最近の事件

 2日午後6時20分ごろ、東大阪市下小阪の男性(73)方から出火し、3階建て住宅延べ約300平方メートルを全焼した。大阪府警布施署などによると、男性の娘(33)が全身にやけどを負い、搬送後に病院で死亡が確認された。妻(61)も全身やけどで重傷とみられる。府警が出火原因を調べている。

  布施署によると、男性方は3人暮らし。出火当時は3人とも在宅で、2階台所で夕食の準備をしていた。2人が逃げ遅れたとみられる。

  近くの男性(36)は「ボンという爆発音が聞こえ、屋根より高く炎や黒煙が上がっていた」と話した。

 北海道警紋別署は1日、コンビニ駐車場に落ちていた財布を盗んだとして、窃盗容疑で自称沖縄県立高校教諭、男性容疑者(50)を逮捕した。「財布は取ったが現金は盗んでいない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は3月31日午後、紋別市港町のコンビニ駐車場に落ちていた約5万円が入った財布を盗んだとしている。防犯カメラの映像などで男性容疑者を特定した。

 署によると、男性容疑者は休日で紋別市近くの親族宅を訪ね、買い物のため車でコンビニに来ていたという。

 さいたま市大宮区天沼町のアパート「小峰サンハイツ」で1日午後11時5分ごろ、住人の30代女性から「火が上がっている」と110番通報があった。大宮署によると、木造2階建てアパート(94平方メートル)が全焼し、1人の遺体が見つかった。アパート南側に隣接する住宅1棟も全焼した。アパートにある2世帯のうち遺体が見つかった部屋に住む無職の女性(86)と連絡が取れていないという。署が遺体の身元や出火原因を調べている。

  隣接する4階建てマンションに住む女性(72)は「大きな火と煙がこちらに向かって上がり、しばらくすると隣の一軒家からも火が上がった。こちらに燃え移るんじゃないかと心配で眠れなかった」と話した。

 1日午後4時ごろ、岡山市中区中井、男性(71)方から出火、木造平屋約30平方メートルを全焼した。台所から1人の遺体が見つかり、岡山中央署は行方の分からない男性の妻(71)とみて、身元の確認を急いでいる。

  同署によると、男性は妻と2人暮らし。男性は外出中だった。近所のパート女性(41)が煙を見つけ110番した。原因を調べている。

 1日午前11時40分ごろ、沖縄県那覇市田原で「建物が燃えている」と119番通報があった。豊見城署によると、木造平屋が全焼し、中から1人の遺体が見つかった。同署はこの家に住む60歳の男性とみて身元の特定を進めている。出火当時、住宅内に同男性の両親ら計4人がいたが無事という。火は約2時間半後に消し止められた。同署と消防が出火原因を調べている。

  火災現場の付近住民の女性は「周辺に黒煙が充満し、パンパンと破裂音がして怖かった」と顔をしかめた。

 新聞配達中に車上狙いをしようとしたとして、愛知県警津島署は31日、愛西市の朝日新聞アルバイト配達員の男(40)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

  発表によると、男は同日午前4時20分頃、同市内の農業男性(66)方の駐車場に止めてあった軽トラック内から金品を盗もうとした疑い。男性の長男が気づいて取り押さえた。男は朝刊の配達中だった。調べに、「金がほしかった」と容疑を認めている。

  朝日新聞名古屋本社は「弊社の関連する販売店で逮捕者が出たことは大変残念。二度と起こらないよう指導する」とコメントした。

 31日午前10時50分ごろ、埼玉県川島町上伊草の鉄筋コンクリート建てビル3階の1室から出火、同室を全焼、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。

  東松山署によると、現場は3階建てビルの1室。国籍不明の姉弟2人が住んでいる。窓から黒煙が上がっているのを通行人が発見し、119番した。

  きょうだいのうち姉(56)と連絡が取れないことから、同署は遺体が姉とみて身元と出火原因などを調べている。

 31日午前10時ごろ、京都市山科区勧修寺北大日、建設会社「大相工建」の資材置き場から出火、鉄骨平屋の倉庫約300平方メートルが全焼した。けが人はなかった。
  山科署によると、午前9時半ごろまで同社の社員が作業をしていたという。

 ディスカウントストアで万引きしたとして、北海道警は30日、北海道江別市大麻高町、岩見沢署地域課巡査部長、男性容疑者(49)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

  道警の発表によると、男性容疑者は30日午後3時頃、札幌市東区の「メガセンタートライアル伏古店」で、焼き肉のタレ1点(価格549円)を上着のポケットに隠して店外に持ち出し、盗んだ疑い。私服の警備員が犯行を目撃し、店外で男性容疑者に声を掛けた。道警は「捜査中のため」として、認否を明らかにしていない。

  男性容疑者の上着ポケットからは会計を済ませていない肉など数点が見つかり、道警が関連を捜査している。男性容疑者はこの日は非番で、1人で来店したという。

  道警監察官室室長は「警察官として言語道断の行為で、誠に遺憾。道民の皆様に深くおわび申し上げ、事実に即して厳正に対処する」とのコメントを出した。

 3月30日午後10時半ごろ、埼玉県川越市下赤坂のリサイクル業「山一商事営業本部川越中間処理工場」から出火、廃材置き場の建築廃材などを焼いた。けが人はいなかった。

  川越署によると、工場敷地の中央にある廃材置き場から火が出ているのに男性従業員が気付き、119番した。同署で焼失面積や出火原因などを調べている。

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14