫県警網干署は10日、窃盗の疑いで、太子町の自称リフォーム業の男(57)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月20日~8月1日のいずれかの日に、姫路市網干区内の民家からプロパンガスのボンベ1本を盗んだ疑い。調べに対し「自宅のガス(ボンベの残量)がなくなったので盗んだ」と容疑を認めている。

 9日午後6時15分ごろ、東京都葛飾区立石の鉄筋3階建てアパートの2階から出火、火元とみられる部屋など約10平方メートルが焼けた。火は約2時間10分後に消し止められたが、焼け跡から1人の遺体が発見された。

  警視庁葛飾署によると、この部屋に住む60代女性と連絡が取れなくなっており、遺体はこの女性とみて調べている。

 福井県敦賀署は9月8日、窃盗の疑いで大阪府藤井寺市生まれの住所不定、無職の男(27)を逮捕した。同署によると、容疑について黙秘している。

  逮捕容疑は2011年9月20日午前0時ごろ、敦賀市内のコンビニエンスストアで、レジカウンター上にあった現金1万円を盗んだ疑い。

  同署は、被害届を受けて捜査を続けていた。窃盗罪の時効は7年で、時効12日前の逮捕となった。動機などを調べている。

 滋賀県警近江八幡署は7日、近江八幡市の新築工事現場でケーブルと電線が盗まれる被害があったと発表した。被害額は約153万円に上り、窃盗事件として捜査している。
  同署によると、現場を訪れた建設会社社員が7日午前7時ごろ、ケーブル約4200メートルと電線約550メートルがなくなっているのに気づいた、という。同署管内では8月20日、竜王町のソーラー発電所から電力ケーブル約800メートルが盗まれたことも判明している。

 軽乗用車を盗んだとして福井県警敦賀署は9月7日、窃盗の疑いで敦賀市、敦賀美方消防組合敦賀消防署の消防士の男(23)を逮捕した。消防士は6日夜から逮捕直前の7日午前まで、同市の東洋紡敦賀事業所第二で起きた工場火災の消火活動に加わっていた。敦賀署によると容疑を認めている。

  逮捕容疑は5日午後7時ごろから6日午後9時ごろまでの間に、敦賀市内の歩道に止めてあった知人の軽乗用車(時価100万円相当)を盗んだ疑い。

  敦賀署によると、被害届を受け捜査していた署員が7日午後1時すぎ、盗難車両で市内を走行していた消防士を発見し、緊急逮捕した。

  同消防組合によると消防士は5、6日は非番で、工場火災対応のため6日午後9時ごろ招集。消火活動の後、7日午前11時半ごろ敦賀消防署に戻り、着替えのため正午すぎに署を出た。

  敦賀署は、盗難車両が6日午後9時以降に同消防署に隣接する市役所付近に止まっているのを確認しており、消防士が招集時に盗難車両を使った可能性もある。

  同消防組合の消防長は記者会見し「消防職員として誠に不適切で、深くおわび申し上げる」と陳謝。敦賀署の捜査状況などを踏まえ処分を検討するとした。

 7日午前4時5分頃、札幌市東区中沼西、2階建て住宅から出火し、住宅内部がほぼ全焼した。この火事で、1階和室から男性が心肺停止状態で救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。同住宅に住む男性(87)と連絡が取れなくなっていることから、札幌東署は、亡くなったのは男性とみて調べている。

  同署幹部によると、実況見分の結果などから、ロウソクからの失火の可能性がある。現場周辺は当時、地震に伴う停電が続いていた。

 岡山県警美咲署は7日、非現住建造物等放火の疑いで、岡山県美咲町の無職の女(53)を逮捕した。

  逮捕容疑は昨年5月7日未明、同町の男性(57)方の離れに何らかの方法で火をつけ、木造2階延べ95平方メートルを全焼させた疑い。「灯油をまいて火をつけた」と容疑を認めている。

  同署によると、容疑女は犯行当時、男性と同居しており、火事に気付いたとして119番していた。同署は動機などを詳しく調べる。

 7日午前6時40分ごろ、福岡市東区箱崎の九州大箱崎キャンパスで、「建物から爆発音がして煙が見える」と119番通報があった。キャンパスの文系地区にある法学部の3階建ての建物の一部が焼損し、午前8時半ごろ、1階部分から性別不明の焼死体が見つかった。

  福岡市消防局によると、消防車など18台が出動して消火にあたり、午前9時半ごろに鎮火した。

 閉店中の美容室に侵入してレジスターごと現金を盗んだとして、神奈川県警大磯署は6日、窃盗容疑で藤沢市の会社員の少年(18)を再逮捕した。容疑を認めている。

  再逮捕容疑は1月20日午後5時ごろから翌21日午前10時半ごろまでの間に、同県藤沢市辻堂新町にある閉店中の美容室に侵入し、レジスター(時価1万円相当)と中に入っていた釣り銭用の現金5千円を盗んだとしている。

  少年は8月20日、大麻を所持しているところを現行犯逮捕されていた。同署が指紋を調べたところ、藤沢市の窃盗事件で現場近くの公園に捨てられていたレジスターから検出されたものと一致したという。同署は余罪がないか捜査する方針。

 6日午前6時35分ごろ、相模原市南区上鶴間の7階建てマンションで、「部屋の中から黒煙が出ている」とマンションの住民(80)から110番通報があった。火は約5時間半後に消し止められたが、マンション7階の一室が全焼した。

  神奈川県警相模原南署によると、この部屋に住む職業不詳の男性(73)が出火当時、1人で部屋におり、病院に搬送された。顔面のやけどなどで重症だが、命に別条はないという。ほかにけが人などはいなかった。

  男性は病院に搬送される際に「リビングで寝ていて起きたら、周りから火が出ていた」と話していたといい、同署が詳しい出火原因を調べている。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11