最近の事件
 愛知県警岡崎署は11日、5月に岡崎市のスーパーで魚の切り身を盗んだとして、窃盗の疑いで住所不定、自称ユーチューバーの男性容疑者(29)を逮捕した。「へずまりゅう」の名前で動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を載せていたという。

 岡崎署によると、会計前の魚の切り身を店内で食べ、空になった容器をレジに持って行く様子を別の人に撮影させ、動画を投稿していたという。店舗から相談を受けた同署は、会計前の商品を食べる行為が窃盗に当たると判断した。

 逮捕容疑は5月29日午後、岡崎市内のスーパーで、魚の切り身1パック(約430円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 プロパンガスのボンベを盗んだとして、京都府警舞鶴署は9日、舞鶴市のたこ焼き移動販売業の男(54)を窃盗の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 発表では、男は4月24日、兵庫県丹波市の薬局に設置されていた、同市内のLPガス販売会社が所有するガスボンベ2本(4万円相当)を盗んだ疑い。

 舞鶴市など府北部では、事業所などに置かれたガスボンベが盗まれる事件が9件発生しているといい、同署が捜査していた。
 スーパーで食料品を万引したとして、県警は9日、窃盗の疑いで、相模原署地域3課の巡査長の男(34)を現行犯逮捕した。監察官室によると、同容疑者は「盗むつもりはなかった。車に置き忘れた財布を取りに行くため店外に出た」などと供述、容疑を否認している。当時、財布は持っていなかったという。

 逮捕容疑は、同日午後7時45分ごろ、同市旭区上白根のスーパーで、パンや天ぷらなど食料品14点(計1789円相当)を盗んだ、としている。会計せずに店外に出たところを男性店員に取り押さえられた。

 同室によると、同容疑者はこの日は休日で、車に乗って1人で同店を訪れていた。商品を入れた買い物かごが同店の物ではなかったため、不審に思った店員が注視していたという。

 監察官室長は「警察官として言語道断の行為で、誠に遺憾。今後の捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。
 岐阜県警各務原署と北方署は9日までに、窃盗の疑いでいずれもブラジル国籍で、可児市今渡の無職の男(38)と、三重県東員町南大社の無職の男(38)を逮捕、送検した。

 2人の逮捕容疑は、共謀の上、今月2日午後7時ごろから3日午前7時30分ごろまでに、さいたま市緑区内の駐車場に駐車中だった会社員男性(46)の普通乗用車1台のほか、積載品の高性能フィルターなど24点(時価合計256万6500円相当)を盗んだ疑い。

 各務原署によると、今年3月以降、岐阜や愛知で高級車が盗まれる事件が相次ぎ、同署管内でも3月から6月までに8件起きていた。可児市の容疑者の捜査過程で三重県の容疑者が浮上した。2人の自宅などからナンバープレートや車の鍵なども押収されている。今後はその他の共謀者についても捜査していく。
 山口、広島、島根県で橋の名称などを記した橋名板を約300枚盗んだとして、山口県警岩国署と柳井署は9日までに、住所不定、無職の男(35)を105件の窃盗、建造物侵入の疑いで送検した。

 送検容疑は昨年10月以降、3県で橋名板293枚や電動工具など計304点(2303万円相当)を盗むなどした疑い。岩国署によると、男は橋名板をリサイクルショップに売るなどしていたという。「生活費や遊興費を得るために盗んだ」と供述しているという。
 沖縄県警は9日までに、本島南部や北部地域で留守中の住宅に侵入し、現金など盗んだとして、県内に住む30代の男2人を窃盗と住居侵入の容疑で逮捕・起訴した。県警は2人が起訴された事案以外にも本島内で数十件にわたって空き巣を繰り返していたとみており、捜査を進めている。

 逮捕・起訴されたのは県内に住む無職の被告(33)と内装業の被告(34)。

 起訴状によると、2人はことし3月~4月に南城市や本島北部、本島南部の4軒の住宅に侵入し、ショルダーバッグ(3万円相当)や商品券、現金など合わせて約200万円を盗んだ疑い。

 2人は留守中の住宅を探して、リビングの窓を割って鍵を外すなどして住居内に入り、現金や金目のものを盗んでいた。

 県警は2人が昨年から本島内で留守中の住宅を狙って空き巣を繰り返していたとみて、調べを進めている。
 知的障害がある知人に万引きをさせたとして、福岡県警は8日、福岡市東区箱崎、会社員男性A容疑者(27)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。「何も話したくない」と話しているという。
 東署によると、男性A容疑者は6月12日午後10時45分ごろ、東区箱崎のディスカウントストアで、知的障害がある知人男性Bに、Tシャツや整髪料など商品20点(計9030円相当)を万引きさせた疑いがある。商品を入れた買い物かごを渡された男性Bが商品をリュックに入れて店外に持ち出そうとしたところ、出入り口のセンサーが鳴り、店員が110番通報した。
 男性A容疑者は男性Bの中学の後輩。男性Bは「(A容疑者から)『取れるなら取って』と言われた。逆らえませんでした」と話しているという。
 8日正午ごろ、郡山市、男性(50)方から出火、木造2階建て住宅の一部約110平方メートルを焼いた。けが人はなかった。
 郡山北署によると、現場近くにいた男が「建物に火を付けた」と話したことなどから、同署は同日午後10時25分ごろ、現住建造物等放火の疑いで、50歳男性と同居している無職、容疑者男(28)を逮捕した。
 同署によると、出火当時、容疑者のみが在宅していた。50歳男性らほかの同居人は外出していたという。逮捕容疑は同日正午ごろ、50歳男性方に火を付け、木造2階建て住宅を半焼させた疑い。
 8日午前6時25分ごろ、埼玉県久喜市久喜東、男性(79)方から出火、木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から遺体が発見された。男性と連絡が取れず、同署で遺体の身元を確認している。
 久喜署によると、男性は妻(83)、息子(52)と3人暮らし。出火当時、3人とも家にいたという。妻が喉にやけどを負い病院に搬送された。
 近くの住民女性が「火が見える、燃えている」と119番した。
 警察と消防で出火原因を調べている。
 8日午前11時半ごろ、横浜市保土ケ谷区権太坂の弁当店から出火、1階部分を焼いた。けが人はなかった。
 保土ケ谷署によると、出火前に1階で、弁当店経営の男性(63)が調理をしていたといい、調理場付近の燃え方が激しいという。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31