最近の事件

 エアコン室外機を繰り返し盗んだとして、大阪府警黒山署は24日、窃盗容疑で、住所不定、無職、男性容疑者(37)を逮捕、送検し、88件(総額約950万円)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。被害台数は155台にのぼるという。

  同署によると、男性容疑者は2月中旬~5月上旬、堺市や大阪府岸和田市などの集合住宅で、電気工事作業員を装ってエアコン室外機を取り外して盗む手口を繰り返していた疑いが持たれている。盗んだ室外機はリサイクルショップに転売していたといい、「生活費に充てるためにやった」と容疑を認めているという。

 工事現場にトラックで乗り付け、敷鉄板を盗んだとして、兵庫県警捜査3課などは23日、窃盗の疑いで、同県伊丹市上下水道局建設課主査、男性容疑者(43)と、無職の男性被告(46)を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

  逮捕容疑は共謀し、5月17日夜~18日朝、和歌山県岩出市の工事現場にクレーンのついたトラックで乗り付け、敷鉄板14枚(時価合計約200万円相当)を盗んだとしている。

  兵庫県警によると、両容疑者は過去に同じ会社に勤めていた元同僚。盗んだ鉄板を兵庫県内や大阪府内の金属スクラップ業者に持ち込んで利益を得ていた。県警は6~7月、神戸市内の工事現場で敷鉄板26枚(同約250万円相当)を盗むなどしたとして容疑者Aを逮捕。捜査の過程で容疑者Bの関与が浮上した。

 23日午後7時20分ごろ、神栖市須田の無職、男性(66)方から火の手が上がっているのを隣に住む親族の女性(37)が発見し、119番通報した。火は約1時間50分後に消し止められたが、木造平屋住宅約135平方メートルが全焼した。

  神栖署によると、男性は1人暮らしで、避難する際に軽傷を負った。同署が出火原因を調べている。

 住居に侵入し現金などを盗んだ疑いで、愛知県警や広島県警などの合同捜査班は23日、住居侵入と窃盗の疑いで名古屋市東区葵、男性A(38)同市西区庄内通、男性B(35)両容疑者ら愛知県内に住む30代の無職の男計6人を逮捕した。

  いずれも否認か黙秘している。

  逮捕容疑は、男性B容疑者ら3人は5月30日夕、名古屋市緑区の無職女性(75)方に侵入し、現金10万円の入ったハンドバッグ(約150万円相当)を盗んだ疑い。男性A容疑者ら4人は6月3日夜、広島市西区の会社役員(66)方に侵入、現金約4500万円と金庫など計約1600万円相当を盗んだ疑い。

  愛知県警によると、6人は高級住宅地を中心にバールで玄関を壊すなどの手口で、昨年6月以降、関東から九州まで少なくとも数十件の空き巣を繰り返していたとみられる。偽造ナンバーを付けた盗難車で広域を移動していたという。

 大阪府泉佐野市のごみ置き場や資材置き場で23日未明、不審火が2件相次いだ。資材置き場が全焼するなどしたが、いずれもけが人はなかった。周囲に火の気はなく、大阪府警泉佐野署は連続放火の可能性もあるとみて捜査している。

  同署や泉州南広域消防本部によると、23日午前1時20分ごろ、同市上町の集合住宅のごみ置き場で、「ごみが燃えている」と通行中の男性から119番があり、掛けつけた消防隊員が約10分後に消し止めた。

  さらに午前1時30分ごろ、北西約400メートルにある同市旭町の古紙回収業者の資材置き場で、古新聞や段ボールが燃えているのを別の男性が目撃、同署に通報した。約45分後に消し止められたが、資材置き場約21平方メートルが全焼、隣接のプレハブ小屋約19平方メートルにも延焼した。

 会津若松署は22日午前10時30分ごろ、盗みの疑いで、会津若松市、無職、容疑者男(47)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
  再逮捕容疑は7月4日午前5時ごろから同5日午前5時ごろまでに、同市のアパートの駐車場に置かれていたアルミホイール付きタイヤ4本(5000円相当)を盗んだ疑い。
  容疑者男は喜多方市でアルミホイール付きタイヤを盗んだとして、7月に同容疑で逮捕されていた。同署は喜多方署、県警機動捜査隊と共同捜査を進めていた。

 22日午前0時50分ごろ、秋田県横手市南町のアパート「かねや南町ハイツ」から出火、木造2階の建物約470平方メートルが全焼した。男性1人が搬送先の病院で死亡し、焼け跡から男性2人と性別不明の1人の遺体が見つかった。他に男性1人の行方が分かっていない。

 自転車を盗んだとして、京都府警右京署は22日、窃盗の疑いで、京都市下京区の無職男(54)を逮捕した。被害に遭った会社員男性(23)が盗難翌日に偶然、自分の自転車を運転する男を発見し、取り押さえたという。
  逮捕容疑は20日午後4時半~6時ごろ、右京区西院のカラオケ店駐輪場で、男性の自転車を盗んだ疑い。
  同署によると、男性は被害を届け出た21日夜、同区の四条春日交差点で男を見つけ、近くの交番に引き渡した。男は容疑を認め、「今年に入り、京都市内で20~30台の自転車を盗んで転売した」と供述しているという。

 静岡南署は22日、窃盗の疑いで静岡市駿河区国吉田、県立学校教諭の男を現行犯逮捕した。

  逮捕容疑は同日午前1時45分ごろ、同区八幡のリサイクル店でゲームソフト11点(計1万9千円相当)を盗んだ疑い。

  同署によると、容疑者が商品をバッグに入れてそのまま店外に出ようとしたところ、出入り口の万引防止用ブザーが鳴り、発覚した。

  木苗直秀県教育長は「教職員が窃盗の容疑で逮捕されたことは大変遺憾で、県民の皆様に深くおわび申し上げる。今後、事実を確認しながら厳正に対応していく」とコメントした。

 22日午前3時45分ごろ、和歌山県紀美野町動木の無職、男性(88)方から「家が燃えている」と119番があった。木造平屋建て住宅と隣接する倉庫計約300平方メートルが全焼。男性と連絡が取れなくなっており、和歌山県警海南署が行方を捜すとともに、詳しい出火原因を調べている。

  同署によると、男性は長男(63)の夫婦と孫娘(38)の4人暮らし。住宅の離れにいた長男が、男性が就寝していた母屋から火の手が上がっているのに気付いたという。

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14