最近の事件
 三重県津市は16日、香良洲歴史資料館で三重海軍航空隊の飛行手袋やゴーグルなど計42点が盗まれたと発表した。津南署が窃盗事件として捜査している。
 市によると、3階展示室から飛行手袋とゴーグル、倉庫からは軍服や飛行服、襟章・階級章類などが盗まれた。館内を見回っていた職員が展示室のマネキンに着用させていた手袋がないことに気付き、15日午前に市生涯学習課へ連絡。他に盗難がないか確認したところ、発覚した。
 同館は香良洲町にあった三重海軍航空隊の関係者が開館し、旧香良洲町に寄贈。館内に防犯カメラはなく、倉庫は無施錠だった。飛行手袋とゴーグルは6日までは確認されていたという。
 市生涯学習課は展示品を「戦時中の地域の歴史を学ぶ貴重なもの」と説明。保管方法については「性善説に立って運営していた。反省しなければならない」とし、防犯カメラの設置を検討しているという。
 16日午後6時45分ごろ、佐賀市本庄町本庄のマンション3階の男性(44)方から出火、1室を焼いた。室内で男性が心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
 佐賀南署などによると、マンションは鉄筋コンクリート3階建て。通行人が3階から煙が出ているのに気付き、119番した。男性は1人暮らし。死因や出火原因などを調べている。
 15日午後7時21分、那覇市港町のホクガン運輸で、「建物の1階で光りが見えて黒煙が上がっている」と会社関係者から119番通報があった。那覇市消防局中央消防署や那覇署などによると、同社の倉庫が半焼し、午後8時半に鎮火した。けが人はいなかった。
 同消防署によると、消防車両16台、消防隊員ら52人が出動。建物は3階鉄骨構造で、1階の倉庫と2階の事務所の一部が燃えたという。火事の原因について、同消防署や那覇署が詳しく調べている。
 那覇市と南風原町のごみ処理施設「那覇・南風原クリーンセンター」内で、廃棄物の灰からメタルを生成し資源化する作業の途中で引火し散水設備などが燃える事故が発生していたことが15日、分かった。出火は13日午前9時37分ごろに発生し、同44分ごろに施設の作業員によって消し止められた。けが人や処理作業への影響はない。一方、センターは出火を消防に通報していなかったほか、市や町への連絡は翌14日だった。同日、施設を視察した那覇市議らは「首里城火災の後にもかかわらず危機管理意識が欠けているとしか言いようがない」と問題視している。
 15日午前7時55分ごろ、北九州市小倉北区清水の木造2階建てアパートから出火。1、2階の3室を焼き、2階部分の焼け跡から1人の遺体が見つかった。性別不明で身元を確認している。
 福岡県警小倉北署によると、2階に住む80代の女性と連絡が取れていないという。約1時間半後に鎮火し、他の住人4人は無事だった。アパートに隣接する東筑紫学園高校によると、この火災で煙を吸った生徒16人が体調不良を訴えて病院で治療を受けた。
 15日午前4時ごろ、兵庫県加西市西剣坂町の男性(93)方から火が出ていると、隣に住む男性(56)から119番があった。加西署によると、木造2階建て約150平方メートルが全焼し、焼け跡から男性の遺体が見つかった。この家に住む男性と連絡が取れなくなっているという。
 同居する長男(68)は病院に運ばれ、煙を吸うなどして軽傷。119番した男性は「ポコン、ポコンという音がして外を確認したら、1階の室内に火が見えた。通報しているうちに外へ炎が吹き上がった」と話していた。
 15日午前1時5分ごろ、山口市阿東生雲東分の無職男性(76)方で、「建物が燃えている」と、この家に住む女性から119番通報があった。山口県警によると、木造平屋住宅が全焼し、焼け跡から4人の遺体が見つかった。
 山口署によると、この家には入院中の男性を除き、妻(71)、息子(35)、娘(31)と、その娘で中学生(12)が住んでいるが、いずれも連絡が取れていない。
 全焼した住宅は外壁が焼け崩れ、屋根が傾いていた。黒く焼けこげた家具が近くに散乱し、警察と消防が調べていた。
 近くに住む住民(63)は「午前1時過ぎ、バチバチという何かが燃えるような音を聞いた。家の外に出たら、その家が炎を上げて燃えていた」。女性住民(90)はトイレに起きた午前2時ごろ、訪ねてきた警察官に火災の発生を知らされた。「奥さんは物静かな人で、手押し車を押していた。昨夜は霜が降りて冷え込んだ。こんな火事は付近で起きたことがなく、気の毒でならない」と話した。
 下関地方気象台によると、現場付近では15日朝、今季一番の冷え込みで空気も乾燥していたという。
 加賀町署は14日、窃盗の疑いで、横浜市港北区富士塚、私立高校教諭の男(58)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前0時5分ごろ、横浜市中区のみなとみらい線元町・中華街駅に停車中の電車内で、眠っていた同市南区の男性会社員(42)のビジネスバッグを盗んだ、としている。容疑を認めているという。
 署によると、警戒中の鉄道警察隊員が目撃し、取り押さえた。同容疑者は県内の私立高校に勤務しているという。
 14日午後7時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のホテル5階から出火し、内壁約10平方メートルを焼いて約1時間後に消し止められた。けが人はおらず、警視庁などが詳しい出火原因などを調べている。
 消防車などが出動し、現場付近は一時騒然とした。
 岡山県津山市の民家から女性用下着を盗んだとして、岡山県警が窃盗の疑いで、県警高速隊の30代男性巡査長を書類送検していたことが13日、分かった。巡査長は8月23日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。県警は公表していなかった。
 書類送検容疑は7月14日、同市の民家のベランダから下着1枚を盗んだ疑い。
 県警監察課は、公表しなかった理由について「事案の軽重を考えて判断した結果、公表を差し控えていた。今後は指導を徹底したい」と説明している。
 県警によると、民家の家人が被害届を提出。巡査長は書類送検後、起訴猶予処分となった。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30