自宅での事件

ホーム 自宅での事件栃木県へ"電車通勤"泥棒「農村は勝手口に鍵かかってないので」始発で県外に

栃木県へ"電車通勤"泥棒「農村は勝手口に鍵かかってないので」始発で県外に

 栃木県警捜査3課と大田原署などの合同捜査班は6日、県内で発生した農村部の住宅などを狙った窃盗事件について、5月に窃盗容疑で逮捕された徳島県阿波市出身で住所不定、無職、男性被告(69)=窃盗罪で起訴、公判中=が関わっていたとして、窃盗容疑などで大田原区検に追送検した。被害総額は現金約207万円を含めて290万円相当に上るとしている。

  同課によると、昨年12月中旬~今年5月4日、大田原市や矢板市、那須町など県内9市町で、無施錠の勝手口から住宅に侵入、現金を盗んだなどとしている。県警は住宅侵入盗49件に、住居侵入、車上狙い、自転車盗を含む計61件について送検した。

  調べに対し、男性容疑者は「農村部の住宅は勝手口に鍵が掛けられていないことが多いので狙った」と供述、容疑を認めている。同課によると、県外の宿泊施設などを拠点に電車で県内に来て、駅前で盗んだ自転車や徒歩で侵入できそうな住宅を探し、夜中に侵入。始発電車などで県外に出ていく手口を繰り返していたとされる。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29