最近の事件
 5日午後11時45分ごろ、神戸市北区有野町唐櫃の無職の男性(65)方から出火、木造2階建ての2階部分約50平方メートルが燃え、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。男性と連絡が取れなくなっており、有馬署が身元の確認を進めている。
 同署によると出火当時、男性と妻、両親の計4人が屋内にいたが、家族3人は避難して無事だった。
 岐阜大の教官室に侵入して盗んだ預金通帳で現金を引き出したとして、窃盗などの罪に問われた同大職員の被告(27)の初公判が4日、岐阜地裁であり、被告は起訴内容を認めた。
 検察側の冒頭陳述によると、各建物のマスターキーを保管する施設管理の部署に所属。「多忙な業務でストレスがたまっており、鬱憤解消とお金欲しさで、昨年11月からマスターキーを使って盗みを繰り返した」と指摘した。
 検察が読み上げた供述調書によると、3年ほど前から大学病院の予算を水増し請求してトイレの便座を発注、取り付けずに転売して利益を得ており、被告は「味を占めて続け、月に10万~20万円稼いだ」と述べていた。検察は追起訴に向けて捜査を継続していると明らかにした。
 起訴状によると、昨年12月~今年1月、同大の教官室にマスターキーで侵入し、男性講師(67)が管理する預金通帳やキャッシュカードを盗み、複数回にわたって口座から現金計550万円余りを引き出したなどとされる。
 神奈川県警捜査3課と平塚署などは4日、住居侵入と窃盗の疑いで、中井町井ノ口、無職の男(34)を追送検した。
 同課によると、容疑者は2015年2月~19年1月ごろに秦野市と平塚市の学生街で、集合住宅の一室を狙った空き巣などを100件余り繰り返していた疑いが持たれている。被害者の7割以上は学生で、多くが無施錠の窓などから侵入され、3回被害に遭った男子学生もいたという。
 
 県警は1月に同容疑者を窃盗容疑などで逮捕し、追及を進めていた。調べに対し「働く意欲を持てず、盗みをして生活を送っていた」と関与を認めている。被害総額は440万円を超え、盗難品の一部はフリーマーケットアプリで売却されていた。
 
 追送検容疑は、1月22日午後~23日未明、平塚市真田の女子大学生(20)方に無施錠の窓から侵入し、現金約11万5千円などを盗んだ、としている。
 4日午後3時25分ごろ、掛川市下俣、無職男性(81)方から出火し、木造2階建て住宅を全焼した。当時男性は外出中で、けが人はいなかった。隣接する住宅の壁などを延焼したほか、市指定有形文化財「松ケ岡」にも火の粉が飛び、明治期建造とされる蔵の屋根が焼損した。掛川署が原因を調べている。
 松ケ岡は江戸時代の旧豪商宅。明治天皇が来訪時に滞在したこともあり、近隣住民らが長年管理してきた。市によると、蔵には天皇来訪時に作られたとされる二つの木造浴槽のうちの一つなどがあったが、市職員らが運び出し、収納品に被害はなかったという。
 4日午後9時45分ごろ、横浜市南区中島町、木造2階建てアパート2階の一室から火が出ていると、近隣の女性から119番通報があった。
 男性(78)方を全焼、神奈川県警南署によると、男性が頭やのどにやけどを負うなどした。
 4日午前10時50分ごろ、神奈川県平塚市四之宮のごみ処理施設「市リサイクルプラザ」で、容器包装プラスチック用ホッパから火が出ているのを職員が発見し、119番通報した。ホッパ内に集積したごみの一部を焼き、約3時間後に鎮火。消火作業に当たった男性職員が煙を吸い込むなどして病院に搬送された。平塚署が出火原因を調べている。
 
 市によると、施設への被害はなく、5日は通常通りに稼働するという。
 兵庫県の加古川、明石市などで民家を狙った忍び込み盗を繰り返したなどとして、兵庫県警捜査3課と加古川署などは4日までに、窃盗と住居侵入の疑いで、住所不定、無職の男(30)を逮捕、送検した。起訴済みの3件を含む計85件、約376万円相当の被害を裏付けたとしている。
 同課によると、男には2018年5月~19年1月、加古川市などの民家に侵入し、現金などを盗んだ疑いが持たれている。いずれも容疑を認めているという。
 男は、人目に付きにくい勝手口から侵入する手口を繰り返していた。ドアに付いたスライド式窓の無施錠を確認した後、ライターなどで網戸に穴を開け、ドア本体の鍵を開けていたという。
兵庫県警垂水署は4日、勤務していた児童館から椅子を盗んだ疑いで、同県明石市の無職の女(34)を逮捕した。
 逮捕容疑は3月20日夜、神戸市垂水区の市立星陵台児童館で事務用の椅子一つを盗んだ疑い。防犯カメラの映像などから女を特定した。同署によると、「(児童館で)不要なものを持って帰っただけ」と容疑を否認しているという。
 女は3月末まで、派遣会社からのスタッフとして同児童館に在籍していた。神戸市は1日、同児童館で、椅子をはじめ、催しに参加した親子約300人分の個人情報が入ったパソコンと外付けのハードディスク、コーヒーメーカーなど備品15点がなくなったと発表しており、同署で関連を調べている。
 3日午後4時ごろ、埼玉県狭山市新狭山の海鮮料理「川越珈古屋 新狭山店」から出火、鉄骨2階建て店舗兼住宅の1階店舗部分を焼いた。けが人はいなかった。
 狭山署によると、出勤してきたアルバイト店員の女性(16)が厨房のコンロ付近から火が出ているのを発見し、119番した。
 開店準備をしていた店長が午後3時ごろ外出し、出火当時、店には誰もいなかったという。同署で詳しい出火原因を調べている。
 京都府警木津署は3日、窃盗の疑いで、大阪府大東市幸町、無職の男(32)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月25日から26日の間、当時勤めていた京都府木津川市のリサイクルショップが管理していたキャッシュカードを不正に入手し、金融機関の口座から2回にわたって計90万円を引き出して盗んだ疑い。同署によると「ギャンブルに使う金がほしかった」と容疑を認めているという。
前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12