火災・放火

ホーム 火災・放火東京メトロ銀座線 青山一丁目駅で電車から発煙

東京メトロ銀座線 青山一丁目駅で電車から発煙

 7日午後10時45分ごろ、東京都港区南青山の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で、駅員から「停車中の車両から出火した」と緊急通報があった。

  東京メトロによると、同40分ごろ、同駅に停車しようとしていた浅草発渋谷行き6両編成の電車で車掌が異音に気づき、最後尾の第6車両床下の空気圧縮機から白い煙が出ているのを発見した。

  東京消防庁のポンプ車や救急車など計16台が出動し、車両床下の確認を進めている。消防隊の到着時には、出火や発煙は確認できておらず、けが人はいないという。

  この事故の影響で、銀座線は全線で一時運転を見合わせた。

  駅周辺には消防車など10数台が駆けつけ、騒然とした雰囲気に包まれた。帰宅途中だった東京都台東区の会社員男性(37)は「電車が入ってくると同時に白い煙のようなものが立ちこめ、焦げた臭いがした」と話していた。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29