最近の事件
 5日午前0時40分ごろ、大阪府泉南市樽井の木造平屋建て民家で、「家が燃えている」と通行人の女性から119番があった。消防によると、火は民家延べ約115平方メートルを全焼し、約2時間20分後に消し止められたが、脱衣場付近で遺体1体が見つかった。この民家に住む90代男性と連絡が取れなくなっており、大阪府警泉南署などが遺体の身元確認を進めるとともに、出火原因を調べている。

 5日午前3時50分ごろ、大阪市浪速区下寺の共同住宅「春日荘」から出火し、木造二階建て約720平方メートルを焼いた。70代と80代の女性2人が病院に搬送された。

  大阪市消防局によると、近隣住民から「隣の建物から煙が見える」と119番通報があったといい、出火原因を調べている。

 5日午後4時ごろ、福島市笹木野、男性(66)方の倉庫兼作業場から出火、約90平方メートルを全焼した。焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。
  福島署は、66歳男性の40代の長男と連絡が取れなくなっていることから、遺体は男性の長男とみて身元の確認を進めている。
  同署によると、男性は3人暮らし。出火当時、長男が1人で家にいたとみられる。男性と妻は外出していて無事だった。同署などが原因を調べている。

 5日午後10時40分ごろ、兵庫県西脇市高田井町の倉庫から出火し、近隣の民家などに燃え広がった。木造平屋倉庫約200平方メートルと、同じ敷地内の鉄筋平屋倉庫のほか、隣接する民家の木造2階建て母屋と蔵の計4棟が全焼。別の民家と納屋の一部も含め計6棟を焼き、約3時間半後に鎮火した。けが人はなかった。

 西脇署によると、火元の倉庫は近くに住む会社員男性(59)が所有し、物置などに使っていたが、出火当時は無人だった。

  現場では赤い炎がバチバチと音を立てる中、住民らが心配そうに消火活動を見守った。倉庫の隣に住む女性は「裏の人がインターホンで火事だと知らせてくれて出たら、すごい炎で」と声を震わせていた。

 5日正午ごろ、埼玉県北本市栄、UR都市機構北本団地の男性(67)方から出火、鉄筋5階建て5階の同室約40平方メートルを全焼した。近くの小学校校庭にいた女性(41)が団地から黒煙が上がっているのを発見し、119番した。男性は煙を吸い込み、気道熱傷で病院に搬送された。

  鴻巣署によると、男性は1人暮らし。寝室で寝ていたところ、こたつのある隣の部屋が燃えているのに気付き、ベランダに避難。通報で駆け付けた消防隊員に助け出された。同署で出火原因などを調べている。

 4日午後8時25分ごろ、大津市富士見台、会社員男性(48)方から出火、同10時50分現在、市消防局が消火活動を続けている。煙を吸った近くの女性が病院に搬送された。
  大津署によると、男性宅は木造2階建てで、男性は母親(77)と2人暮らし。出火当時は2人とも家にいたが、逃げ出して無事だったという。近くに住む80代の女性は「パチパチと火の粉が上がり、恐ろしかった」と話した。

 4日午前10時半ごろ、埼玉県行田市和田、建設会社経営男性(46)方から出火、木造2階建てが全焼した。

  行田署によると、男性は1人暮らし。出火時は外出していた。住宅は1階が物置、2階が住居という。家の前でトラクターの整備をしていた親族男性(69)が火災に気付き、その妻が119番した。同署で出火原因を調べている。

 埼玉県の吉川署は3日、窃盗容疑で、東京都町田市野津田町、私立大学生の男(21)を逮捕した。

  逮捕容疑は共謀して2日午前9時半ごろから、東京都葛飾区の無職男性(86)方に警察官を装って電話をかけ、キャッシュカード1枚をだまし取った疑い。

  同署によると、男性宅を訪れた男は、偽の警察手帳を提示した。2日午後3時半ごろ、三郷市さつき平で不審な動きをしている男を同署員が発見。職務質問したところ、偽の警察手帳などを持っていた。男は容疑を認めているという。

 3日午後3時25分ごろ、岡山市北区清心町の銭湯「清心温泉」から出火、木造2階延べ約320平方メートルを全焼した。経営者男性が手にやけどを負うなどして軽傷のもよう。

  岡山西署によると、出火当時は営業準備中で、経営者男性と息子(17)、客として立ち寄った知人男性(42)がいた。経営者男性が1階ボイラー室から火が出ているのに気付き、知人男性が119番した。原因を調べている。

 3日午後4時半ごろ、兵庫県宝塚市小浜の和菓子製造販売業「サザエ食品」の鉄骨2階建て作業場(延べ約920平方メートル)から出火。兵庫県警宝塚署などによると、作業場が燃えたほか隣接する木造民家2棟に一部延焼したが、けが人は出ていないという。同署などが出火原因を調べる。

  この火災で消防車18台が出動し、同署は近隣住民らに一時避難を呼びかけた。近くに住む主婦(78)は「白色と黒色が入り交じった煙が見えたかと思うと、炎が激しく燃え広がっていった」と不安そうな表情で話した。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12