最近の事件
 西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区の空き家に侵入し、家財などを盗んだとして、玉島署は3日、窃盗と邸宅侵入の疑いで真備町地区の団体職員の男(61)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月25日夜~26日朝、豪雨による浸水で空き家となっていた近所の男性会社員(52)の自宅に窓ガラスを割って入り、テーブル、投光器など4点(時価合計1万3千円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、片付けなどで連日避難先から自宅に戻っていた男性から昨年10月、被害届を受理して捜査。聞き込みなどを踏まえて逮捕容疑を固めた。容疑者も被災者で「自分で使うために盗んだ」と容疑を認めている。
 3日午前4時50分ごろ、堺市堺区浅香山町の民家で「1階から煙が出ている」と通行人から119番があった。火は約2時間15分後にほぼ消し止められたが、この火災で木造2階建ての民家延べ約80平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 大阪府警堺署によると、全焼した民家には90代の男性が1人で居住。火災以降、連絡が取れなくなっていることから、同署は遺体はこの男性の可能性もあるとみて、身元確認を急ぐとともに原因を調べている。
 3日午前2時半ごろ、阿南市宝田町中友の男性(83)方から出火。木造平屋を全焼し、約4時間後に鎮火した。けが人はいなかった。阿南署が原因を調べている。
 3日午前2時30分ごろ、郡山市、農業、男性(78)方から出火、木造平屋の母屋と木造2階建ての離れ計約210平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。78歳男性と連絡が取れておらず、郡山北署は遺体が78歳男性とみて、身元の確認や死因の特定を進めている。
 同署や郡山地方消防本部によると、78歳男性は5人暮らし。3人は自力で逃げ、1人は消防隊員に救出されて無事だった。1階の廊下の燃え方が激しく、遺体もその周辺で見つかったという。住宅用火災警報器は設置されていなかったとみられる。同居する家族が「家が燃えている」と119番通報した。
 広島県尾道市の住宅で昨年2月、約4億円が入った金庫が盗まれた事件で、県警捜査3課と尾道署は2日、窃盗と住居侵入の疑いで、富山市西荒屋、無職男性容疑者(36)を逮捕した。
 「分からん」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年2月3日、ほかの3人とともに、尾道市高須町の住宅に侵入し、現金約4億4700万円が入った金庫などを盗んだ疑い。
 同署によると、住宅の住民男性から通報があって発覚。同容疑者は男性と面識がないという。
 食料品を万引したとして、神奈川県警厚木署は2日、窃盗の疑いで、同県厚木市山際の会社員、男性容疑者(44)を逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は3月2日午前1時55分ごろ、同市下川入のコンビニエンスストア「ローソンストア100厚木下川入店」で、商品のおにぎり2個(販売価格計約200円)を盗んだとしている。
 同署によると、男性容疑者はこれまで複数回、同店を訪れて買い物をしていたが、一方で男性容疑者が立ち去った後、お金が支払われてない商品までが店内からなくなっていることがあり、店員が注意を払っていた。
 防犯カメラの解析などから、この日もお金を払って他の商品を購入しつつ、被害品を万引した疑いが浮上したため、身柄を確保した。取り調べに対し、「コンビニに行ったのは間違いないが、商品を盗んだかどうかは覚えていない」などと供述しているという。同署は余罪の有無についても調べる方針。
 兵庫県警西脇署などは1日、住居侵入と窃盗の疑いで、住所不定、無職の男(31)ら3人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは会社員の男(27)とアルバイトの男(27)。
 3人の逮捕容疑は、昨年9月8日夜から翌9日早朝にかけ、同県猪名川町にある造園業の男性(71)の自宅兼事務所に侵入し、現金約1100万円が入った金庫を盗んだ疑い。いずれも容疑を認めている。同署によると、3人は中学時代からの知人や同級生という。
 2日午後1時ごろ、那覇市安里のアパートで火災があり、住民の70代男性一人が煙を吸って搬送された。那覇署によると、命に別条はない。鍋の油への引火が原因とみられる。那覇市消防局によると午後1時20分に鎮圧した。
 約40匹の猫がすみついている小屋から1匹の首にひもをくくりつけ連れ去ったとして、三重県警は1日、同県桑名市多度町戸津、無職男性容疑者(54)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。「猫が好きで連れてきた」と容疑を認めているという。
 鈴鹿署によると、男性容疑者は3月16日午後3時ごろ、30代の女性が三重県鈴鹿市内の小屋で世話をする猫を盗んだ疑いがある。自宅には別の猫が1匹いたが、この猫はおらず、男性容疑者は「なつかなかったので逃がした」と話しているという。
 監視カメラには、中年の男が猫を引きずって連れ去る様子が映っており、動物愛護活動を展開するNPO法人が署に相談していた。男とよく似た人物がいると情報が寄せられたという。
 高齢女性宅に侵入して現金を盗んだとして、警視庁捜査3課は1日、東京都立川市一番町の無職、男性容疑者(33)を窃盗と住居侵入容疑で逮捕したと発表した。男性容疑者は、対戦型コンピューターゲームで勝敗を競う「eスポーツ」の世界大会で優勝経験があるという。
 逮捕容疑は2月15日午後1時40分ごろ、練馬区の女性(85)宅に1階の窓ガラスを割って侵入し、居間の棚にあった現金260万円を盗んだとしている。逮捕は3月29日。容疑を認め、「生活費を稼ぐためだった。他にも100件くらいやった」と供述している。
 同課によると、昨年5月以降、豊島、練馬両区で空き巣が約30件相次ぎ、防犯カメラ画像から男性容疑者の関与が浮上した。
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13