最近の事件

 埼玉県警捜査3課と吉川署は30日、窃盗と住居侵入の疑いで、埼玉県三郷市の専門学校生の少年(19)=同容疑などで逮捕=をさいたま地検に送検した。「泥棒をやったらうまくいった」などと容疑を認めている。

  送検容疑は7日、同市にある一般民家に、窓を破って侵入、指輪など3点(計約18万1千円相当)を盗んだとしている。

  同課によると、昨年4月から同市周辺の一般民家で同様の手口による空き巣が発生。少年は計約40件に関与していたとほのめかしており、同課は関連を調べている。

 横浜市中区の宝石店「アリア横浜元町店」で5月、複数の男が指輪やネックレスなどを盗んで車で逃げた窃盗事件で、周辺では3月以降、別の宝石店でも商品が盗まれるなどの被害が相次いでいたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。事件発生から31日で3カ月。県警は同一グループによる計画的な犯行の可能性もあるとみて行方を追っている。

 30日午前7時50分ごろ、福岡県遠賀町遠賀川のJR鹿児島線遠賀川駅で、駅舎内のたい焼き店「甘党屋」から出火し駅員が119番した。約2時間半後に消し止められたが店舗や駅の屋根などを焼き、駅舎内には一時煙が充満。JR九州は午前8時20分ごろから約1時間10分、鹿児島線の小倉(北九州市)-福間(福岡県福津市)間で上下線の運行を見合わせた。

  県警折尾署などによると、出火当時、甘党屋は開店前で人はおらず、駅には乗客約10人がいたがけが人はなかった。

 埼玉県の浦和署は29日、窃盗の疑いで、さいたま市南区鹿手袋4丁目、自称建設業の男(33)を逮捕した。

  逮捕容疑は昨年8月24日午後6時ごろから同7時ごろの間、さいたま市南区根岸の作業工具販売店の駐車場で、トラック車内からレンチなど工具2点(計9万4600円相当)を盗んだ疑い。「やっていない」と容疑を否認しているという。

  同署によると、トラックは市内の建築会社が所有し、同社の男性作業員(41)らが買い物中に被害に遭った。鍵は掛けていなかった。被害の翌日に県内のリサイクルショップに盗品が出ているのが分かり、同署が捜査していた。

 29日午前9時ごろ、武雄市東川登町袴野の九州新幹線長崎ルート用で建設している第一袴野トンネルで、工事関係者から「工事中のトンネル内で重機が燃えている」と119番があった。杵藤地区消防本部によると、パワーショベル1台を焼いた。けが人はなく、火は鎮圧している状態。
.

 近くで草刈りをしていた男性(80)は「9時ごろから黒く大きな煙が上がり始め、野焼きでもしているのかと思った。トンネル内だからけが人などなければいいが」と不安げに話した。

 

 

 料金未払いで供給を止められていたガスを不正に使用したとして、埼玉県の所沢署は28日、窃盗の疑いで、所沢市山口、ガス会社勤務の男(25)を逮捕した。「シャワーを浴びるのにガスを使った」と容疑を認めているという。

  逮捕容疑は22日午前10時20分ごろから同24日午後5時11分の間、不正に入手したガスメーターを自宅アパートのガスメーターと付け替え、プロパンガス0・112立方メートル(約58円相当)を盗んだ疑い。

  同署によると、男は狭山市内の営業所に勤務し、会社のガスメーターを自宅に持ち込んでいた。飲み代やパチンコ代などで出費がかさんでいたといい、ガス料金を支払わず、今年7月10日から自宅のガスが止められていた。「ガスメーターを付け替えれば、ガスが使えるようになることを知っていた」などと供述しているという。

  ガスメーターの検査員が22日、正規のメーターが取り付けられていないことに気付き発覚。ガスの不正使用を繰り返していた可能性もあるとみて、同署はガスメーターの入手方法も含め調べている。

 マンションの一室に忍び込んで財布を盗んだ後、同じ部屋に戻って住人の女性にわいせつな行為をしたなどとして、大阪府警は28日、神戸市灘区琵琶町1丁目、無職男性容疑者(46)を強制わいせつ致傷や窃盗などの疑いで逮捕したと発表した。「身分証の顔写真を見て、女性を気に入ったので戻った」と供述しているという。

  捜査1課によると、男性容疑者は1月20日未明、大阪市内のマンションで、女性(31)の部屋に無施錠の玄関から侵入。現金2万8千円や免許証が入った財布を盗んだ疑いがある。その約20分後、同じ部屋に再び忍び込み、寝ていた女性の口を手でふさいで胸をさわった疑いがある。

  男性容疑者は強制わいせつ罪で起訴され、ほかに同市や神戸市での窃盗罪など3件でも起訴された。

 28日未明、福岡市博多区那珂の市営那珂第1住宅2号棟(鉄筋コンクリート13階建て)と、道路を挟んで南隣にあるマンション(同9階建て)で、通路に置かれた物品などが燃える不審火が相次いだ。福岡県警博多署は何者かが連続して火を付けた疑いがあるとみて捜査している。

  市営住宅では午前3時ごろ、住民から119番があり、駐輪場と1、2、3、5、7階の通路でバイクのカバーやバケツ、雑誌などが燃えた。午前4時20分ごろにはマンションの住民が110番。4、5、6、7、9階の通路やテラスで、エアコン室外機や窓に張られたフィルムなどが燃えた。いずれも消防や住民が消火するなどし、けが人はなかった。

 27日正午ごろ、滋賀県彦根市松原町、男性(81)方から出火、木造平屋建て約50平方メートルと、北と西に隣接する木造2階建ての民家2棟計236平方メートルの合わせて3棟が全焼した。男性が顔と上半身にやけどを負った。
  彦根署によると、男性は1人暮らしで出火当時、昼食を作ろうとしていたという。近所の男性は「かなり激しく燃えて、真っ黒い煙が大量に上がった。ボンボンという音が何度かした」と話した。
  現場は彦根城の北約500メートルの住宅地。道を挟んだ西側に国の名勝・旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園があるが被害はなかった。

 27日午前11時55分ごろ、香川県観音寺市西本町、無職男性(65)方から煙が出ていると近所の女性が110番した。木造2階建て住宅が全焼し、2階の部屋の焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。

 観音寺署は連絡の取れていない男性の可能性があるとみて、身元を確認している。同署によると、男性は1人暮らしとみられる。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12