自宅での事件

ホーム 自宅での事件民泊拠点に空き巣6750万円 京都、容疑で韓国の2人追送検

民泊拠点に空き巣6750万円 京都、容疑で韓国の2人追送検

 民泊施設を拠点に空き巣を繰り返したとして、京都府警捜査3課と伏見署は21日、窃盗などの疑いで、自称雑貨販売業の男(58)と自称大工の男(53)の韓国人の男2人を追送検し、26件(計約6750万円相当)の被害を裏付けた、と発表した。
  追送検容疑は共謀し、昨年12月6日、奈良市の男性医師(60)宅に侵入し、現金500万円や金塊約2キロを盗むなど、同年8月~今年2月、京都や兵庫など6都府県の住宅街で空き巣を重ねた疑い。
  府警によると、2人は昨夏から短期の来日を4~5回繰り返し、東京や大阪の民泊施設に宿泊していたという。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29